米国行で

先日はマレーシア国内線でFOPを稼げる?という記事を書きました。今回は米国は広いから稼げるのでは?と思いました。

それで某国発米国行運賃で↓のようなものがありました。

AREA1というのは北米や中南米のことですが、ここでは米国内ということにしましょう。米国内で片道あたり3回乗り換えができます。つまり、TYO-A-B-C-Dという感じで米国に着いてから3区間乗れると。他のルールも確認しなければなりませんが、西海岸と東海岸を結ぶ便に乗れば獲得FOPも大きくなるわけです。JL便名で取れれば+400FOPが付きますから3区間だと1200FOPと大きいです。

ただ、今あるWEBサービスで検索して思い通りに出すのは難しいかもしれません。

 

ホテルを予約

今日は更新が遅くなりました(汗

修行をするとホテルに泊まることも多いわけですが、去年はホテルだけで20万円以上使ってしまったので今年は減らそうとしています。何度も書いてますが、ホテルは寝るだけ…と思っていますので…。

5~8月分のホテルを予約しました。泊まるのはKULやSIN、MMYとOSAですね。これで今のところ12泊65000円なので、1泊5500円くらいになります。まぁまぁですね。今年は10万円くらいで済むかもしれません。

よく考えると…

現在、KUL発券ループを2つやっています。6ヵ月間有効なので、年に1ループあたり2回、つまり4回分消化することになります。

1回に20000FOPくらいなので、これだけで80000FOP。そしてボーナスの8000FOPを入れれば残り12000FOPで、これはCXやHKG行き等で埋められます。

今年は今までより圧倒的に楽して修行しているわけですが、東南アジア内をうろうろしているだけで、これではつまらないと思うようになりました。やはり年1回は欧州に…。

1ループ分を欧州発券ループに変更しようと思ったけど、色々と面倒なのは経験済みなので、アジア発欧州行などの利用でもいいかなと思いました。まぁ、来年の事で時間はたっぷりありますから、よく考えます…。

「QuiC×マクドナルドキャンペーン」がしょぼい件

・「QuiC×マクドナルドキャンペーン」

https://www.jal.co.jp/quic/mcd/2017cpn/index.html

 

4/1にOKA-HNDに乗ったときに、搭乗案内の紙の裏がマックになっていたので、復活したのかな~と思いましたが、その時はまだHPに載っていませんでした。

そして数日後にキャンペーン案内ページが表示されていましたが、正直しょぼいと思ってしまいました。炭酸ドリンクSサイズ無料orグランシリーズ50円引きですね。以前は無料券ばかり出ていたので、今回はしょぼく感じてしまいますね。

HND-MMY増便

・~夏休み期間に羽田=宮古線を増便します~

http://press.jal.co.jp/ja/release/201703/004214.html

 

こんなプレスリリースがありました。たった6日間だけですが、HND-MMYを増便して1日2往復にするようです。

日によって前後しますが、主なダイヤは…

HND-MMY 1450-1735 NU23 73H

MMY-HND 2040-2330 NU24 73H

これを見てHNDで寝かしすぎじゃないの?と思いました。NUのHND発着は現在ではMMYとISG、夏季限定のUEO(OKA)しかありません。ということで、ISG線を検索してみると…

HND-ISG 0620-0910 NU973 73H

HND-ISG 0655-0945 NU71 734

ISG-HND 0950-1250 NU972 73H

ISG-HND 1030-1330 NU70 734

NU76/73便が時間変更になっていました。NU23はNU972の折り返し、NU24は翌朝NU973になるわけですね。

 

一方、夏季限定のHND-UEOは…

HND-UEO 1415-1650 NU93 734

UEO-HND 1810-2200 NU94 734 OKA経由

HND-ISG線のダイヤをUEO線に移した感じですね。

 

HND-MMY増便分と下記運航HND-UEO便により、ISG線に影響が出て使いづらい時間になっていました。HND-MMYの増便分はわずか6日間だけの運航なので、運航日以外はHNDで昼寝っぽいですね。

つまらないOKA往復

OKA-TYO-HKG-TYO-OKA、つまりHKG行のダイナミックセーバー+国内線乗り継ぎ割引運賃の最終区間を消化してきました。かなり前に購入したチケットで、ストップオーバーしていました。今ではできなくなってしまいましたが…。

行きのHND-OKAはクラスJにアップグレードできませんでした。よって普通席でしたが、隣が居なかったのでよかったです。

OKA到着後、ちょっと邪魔が入ってずっとパソコン操作していました…。そして終わった頃には暗くなってきて、雨が降っていました。レンタカーを借りなくてよかった…。

おもろまち近辺のホテルに宿泊し、翌日はさっさと帰りました。スーパーで買い物しかしていませんw帰りはウルトラだかスーパーだか忘れましたが先得でクラスJで予約していたので楽ちんでした。

今回の往復で約38600FOPになりました。1ヶ月くらい乗らないのでどうしようか迷い中です。

メタル?もちろん縁がありません

ツイッターのフォロワーさんでメタルカードが届いたという方がいました。すごいですねぇ。

私の場合はルールの隙を見つけて変な乗り方ばかりしてますし、お金もそこまで使ってないので縁がないでしょうねw

メタルの基準は公表されていませんので憶測でしか書けませんが、恐らく10万FOPを大きく上回ったり、数百万を払っている人にくるのかなと勝手に思っています。NHと違って10万FOPも20万FOPも同じJMLで特典に差は無いですから、無駄になる分を他社に流れるのを阻止するためのステータスなのかなぁと思っています。

HND-OKA 先得系運賃で値下げしている便がある

6月から8月上旬にかけて、HND-OKAで先得系運賃を値下げしている便がありますね。

日によって異なりますが、HND-OKAはJL919とJL921、OKA-HNDは午前出発便です。

つまり、HNDベースだとOKAで1泊が必要、OKAベースの人にとっては日帰りできるので便利ですね。

燃油サーチャージを取られる前に発券

ついに今月発券分から海外発旅程でも燃油サーチャージが復活してしまいましたね。KULやSINだと往復で日本円で約4000円も取られてしまいます。ということで、先月末に発券しておきました。

ルートは

***-KUL-TYO-OKA-TYO-KUL

にしました。出発地は今は伏せておきますw

初めて行く場所もあるので、色々と調べ中です。2カ月後には記事にできると思います。

KUL-BKIもそこそこの距離

KUL発では今までマレーシア国内線は無視していました。しかし、ルール変更で稼げるFOPが減るため、マレーシア国内線利用で増やせないか調べてみました。

マレーシア国内線でJL便名が付いている路線は少なく、かつ対象便も少ないです。その中でも一番稼げると思われるのはコタキナバル(BKI)でした。

KUL-BKIは1015マイルあって、HND-OKAより少し多いです。しかし、倍率の違いで獲得FOPはHND-OKAのほうが有利です。それでもビジネスクラスで発券し、かつJL便名の場合は1269+400=1669FOPになり、HND-OKAの先得クラスJ並に稼ぐことができます。

ところが、KUL-BKIでJL便名が付く便は1往復だけです。冬ダイヤで検索してみると…

これに接続するJL7955 KUL-BKIは19:00発…。つまりJL723から乗り継ぐことができません。わずか10分足りません。JL7091に乗ればいいだろ!と思われてしまいそうですが、できるだけJL運航便がいいのですw

そしてよく見ると、JL7091とJL723では同じ時間帯に飛ぶのに所要時間が50分も違います。おかしいですねw後で修正されるのかもしれませんが。

11月あたりにBKIに行こうかなと思いましたが、上記のような感じなのでやめました。まぁ、後続のBKI行きMH便に乗れば400FOP減の1269FOPを獲得できますが…。コタキナバルには元名鉄のキハ8500が居ますし、面白そうなのでそのうち行くことになると思います。