2倍月間なので…その2-3

連絡バスで国際線ターミナルへ移動します。前回と違って時間に余裕があるのでラウンジでまったりできます。とは言っても2:45発なので眠い時間ではあります。

サクッと出国後、ラウンジへ。定番のカレーなどをいただきました。シャワーが1:45までなので1時くらいに利用しました。そしてダラダラ過ごしてLHR行きに搭乗します。

前日に起きた時間に眠ることになります。体には良くないですねwそして目が覚めてマップを確認するとまだ半分を過ぎたところでした。もうちょっと眠ります。

機内が騒がしくなったところで再度目覚めます。機内食の時間でした。あまり腹が減っていない感じでしたがとりあえず食べておきます。まぁまぁ。

ようやくLHRに到着しました。やたら長い距離を歩いて乗換ゾーンへ。歩いている間にBAの744を何機か見ました。まだ乗ろうと思えば乗るチャンスはあるけど、CXで乗ったのを最後にしておこうと思います。

保安検査を通過してPRG行きまではかなり時間があるのでBAのラウンジへ。そんなに豪華という感じはしませんが、それなりに広くて空いているのは良いですね。係員のおっさんがヨーグルトやウインナーに針を刺して調査していたけど何だったのか気になるw

PRG行きの搭乗ゲートが決まって搭乗時刻が迫ってきたのでゲートへ移動します。前回はゲートで荷物を預けるようお願いされましたが今回は何も言われず。

PRG行きは17歳のA320でした。シートマップでは隣がずっと埋まっていたけど実際は空席でした。半分以上飛行したところで、CAのおっさんからシャンパン飲む?と言われました。基本的には酒は飲まないので丁重にお断りしましたがCで余ったのかなw

やっとPRGに到着しました。しかしここからが更に長い。入国審査場に長い行列ができていて、抜けるのに25分くらいかかりました。どうやらドバイからA380が着いて混雑していたようです。

空港にあるスーパーで買い物をしていつものホテルにチェックインします。

いつものお部屋↓

柔らかすぎず硬すぎず、ちょうどよい感じのベッド↓

デスク周辺↓

水はスーパーで調達したほうが良い↓

初めてバスタブ無しの部屋に当たりました。仕切りが中途半端で床がびしょ濡れに…↓

歯ブラシすら無い↓

どうやらバスタブ無しの部屋は1/2の確率で当たる謎仕様w↓

ホテル内部はこんな感じ↓

目の前はT1です↓

スーパーで謎な飲み物を購入。ハズレだった…↓

臺鐵で3/4周する その5 高雄のホテル

高雄駅すぐそばのホテルにチェックインします。ここは2回目で、スタッフを含めて良いと思ったし、駅近くの割には値段が安いので再宿泊となりました。

十分すぎるほどに広いベッド↓

ソファー周辺↓

デスク周辺↓

窓からは高雄駅が見えます↓

トイレ↓

バスタブ↓

シャワーブースもあります↓

洗面台周辺↓

水2本付き↓

ルートビアは好きだけど黒松沙士は苦手なので、ルートビアと書かれたこれを買ってみたら、黒松沙士と同じ味でした↓

はての浜に行く その5 ホテル

今回宿泊したのはラティーダ久米島テラスというホテルです。イーフビーチが近くにあり、隣にファミマもあるので良い場所と言えます。

今回予約したのはツインルームです。前にも書きましたが、なぜか1人利用でもツインルームのほうが安かったのです。通常料金だとそこそこ高い部屋だけど、3ヵ月前に予約をしたので、なんと約5600円という低価格で抑えることができました。

部屋に入ってみましょう↓

ツインルームで枕が1つしかないホテルは初めてです。まぁ、1人なので問題ありませんがw

ソファー、TV、冷蔵庫など↓

ポット、ドライヤーなど↓

バス、トイレは別なのはいいですね↓

残念なのは、トイレの排水溝が臭うのと、風呂のイスが小さすぎというか低すぎなことでしょうか。それ以外はそこそこ快適に過ごせました。

某ホテルの洗面台

今回の修行では某ホテルに宿泊。ベッドが広く、体にかなり合っているタイプなのか安眠できるので、毎回宿泊しています。メーカーがどこなのか聞いてみれば良かったかな。

横幅1.8mくらいのベッド↓

 

このホテルでは洗面台がちょっとクセものです。これだとレバーを上にしたくなりますが…↓

実際には右に曲げるのが正解↓

やはり同じ事をする人が多いのか、金具部分がガバガバになっていましたw

乗り鉄しに行く その7

■高雄駅近くのホテルへ

高雄駅北側出口から徒歩3分くらいにあるホテルに泊まります。グーグルマップで見ると存在しないので、最近できたばかりのホテルのようです。高雄ではどこに泊まるか迷いました。安くて広いホテルが多いのです。最初は前回と同じホテルにしようと思いましたが、駅前に良さそうなのをみつけたのでこちらにしました。

バウチャーとパスポートを渡してチェックインします。台湾の電話番号を持っていますか?と聞かれ、持ってはいるものの番号まで把握していないのでわからないと答えたらメールアドレスを書いてと言われました。これでチェックインは終わり。スタッフはいい感じでした。

部屋へ入ったらこんな感じでちょっと驚きました↓

どうやらアップグレードしてもらったようです。やはり何も言われませんでしたが…。今年はイン○ラはもちろん無いけど、ホテルでアップグレードが多くて運がいいようです。今年はこれで5回目かな。

バスタブ付き。ちゃんと閉まるようにできているので床が濡れません↓

ベッドは上にあります。柔らかめでした↓

壁には…↓

窓からは高雄駅ホームが目の前↓

快適な滞在となりました。

今年後半のホテルを予約

7月ということで早くも今年の後半に入ってしまいました。今年後半の旅程がほぼ確定したので、ホテルも予約しておきました。前に書いたとおり、今年は宿泊代を抑えるつもりで、どうやら今年は18泊で10万円にちょっと届かない程度になりそうです。去年の半分以下になりました。と言っても、別なところで倍以上の出費が発生したので…(汗)

今回予約したのは殆どが台湾のホテルです。台北ばかりでしたが今回は高雄にも泊まります。高雄は部屋が広くて安いホテルが多いですね。でも台湾はラブホと兼用というところも多いみたいですねwちなみに高雄は過去に1回しか泊まったことがありません。KHHもまだ利用したことがありません。

ホテル代を節約する方法の一つに夜行便を利用するという手がありますね。私もよくそうしますが、最近では着いてから疲れがでたり、睡眠不足になったりしてかなりきついです。Cクラスであっても…。もう若くはないということですねw