CX 台湾発アジア行の微妙なセール

・Short-term Promotion – Business class specials to Southeast Asia from TWDNT$13,728

https://www.cathaypacific.com/cx/en_TW/offers/flight/shortterm-promo-of-business-class-to-southeast-asia-origin-taipei.html

 

私が愛用しているCX台湾発Iクラスで微妙なセールをしています。というか、ずっと延長しているような気がする。

このセールのIクラスは最低滞在日数が2日、有効期間が14日と、セールタイトルの通り短いです。SIN行で検索すると、NTD21366と表示されました。日本円で約81000円ですね。ビジネスクラス4区間で81000円ですから格安の部類に入るはずですが、この区間は過去に日本円で50000円くらいで売っていることが多かったので、セールと言っても安く感じない、感覚が麻痺していますw

なお、この区間の通常のIクラスは約91000円で売られています。最低滞在日数無し、3ヵ月有効です。

 

ちなみにTPE発アジア行はMHも安めですが、機材がB737-800なのであまり魅力がありませんwでもBAのポイント狙いにはいいですね。

6月のCX524は…

CX524と言えばHKG-NRTの夜行便ですね。JL便名だとJL7040です。最近は73Zばかりの同便ですが、6月のスケジュールを検索すると333の表示になっています。

そこでどのコンフィグが入ってるか調べてみたら、33K、33E、33Pのいずれも入っていました。33Pが多めかな。33K/33Eと33PではCクラスにかなりの差がありますね。夜行便なのでフラットな座席で横になって眠りたいものです。

ちなみに33Kはシーラス+PY付き、33EはシーラスでPY無し、33PはリージョナルでCを減らしたコンフィグです。

33K/33Eが入る日はイン○ラの可能性が高くなりそうですねw

最近のCXは良い噂がないね

今年に入ってからはCAに乗っ取られるとかいう噂で話題になりましたが、最近は良くない噂ばかりですね。その良くない話について少し書いてみます。

 

・KAのHND線が終了

HKG-HND KA396/397が10月下旬で終了するようです。使い方によっては便利な便ですね。しかし、機材が良くないですね。基本的にA320で運航され、機材によっては詰め込んで狭いものもありますし。同じような時間帯にLCCのUOが飛んでいるのも影響しているかと思います。

自分は1回も利用することなく終了となりそうです。JLとコードシェアしていたら乗ったかもしれません。

 

・CXのFUK線が終了

FUK線はKAとCXが1往復ずつ飛ばしていますが、CX510/511(TPE経由便)がこちらも10月下旬で終了してしまうようです。よく見るとHKG-TPEは同便名で残っていますので、TPE-FUKが終了ということになります。

 

・Yを1列増やすという噂

A330とA350を1列増やすのはちょっと考えにくいので、恐らくB777でしょうね。現在3-3-3のところを3-4-3にしたいのでしょう。4つのコンフィグ(77H/77G/73Z/772)の全てが対象なのかは不明ですが、リージョナル機(73Z/772)が入りまくっている日本線は最悪になりそうですねw自分はCX524に乗ることが多く、73Zでも空席が見つからず…というくらい混んでいるので、1列増えて満席だったらかなりしんどいですね…。

 

今回の修行のまとめ

今回の修行では…

HND-TSA 特典航空券

TPE-HKG-KUL CX Dクラス

KUL-NRT JL Xクラス

全てビジネスクラスで発券しました。獲得FOPは9263FOPでした。

この修行の最初の記事に書いた通り、好条件が揃ったので追加修行しました。

・CXに乗りたい、かつ偶数月がいい

・A350に乗りたい

・77Hが投入されF席解放!

・KUL発券に繋げたい

自分が修行できる日程でこれらの条件を全て満たしていたので実行に至りました。修行して良かったと思います。特にCXですね。

ただ、CXは片道きっぷなのでこれで終了。往復にしなかったのは、KUL発券をループさせたかったからです。CXのビジネスクラスで安いチケットは探せばそれなりに出てくるので、今年はまたどこかで乗ることになると思います。

ビジネスクラス修行 その3 HKG-KUL

CXのHKG-KULはもうすぐKAに移管されますね。そして最後のご褒美なのか(たぶん違うw)、77Hが入っていたのです。SIN線ならFクラスが設定されますが、KUL線は設定が無いのかF席がCクラスに解放されているようだったので選びました。KULからはKUL発券に繋げられますのでまさにゴールデンコース!

■HKG-KUL CX Dクラス

機材変更もなく予定通りの77H、そしてF席でGO! しかしながらゲートが40番台というw60番台だったらピアに行きますが、反対方向で行く気になれず、ブリッジを利用しました。ブリッジにFラウンジがあればよかったのに…と思ってしまいました。

さて搭乗します。CXでは機内に入るとチケットを見せなければなりません。見せると男性CAが席まで案内してくれて、荷物の収納までしてくれました。通常のCクラスだったらこんな事はないですね。今回、2人の男性CAが担当でしたが、彼らはF並の待遇をしてくれました。

それでは写真を載せていきましょう。席だけF↓

ノイズキャンセラ付ヘッドフォン↓

花↓

冊子類↓

KUL優先レーンのご案内↓

出発↓

メニュー↓

緑バリウムとナッツ山盛り↓

前菜↓

メインはタイレッドチキンカレーを選択↓

チーズはパスしてフルーツ↓

ハーゲンダッツと珈琲↓

ベトナム上空↓

 

いやー、このままもっと乗っていたいと思ってしまうほどの素晴らしいフライトでした。今までCXを何回も乗ってきましたが、最上位に入るくらいのフライトでした。やはりCXは良い!

ビジネスクラス修行 その2 TPE-HKG

TPEに移動してHKGへ向かいます。台湾に泊まってA340に乗るか、香港に泊まってA350に乗るか迷いましたが、A340は去年に乗っているし、朝早く起きなければならないので、まだ乗ってない新しいA350を選びました。

■TPE-HKG CX Dクラス

チェックインカウンターへ行くと、担当のおじさんはどこかで見たことがある方でした。去年、TPE-HKGのKA最終便に乗ったときに、ラウンジに入ったら遅延を教えてくれて、搭乗時刻になると日本語で放送を入れてくれた優しいおじさんだと思います。

おじさん「1本前に乗れるけど変更しますか?」

私「いいえ、変更しなくていいです。」

おじさん「だいぶ時間があるけどいいですか?」

私「はい、そのままで大丈夫です!」

こんな感じでA350に乗りたいから!とは言わずに搭乗券を受けとりました。

手荷物検査、出国審査を終えて、ラウンジへ向かいます。たぶんリニューアルしてから2回目の利用です。F部屋は無くなりましたが、かなり広くなりましたね。お食事コーナーの席が混んでいて、それ以外はポツポツといった感じでした。

折り返しとなる便が予定通り飛んで早着していたので機材変更の心配はなさそう。そして予定通りA350での運航で、初めて乗ることができました。

荷物入れスペースができました↓

窓↓

ライトとシートコントロールパネル↓

テーブルは広々↓

画面は引き出さなくても見やすいタイプに↓

コントローラーも液晶タイプ↓

お食事メニュー。今回はチキンを選択↓

機内食。CXはアツアツで出てくるのが良い↓

偶数月なので緑バリウムも↓

短距離であっという間でしたが、素晴らしいフライトでした。前便のJLがアレだったので、余計にそう思ってしまいました。

HKG到着後、ハッピーバレーに行く予定でしたが、眠気と疲れがあったのでA22のバスに乗って佐敦のホテルに直行しました。

CX 席だけFを狙ってみる

CXでF運賃が設定されていない都市(CTSやNGOなど)にF付き機材が入った場合、F席はクローズされるか解放されるかのどちらかですね。今回は某都市に77Hが入っていたので、解放を狙ってみましたw

以前にHKG-TPE-NGOで77Hが入って、席だけFを体験できましたが、その時に最初から解放されていたかどうかは記憶に残っていませんでした。

今回、expertflyerで確認したところ、ブロックされているものの、指定済みの表示もあって解放されていると思いました。しかし、買ってみると指定できず。オンラインチェックイン開始で解放かなと思っていました。

ところが、スマートフォンのアプリで予約を見たら、シートマップでF席を指定できる状態でした。アプリとPCのHPではこんな差があったんですね。

とりあえずF席を確保できましたが、必殺機材変更にならなければいいですねw

CX ダイナミックパッケージは安い

CXのダイナミックパッケージは安いですね。↑の条件で検索すると、12万円台前半から買うことができます。ホテル込みでこのお値段。ホテルを利用する期間を設定することもできます。

ただ、ちょっと不便なのが、TYOで検索できず、NRTかHNDでしか検索できないことですね。そしてHNDはNRTより高いです。

恐らくIクラスで、JLには125%積算、約8500FOP/mileの獲得になります。修行的には微妙な感じですが、Cで旅行したいならこれが安くていいですね。HKGのラウンジも使えますし。

機内で緑のブツが飲める偶数月に利用しようかと思いましたが、3連休が取れそうなのは8月まで無いんですねぇ…。うーむ。

CXの検索が見づらい

 

こんな検索結果表示になってしまいました。

1便あたり、縦は以前の2倍くらいスペースを使っていますね。その割に機材を載せないという…。いちいち「詳細を見る」を見ないと確認できません。まぁ、一般人的には機材とかどうでもいいのかもしれませんね。

 

うーん、やっぱり見づらい。慣れなのかもしれませんが…。

前回、CXのHPから買おうとしたら、最後の最後でエラーが出て正常に購入完了できませんでした。電話で色々やって対応してもらいました。でもあんな感じだともう買いたくないのですが、CXの場合は公式じゃないと出ない運賃があるので公式を使わざるを得ないんですよね。システムの中の人はもうちょっと頑張ってほしいところです…。