搭乗券のQRコードの読み取りがされにくいような…

なんとなく切符や搭乗券は紙で残しておきたい派なので、飛行機に乗る場合は毎回紙の搭乗券で乗っています。

そうなると券面にあるQRコードで搭乗するわけですが、最近乗る度に思うのが改札機でQRコードの読み込みが遅いというか、認識されにくいです。

原因としては、
・読み取り機器にキズがある
・印刷されたQRコードが擦れている
等が考えられます。読み取り部分にはICの場合もタッチで触れますから、何回もタッチされればキズが付く可能性があります。後者の印刷が擦れていたのも実際にありました。印刷なので希にそんなこともあるでしょう。

ICとQRは読み取り部分を分けた方がいいかもしれませんね。そしてQRコードは上から読み取る方式が良さそうです。JLの場合は国内線の自動預け荷物機を使うとQRコードを上向きにして読み取ることができて反応が良いです。そうそう、今はスマホでQRを表示して読み込む場合は、係員が電波遮断板?みたいなものを置いていますね。ICが先に反応してしまうからですね。別にすればこういう手間も省けるようになります。

と言いつつもJLは改札機を新しくしてそんなに経っていないし、私の言うようになる可能性は低そうです。毎回そこそこイライラするので、搭乗券収集は諦めてICで乗るようにしようかな…。ペラペラだけど搭乗案内の紙は残りますからね。

2023-6 宮古島5 帰る

マンゴー共和国から帰ってきたら飛行機を撮影。下手です↓

部屋に居ながら飛行機が見えるのって良いですね~。

翌朝、午前便なのでさっさとチェックアウトして空港へ。

南側から出発して伊良部大橋が見えました↓

旋回して来間大橋が見えました↓

これで今回の旅は終わりです。

2023-6 宮古島4 マンゴーを買いに行く

寝不足のせいか午前中は寝てしまいました。午後から始動でバスに乗って島の駅へ向かいます。

バスは市役所から出ているので歩いていきます。1.2kmくらいでそこまで遠くはないけど暑いw

市役所↓

市役所のバス停は系統番号が数字のバスが全部止まります(1-7,9番)。

路線図や時刻表を表示する画面がありました↓

一番本数が多いのは伊良部島方面の7番で、その次が池間島方面の6番です。何度も書いてはいますが、石垣島と比べて宮古島はバスが不便です。

今回乗車するのは7番のバスです。ラインカラーは赤のようだけど緑色のバスでした↓

宮古島のバスは9番が整理券方式、1-5番は口頭で自己申告して支払い、6-7番は乗ったことがありません。なので乗車時に運転手のおっちゃんに聞いたら、今でも後でもいいと言うので前払いしました。

出発時刻になっても発車せず、10分くらい経ってようやく発車。まぁ島だから緩いのかなと思っていたけど、たぶん普通に走ると早着するのでわざと遅く出てるのかなと。

市役所からは私を含めて2人、途中からそこそこ乗ってきて一番本数が多い路線だからそこそこ需要はあるのだなと思いました。

久貝のファミマ横で下車しました。そこから少し歩いて島の駅みやこへ。マンゴー共和国に入国しました↓

マンゴーとか色々買ったわけですが、写真が見つかりませんでした…。撮り忘れたっぽい。

帰りも同じルートでホテルに戻りました。帰りのバスの運転手は違う人でした。

2023-6 宮古島3 離着陸を見る

今回のホテルは4階建てで3階に泊まりました。MMYの滑走路先端近くなので飛行機の離着陸を見られます。

ベランダから片側2車線道路が見えます↓

NH機がやってきました↓

B787ですね↓

B787が着陸後、数分すると別なB787が離陸していきます↓

滑走路には1機のみ進入が基本だと思いますが、MMYのように平行誘導路がない空港だと到着機が着陸して奥でターンしている間に離陸機が端まで移動するので2機進入している状態になります。

NUのB737-800も着陸↓

MMYはそれなりに本数が多い空港なので離着陸を楽しめます。エンジン音がして慌てて外を見たり、フライトレーダー24で確認して見てたりしていました。飛行機マニアにはたまらないホテルだと思います。

2023-6 宮古島2 ホテル編

今回は短期滞在でしたが気になっていたコンドミニアムタイプのホテルに泊まりました。

入室↓

シングルルーム予約だった気がするけどツインベッド↓

クローゼット↓

ロングテーブル↓

キッチンが広めなのは良いですね↓

トイレ↓

乾燥機能付き洗濯機があります↓

バスルーム↓

最近運営者が変わっているようで、何か変わっているかもしれません。

2023-6 宮古島1 HND-OKA-MMY

6月末も宮古島へ。HND-OKAとHND-OKA-MMYの価格差が数百円だったからです。今回は2泊3日の滞在で、レンタカーがやたら高いので利用せずバス移動となりました。

HND-OKAを乗ってOKA到着後は28番ゲート横のサクララウンジへ。乗り継ぎ時間が1時間もなかったし、DPラウンジまで行くのが面倒だったからです。

貸切状態でした↓

コーヒーマシン等↓

ビールは1種類だけどオリオンプレミアム↓

ただしコップが…↓

ちなみにDPラウンジが激混みの場合もすぐに退室してここを利用していました。人混みが嫌いなので空いているほうが好きだからです。でも最近はDPラウンジのトイレ奥に小部屋があるのを知って、殆ど人が居ないのでそちらを利用しています。

時間になったのでOKA-MMYに搭乗。本島南部の様子がよく見えました↓

宮古島が見えてきました。曇天でもこの色↓

高野漁港とビーチ。かなり長いですね↓

まもなく着陸↓

今回泊まるホテルが見えます↓

到着↓

最初に書いた通り今回はレンタカー利用はせず、バスでホテルへ向かいました。ホテルのすぐ近くにバス停があって便利でした。

修行することになりそう

6月ということで、もうすぐ半年が過ぎようとしています。FOPを確認すると6月末で約3万FOPの獲得予定となります。本来なら5万FOPに達していなければなりませんのでかなりのスローペースです。ちなみに3万って言ったら去年は1月に達成した数字です。

7~9月で2.2万FOP分の予約があるので、9月末までに5.2万FOPとなります。ということは10~12月の3ヶ月で4.8万FOPを獲得しなければなりません。

これはなかなか大変な数字ですね。HND-OKAを75%運賃で14往復+αしなければなりません。つまり月に5往復w回数を減らすなら単価は上がるけどFにアップグレードすればいいでしょう。

ここまできて諦めるわけにもいかないので頑張ろうと思います。以前の記事で今年は修行したくないみたいなことを書いた覚えがありますが…。ちなみに去年みたいに国際線で2倍FOPがあったとしても、今年は国際線で修行はしません。楽しかったけど想定以上にお金を使ってしまったからですw

そして同時に来年は修行をしないことにします。もちろん沖縄には何度も行くので結果的にJGPになれるかもしれませんが、意味も無く乗るというのを止めます。浮いたぶんは長期宿泊分に回したり、CXに乗るのに使おうと思います。

2023-5 宮古島10 レンタカーを返却して別なホテルへ

レンタカー返却前にホテルに向かい、荷物を置いてから返却しました。レンタカー屋からは9番のバスでホテルに戻りました。面倒でしたがレンタカーの空きの都合なので仕方がありません。

宮古島へ行き始めてから毎年泊まっているホテルです。つまり何度も載せていますw

シングルからダブルルームにアップグレード↓

有名ホテルにあるような会員プログラムはありませんが、毎年泊まっているせいかシングルルーム予約でもダブルかツインルームにしてくれることが多いです。

ベッド↓

デスク周辺↓

バスルーム↓

この辺りもホテルが増えましたね↓

Mr何とかってホテルは沖縄のホテルを検索すると高確率で出てくるホテルで、コンドミニアムタイプなので泊まってみようかなとは思うけど、評判がイマイチなのでどうなんでしょう…。

ちなみに今回泊まっているホテルは冬の間にリニューアル工事をしていたようで、もちろん今年も泊まるのでどうなっているか楽しみです。

翌日、チェックアウトしてバスが無いのでタクシーで空港へ向かいます。荷物を預けてOKA経由で帰ってきたら、このようなタグが付いておりました↓

30番ってことは他にも色々あるのでしょう。アンケートに答えようとしたら、質問数が多すぎて途中で面倒になって止めてしまいましたwごめんなさい。

2023-5 宮古島9 高野漁港ビーチ&比嘉ロードパーク

いつ行っても誰もいない高野漁港ビーチ↓

綺麗なビーチだけど漂流ゴミが…↓

日本語ではない文字のペットボトル等だらけ↓

これどうにかならんのかな。中身も何が入っているか分からないから危険で厄介なゴミですね…。

晴れた日の比嘉ロードパークは素晴らしい↓

奥に大神島が見えます。それにしてもこの頑丈そうな柵を乗り越えて落下するって…↓

2023-5 宮古島8 西平安名崎と池間大橋

昼はいつもの味噌ラーメン↓

西平安名崎へ↓

駐車場が店の利用者に使われて混むようになってしまいました↓

下地島もいいけど、ここの海も綺麗です↓

伊良部島が見えます↓

先端まで行きました↓

池間大橋手前の世渡橋という短い橋↓

ここも飛び込みたくなるような海の色です↓