2021-3 北谷1-5 海中道路、浜比嘉島、伊計島等に行く

写真整理の都合上、行った順番が変わりますが、勝連半島方面に行っていたようです。

海中道路から。ヨットを楽しむ人が多かったです↓

浜比嘉島に行きました。東側にある比嘉漁港から。平安座島の石油タンクが見えます↓

浜比嘉大橋↓

大きい展望台もあります↓

浜比嘉島案内図↓

浜比嘉大橋に興味がある方は下記の映像が参考になります。

浜比嘉大橋 光輝く海とやすらぎの島へ
https://www.youtube.com/watch?v=685MKh9LyT8

浜比嘉大橋建設記録
https://www.youtube.com/watch?v=lElTFFt2ICs

平安座島、宮城島を通り、一番奥にある伊計島まで行ってきました。ひまわりが咲いていました↓

帰り道に平安座島から浜比嘉島方面を撮影↓

2021-3 北谷1-4 残波岬に行く

1年近く経った後に書くとすっかり忘れていて、撮影した写真を見ていると残波岬に行っていたようです。たぶん15年ぶりくらいかな。

駐車場に車を停めて少し歩きます。灯台が見えます↓

沖縄海岸国定公園になっているようです↓

ゴツゴツとした岩が目立ちます↓

こちらは険しい崖になっています↓

上陸を拒むようなゴツゴツとした岩だらけなのは岬の周囲で、少し南に行くと残波ビーチがありエメラルドグリーンの海を楽しめます。

デスクトップPCの中身を更新する

私は何故か知人や親類からPCや家電に詳しい人と思われてしまっているようで、購入時や故障時に色々とアドバイスを求められることが多いです。

しかしながら私のPCの知識はそんなにありません。PCパーツを組み合わせて自作PCを完成できる程度の知識です。技術は日々進化している訳で新しい規格等が出たりしていますが、そういう情報をチェックしていません。

ということで今回は、知識が無かったために手こずってしまったというお話です。

私のPCはケースを15年以上使っていて、中身だけ入れ替えて使っている感じです。5年くらい前に4000円くらいのCPUに交換しずっと使っていましたが、最近CPUの使用率が高くてストレスが溜まるようになりました。

ちょっと耐え難くなってきたので、中身を更新することにしました。まずCPUを選びます。私は3Dゲームはしないので高スペックなものは必要ありません。しかし安すぎるのも同じ症状になったら嫌なので避けたいです。正直、どの程度の性能のCPUが自分に合っているのか判断できませんでした。Core i3で十分なはずだけど、ちょっと足せばi5が買えるのでCore i5にしました。最初は第11世代のCore i5-11400を買おうとしたけど取り寄せになっていたので、第10世代のCore i5-10400を購入しました。

マザーボードはASUSの安いやつにしました。9000円ちょいだったかな。メモリは過剰かと思いましたが16GBx2の32GBにしました。

交換するのはこの3つのパーツで45000円程度で済みました。電源は記憶にないけど550Wのものに交換してあったのでそのまま使用、SSDもチェックしたらまだまだ問題ないレベルだったのでそのまま使うことにしました。

昔は同じHDD(SSD)でM/Bを交換すると素直に起動しないという事があった記憶があります。しかし今はWindowsのローカルアカウントをMicrosoftアカウントにしておけば簡単に引き継げるとのことで、トラブルは無さそうだなと思ってPC入れ替えを実行しました。

ケース内の埃を取り除いてから旧マザーボードを取り出して、新マザーボードを取り付けます。もちろんCPUとメモリは先に付けておきます。若干面倒なのは配線で、私のケースは電源ボタンが壊れていてリセットボタンを電源ボタンの代わりにしているので、間違えないように気を付けました。

USB接続の周辺機器を繋いで電源オンしたら、BIOS画面から先に進めませんでした。SSDとHDDを認識しているのにWindowsをインストールしてあるSSDが起動ディスクとして認識しないのです。

スマホで調べまくったら、第10世代のCPUでは一部のM/Bで古いパーテーション方式では起動ディスクとして認識しないというのを見つけました。まさにこれが原因でした。

HDDドライブのパーテーション方式にはMBRとGPTというのがあって、私は古いMBR方式になっていました。というのもHDD時代が長く続いていて、5年前にようやくSSDを使いはじめ、中身をまるごと移して使っていたのでMBRだったのです。

これを解決するには3つの方法がありました。

  1. 前のPCに戻してMBRをGPTに変換する。
  2. 別なPCに接続して変換する。
  3. グラフィックボードを使う。

1は取り付けたものを外して…となり非常に面倒です。2は1よりは楽ですね。3が一番楽で、壊れたグラフィックボードがあったのでイチかバチか使ってみることにしました。

このグラフィックボードは使っていると数分で画面がモザイク状になるという症状がでてしまい取り外していました。よってずっと使うことは不可能なので、正常に表示されている間にCドライブをMBRからGPTに変換することにしました。

どうにか無事にGPTに変換でき、グラフィックボードを外して起動してみると正常に動作しました。

1時間で組み換えできるかなと思っていたのに、知識が無かったために数時間かかってしまいました。もう少し勉強しなきゃだめですねw

余談ですが、カーテンを閉めっぱなしで作業をしていて、終わって開けたら外が雪で真っ白になっていてビックリしました。

2021-3 北谷1-3 どの部屋が良い?

このホテルにはこの後に何回も滞在するわけで、どの部屋がいいのか気になったので調べてみました。
最近、某OTAサイトで部屋配置のヒントが表示されるようになったので、だいたいの事がわかってきました。

まずこのホテルは向きが4方向あり、陸側の南東はエレベーター等があって部屋がありません。

・北西向き(ビーチ側)
・南西向き(北谷球場側)
・北東向き(アメリカンビレッジ側)

私のオススメは上記の順です。どの向きでも海が見えるようになっていますが、やはりビーチ側が一番良いと思います。眺めは良いが夕陽が眩しいのが欠点です。

北谷球場側は一度もアサインされませんでしたが、高層階なら海がよく見えると思います。サンセットビーチの端も見えますね。ただ、毎週土曜の花火が見えない部屋が多数ですね。

アメリカンビレッジ側は海を楽しみたいという方には残念な方向となります。見えることは見えるけど、エメラルドグリーンの海を見ることはできません。アメリカンビレッジが一望できるので、夜景を楽しみたいという方には良いかもしれません。なお低層階は絶望的です。

部屋の構成は「ビーチタワースタンダード」と「ファミリースタンダード」が大半を占めていると思います。これらは3方向ともあって、向きを指定できるプランは無さそうです。低層階から高層階まであって運ですね。

「シングル」と「エコノミーダブル」はこのホテルで一番安い部屋となります。3階確定なのでビーチ側以外は眺望が期待できません。

「コンパクトツイン」は18~22階で高層階確定です。ただし3方向あって、向きを指定できるプランは無さそうです。高層階確定なので、どの方向でも眺めが良いことに間違いはありません。

「コーナーオーシャンツイン」は3〜17階の南西or北西の角部屋です。つまりサンセットビーチが良く見える部屋となります。ただし、低層階にアサインされる可能性があるのが欠点です。

「コーナースイート」は18〜21階の南西or北西の角部屋です。個人的にはこの部屋がベストかなと思います。高層階かつサンセットビーチが良く見えます。北西の部屋ならアメリカンビレッジの夜景も楽しめます。

「ジュニアスイート」は22階で北谷球場側とアメリカンビレッジ側にあり、60平米の広い部屋で、ビーチが見えるかどうか微妙です。

「ビーチタワースイート」は22階にあり、北谷球場側とアメリカンビレッジ側の2室だけと思われます。70平米の広い部屋だけど、イオン側の角部屋なのでビーチが見えないと思います。

「スカイスイート」はこのホテルで一番高いお部屋です。それぞれの方向に3部屋ずつあります。こちらも向きが指定できるプランが無さそうです。

ということでダラダラと書きましたが、ビーチが見える部屋を確定したいのであれば、「コーナースイート」が一番良いと言う結論に至りました。

2021-3 北谷1-2 広い部屋

それでは部屋の紹介です。

前回の13㎡の部屋に比べればとてつもなく広い部屋↓

ブルーレイも楽しめるテレビ↓

仕事をするには十分な広さのデスク↓

ツインベッド。交互に使いました↓

シンクがあるので便利でした↓

下に冷蔵庫↓

洗面台↓

タオルと室内着↓

足が伸ばせる広々としたお風呂↓

トイレは入口のそばにありました↓

オープンして15年以上経つので、ところどころ古臭さを感じる部分もありますが、快適な滞在になった事は間違いありません。

2021-3 北谷1-1 ホテルについて

前回滞在中に検索して北谷のホテルが安いプランを出しているのを見つけて即決しました。修学旅行で北部の本部地区に泊まった以外は、沖縄本島では那覇にしか泊まったことがありませんでした。

飛行機嫌いだった私が修行するようになった理由の1つに、沖縄の海が綺麗で好きになったというのがあります。なので北谷のビーチにも早い時期に行っていました。もちろんこのホテルは高層だし目立つので存在は知っていて、眺めがいいだろうなぁとは思っていましたが、検索すると高いし、ファミリー向けの構成っぽいので縁がありませんでした。それが昨年一番滞在したホテルになるとは思いませんでした。

15時前にOKA到着。着陸は新滑走路になることが多いけど、減便ラッシュで混んでいないのか36Rに降りました↓

空港からは120番バスに乗って1時間ちょっと、美浜アメリカンビレッジ入口バス停(旧群病院前)で下車します。バス停から歩いて7分くらいです。リムジンバスならホテルのエントランス前に停まってくれるし、路線バスより少し安いけど本数が少ないです。

チェックインすると、ルームキーの他に館内で使える割引券と温泉入り放題パスを受け取りました。オーシャンフロントの部屋と言われたのでワクワクしました。

ホテルの内側は吹き抜けになっていて、雨が降るとそのまま入ってきます。着いた時はもう暗くなっていました↓

部屋の紹介は次回にして、ベランダからの景色を載せます。
アメリカンビレッジの夜景が綺麗です↓

下を見るとビーチ↓

翌朝、高層階で素晴らしい景色でした↓

これはかなり良い滞在になると確信しました。

2022年です

2022年となりました。今年もよろしくお願いいたします。

今年の目標みたいなものはありませんが、健康で過ごしていければと思っています。

フライトに関しては今のところ1月の2便のみ予約しています。来月以降はこれから考えるけど、今年も結局は沖縄ばかり行くことになるでしょう。安いしFOPが稼げるし好きだしw

鉄分的にはJR全線完乗(不通区間以外)を目指したいです。数日後に18きっぷ残り2日分を使って東北方面へ行くことにしました。相変わらず余裕がほとんど無い旅程を組んでしまったので、ただひたすら乗っているだけです。

後は溜まりまくってる過去の旅行をどんどん書いていこうと思いますので、今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

2021年のまとめ

もう大晦日です。今回は2021年のまとめを簡素に書きます。

今年の搭乗数は40回でした。JL系が36、NH系が4です。物凄いボーナスFOPが加算されたので、過去最高FOPとなりました。

路線数は少なくて、たったこれだけです↓

★1月★・・・HND-OKAを4往復w

★2/3/5/6/9/11月★ ・・・HND-OKAを1往復

★4/7月★・・・HND-OKA-MMYを1往復

★8月★・・・HND-ISGを1往復

★10月★・・・HND-OKA-MMYを1往復、HND-MSJを1往復

★12月★・・・ HND-OKAを1往復、HND-CTSを1往復

ということで、毎月沖縄に行っておりました。今年はフライト費用以上にホテル費用がかなり多くなりました。なんと146泊wそのうち沖縄が140泊ということで、通常だったらあり得ない年でした。

一方で乗り鉄的にはJR東海を全線完乗したので、残りはJR北海道、JR東日本、JR西日本となります。北海道と東日本はほとんど乗っているものの、不通区間があるのでそれ次第でしょう。そしてJR西日本の全線完乗はかなり大変です。岡山か広島に長期滞在して全部乗ってしまおうとも考えてはいますが、なかなか実行に至りません。

ブログ更新をさぼりまくっていたこともあり、まだ今年の2月までの事しか書けていません。1年も溜まると何をしたか忘れてしまうので、可能な限りどんどん書いていこうと思います。

最後に、今年もご覧いただきましてありがとうございました。

12月のまとめ

早いもので今年も残り2日となりました。今月のまとめです。

今月は4回搭乗、全て特典航空券だったので獲得FOPは0です。乗ったのはHND-CTS、HND-OKA往復です。

上旬に何も計画を立てずに青春18きっぷを買ってしまいました。まず3日分を消費してJR東海全線完乗を達成しました。特に名松線と参宮線に乗るのに1日かかりました。

そして残り2回分を今日と明日で使うつもりでしたが、いろいろと忙しすぎて断念しました。1/10までに消費しなければならないので、これから計画を立てようと思います。

さて、来年1月はやはりHND-OKAの往復のみ予約しています。ちょっと別なことにお金を回すので1週間程度の滞在です。

2021-2 OKA1-11 長期滞在した感想と翌月のホテル探し

最後に今回約2週間滞在した感想を書いてみます。

・規則正しい生活ができた
→いつも遅寝遅起きの私でしたが、朝食が無料ということで滞在中は早寝早起きするようになっていました。

・冷房/暖房の切り替えができなくて暑い日があった
→空調館内一括制御のホテルだったため、気温が若干低めの日に暖房になっていて、一日中切り替わらないので日中に暑く窓を開けっぱなしの日があって不便でした。

・夕方~夜間はネット回線が遅くてきつい
→このホテルのインターネットはWi-Fiと有線が使えました。普段はWi-Fi接続していたけど、夜は重くなって厳しい感じ。有線に切り替えると多少マシになりましたが、それでもストレスを感じるような速度でした。

・部屋の清掃は3日1回だが曖昧
→安いプランなので清掃が3日に1回でした。ただ、滞在2日目,3日目と清掃スタッフにノックされて掃除しますか?と聞かれたので、プランの情報が共有されていないのかなと思いました。それからは非清掃日は「起こさないでください」札を貼っておいたので、ノックされることはなくなりました。ただ、タオルやアメニティセットの袋がドアノブにかけられるので、アメニティグッズがどんどん溜まっていきましたw歯ブラシ等は自分で持ってきたものを使っていたので…。

・もっと広い部屋がいい
→スーツケースを広げて毎回跨ぐような状態だったので、次からはもっと広い部屋がいいなぁと思ってしまいました。

そして来月も長期滞在しちゃおうということで、滞在中にホテル探しをしていました。最初は同じホテルのツインルームなら料金を少しプラスするだけで広くなるし、クーポンが使えて今月と同様に安く泊まれるのでそうするつもりでした。ただ、希望の日程が取れないので別なホテルも検索していたら、なんと北谷のホテルの激安プランを見つけてしまい、そちらに決めてすぐ予約しました。沖縄に行き始めるようになって、泊まってみたいなぁと思っていたホテルです。今の部屋の3倍以上の広さということで快適に過ごせそうなのと眺めが良さそうだったので楽しみにしていました。