2021-7 鶴見線等に乗る4 南武支線

浜川崎駅に戻って階段を上り下りして出口へ↓

向かい側が南武支線の浜川崎駅になります↓

駅の横は貨物線があります↓

駅名標↓

2両編成の205系が入線↓

座席モケットは見たことがない柄でした↓

南武支線は八丁畷~尻手のみ乗ったことがあったので、これで完乗となりました。

2021-7 鶴見線等に乗る3 本線

海芝浦駅からやはり鶴見駅に戻ってきました↓

最後に鶴見線の本線である扇町へ向かいます。20分もかからず到着↓

側線があり、さらに先に延びています↓

時刻表。鶴見線の本線なので支線よりは本数が多いです。日中は少なく、浜川崎で折り返す電車も多いです↓

駅名標↓

ここは折り返し時間が短く、少し写真を撮っていたら発車時間となってしまいました。

この後は南武支線に乗るのに浜川崎駅へ…と言いたいところですが、暑いので時間を潰すのに浅野駅まで乗りました。

浅野駅は海芝浦支線の分岐駅です↓

2021-7 鶴見線等に乗る2 海芝浦支線

次は海芝浦支線に乗ります。分岐駅で待ってもいいけど暑いので鶴見駅まで戻りました。

折り返しも大川行きでした↓

ベンチで待ちます↓

そして海芝浦行電車に乗って到着↓

平日朝なら通勤客で賑やかなのでしょう↓

車止め↓

右側が出口で、頭上に企業名が書いてある通り会社の入口でもあるので、一般人は出ることができません。そして公園も営業時間前だったので入れず、引き返すしかありませんw↓

2021-7 鶴見線等に乗る1 大川支線

JR全線完乗を目指しているので、何故か乗っていなかった鶴見線に乗ることにしました。

通勤路線のため平日は混雑し写真が撮りにくいと判断し、本数が少なくなるけど休日に行くことにしました。フリーパスを利用します。

朝、京浜東北線で鶴見駅へ。鶴見駅では中間自動改札を通って鶴見線乗り場へ。今年の3月にこの中間改札は無くなったそうです。

まず一番本数が少ない大川支線で大川駅へ。武蔵白石駅手前で分岐してきついカーブでノロノロ運転のまま大川駅に到着。

大川駅すぐ南側、ストリートビューで見ると人が通っているのが映っていますが、立ち入り禁止になっていました。JR東日本ではなくJR貨物のマーク↓

車止め↓

10分くらい停車して折り返していきます↓

大川駅↓

時刻表。土休日ダイヤは1日3本しかありません↓

駅名標↓

停車中の205系3両編成↓

2021-6 北谷12 大雨&帰る

ピンク色のハイビスカスってあまり見ないような気がします↓

車を借りた中日はとんでもない日でした。まず早朝にとてつもない音の落雷で目覚めます。沖縄での雷は関東よりも激しくビックリしました。大雨で視界不良状態でしたが折角車を借りたので強行ドライブしてしまいました…。

落雷の影響か信号機が消えている交差点があって慎重に進みます。高速道路で北へ向かいました。速度規制で50km/h、激しく打ち付けられるような雨でより慎重に運転します。こんな状況でも追い越し車線を猛スピードで走って行く車がいて恐ろしい。

北部についてだいぶ収まりましたが天気が悪いのには変わりありません。古宇利大橋を渡っても降りる気にはなれません↓

名護イオンによって買い物をしていつものようにタピオカミルクティーを購入↓

最終日、長くお世話になったホテルをチェックアウトして空港へ。先にチェックインして荷物を預けてから車を返却しに行きます。那覇空港では駐車場が30分無料なのでそれを利用しましょう。

パインとスイカを買っていたようです↓

帰りはA350のJ席でした。スカイマークのピカチュウジェットが見えました↓

長期間放置された可哀想な機体も↓

2021-6 北谷11 エンダー沖縄1号店に行く

最後の3日間は車を借りました。沖縄と言えばマックよりもエンダー(A&W)。ライカム近くのR330号線沿いにある屋宜原店に行ってみました。

実はここが沖縄の1号店で1963年オープンと歴史があります↓

レトロな感じの店内がgood↓

肉類とポテト、ルートビアフロートを注文しました↓

ちなみに屋宜原店はR330号線の上り線からじゃないと入れません。

2021-6 北谷9 那覇でステーキを食べる

友人が那覇に来ると言うことで会いに行くことにしました。リムジンバスで那覇へ向かいます。ホテル発の場合はホテルのフロントで乗車券を購入できます。ちなみに当日分だけでなく前売りも予約購入できます。

リムジンバス Aに乗ります↓

リムジンバスAは上り便の場合、58号線ゆいレール旭橋駅のすぐ下に停まるので下車しました。下り便は那覇バスターミナル発となります。

ツイッターでよく見る画↓

やっぱりステーキで食事をしました。17時くらいだったせいか貸切状態でした。がっつり食べようと思ってステーキとハンバーグを頼んだら流石に多すぎましたw

帰りはリムジンバスが無いので28番か120番か忘れましたが路線バスで戻りました。

2021-6 北谷8 バスでライカムに行ってみる

ホテルの玄関前にはリムジンバスのバス停があり、外に出たところには北谷町が運営するバス停がありました↓

北ルートと南ルートがあり、1回200円で5~6便運行され、某店に行くのに1回だけ利用しました。マイクロバスで客は私だけで、利用した数日後に廃止されてしまいましたw現在は予約して利用するデマンド型運行バスとなっているようです。

ホテルからライカムまで意外と近いので行ってみることにしました。ただし車を借りていないのでバスで行きます。北谷町役場~ライカム間を96番バスが1日4往復程度あったと記憶しています。現在は土休日のみで1往復となってしまい、しかも夜間で使いづらい時間なので路線免許?を維持するためだけに残っているような感じになってしまいました。

「みんなが乗れば増えるかも!?」→減ってしまいました…↓

北谷地区から58号線を少し南下し、北谷交差点から西へ進み瑞慶覧交差点で330号線に入って北上しライカムへ至るルートです。

ホテルからは「美浜アメリカンビレッジ入口」バス停が一番近いですが、時間があったし料金が同じなので、始点の北谷町役場バス停まで歩いてみました。

北谷町役場↓

北谷と言えば私の場合は58号線沿線を思い出しますが、実は西側の丘の上が街のメインだったりします。58号線沿線は商業地、丘の上が住宅地みたいな感じでしょうか。この町役場は58号沿いにありますが、記憶が間違いなければ元々米軍基地だったところなので、まだ新しい建物のように見えました。軽く調べた感じでは15年前には既に存在していたようです。

北谷町役場バス停から20分くらいでライカムに到着しました。毎回思うのですが、ライカム交差点と入口の交差点、車が溜まりまくるのでもうちょっとどうにかならんのかなぁとw

バスは入口の手前で停まってくれます。そして中に入ると比較的大きな水槽があり、沖縄らしい魚が泳いでいます↓

腹が減ったのでフードコートで味噌ラーメンを食べました。ポテトが入ってるのは珍しい↓

屋上からは泡瀬方面と勝連半島が見えてなかなか良い感じです↓

帰りは96番のバスと合わないので、62番が停まる山里バス停まで15分くらい歩きました。62番バスは読谷BT-嘉手納-コザ-山里-謝苅入口-アメリカンビレッジ-北谷町砂辺というルートで、時間2本程度あるそこそこ便利な路線です。イオン北谷の目の前にバス停があるのでホテルからも近いです。

山里バス停から乗車し、北谷町のメインである丘の上を通り、クネクネ下って北谷美浜エリアに入ります。クネクネ下る途中にあるホテルに後日泊まることになるとはこの時は全く思っていませんでした。

7月のまとめ

7月末ということで何だか夏が短く感じてしまいます。いつものように今月のまとめです。

今月は6回搭乗で約13000FOPの獲得でした。2倍の威力は凄いですね。

5月に続いて宮古島に滞在しました。レンタカーが予約できる日に合わせて旅程を組んだので短い滞在でした。ただ、長い滞在だとレンタカー費用が高くなるし、借りないと色々と不便なので…うーん。

HND-OKAはほぼ満席で徐々に戻ってきていると印象の一方でOKA-MMYは2~3割しか埋まっていませんでした。レンタカー不足が影響しているのでしょう。沖縄本島は車が無くてもバスでどうにかなるけど、宮古島はそうはいきません。色々と大人の事情があるようですが、もうちょっとバスが便利になればいいのになと思ってしまいます。前よりはマシにはなりましたが…。

さて来月は4回搭乗予定です。GW開けから続いていた毎週搭乗がついに途切れますw気が向いたら18きっぷを買ってJR未乗路線を乗りに行くかもしれません。