香港チャンピオンズデー

昨日は香港チャンピオンズデーの日でした。すっかり忘れていましたw

昨日は午前中に都内にいて、思い出したのでさっさと用を済ませて午後に帰ってきてネット中継を見ていました。

とりあえずレース映像を貼っておきます。今回は某ウイルスの影響でオール香港馬となりました。

★Chairman’s Sprint Prize

★Champions Mile

★QEII Cup

Chairman’s Sprint PrizeはWellingtonの勝利でした。冬は調子を落としていましたが、今回の勝利で3連勝。まだ5歳なのでしばらくこの馬が活躍しそうな気がします。

Champions MileはGolden Sixtyの圧勝でした。最後の直線に入ったら、あーこれはもう楽に勝つかなと思ってしまいました。どうやら安田記念に参戦するという報道がありましたので楽しみですね。

メインのQEII CupはRomantic Warriorが勝ちました。香港ではこれで8戦7勝、しかもまだ4歳ということで、また面白い馬が出てきましたね。最近は香港の2000mは日本馬が勝ちまくっているので、年末の香港カップが面白くなりそうです。

HKIR2021 予想

今年も香港国際競走の開催日がやってまいりました。相変わらず現地に行けないのが残念ですが、予想はしておこうと思います。もちろんド素人の予想なので当たりませんw今年は短めに書きます。

★香港ヴァーズ 芝2400m

◎GLORY VASE
○MOGUL
△PYLEDRIVER

去年と一昨年の勝ち馬が出ますね。その2頭を上位にしました。GLORY VASEは今年のQEⅡカップは2着でしたが、2000mで短かったこともありますし、沙田適性があるのは間違いないでしょう。一方MOGULは今年の成績が良くないのが気になりますが、今回はムーア騎手が乗ることもあって期待したいと思います。

★香港スプリント 芝1200m

◎DANON SMASH
○NABOO ATTACK
○LUCKY PATCH
×RESISTENCIA

ここは正直香港馬が強いと思います。ただ、親子連覇に期待してDANON SMASHを本命にします。NABOO ATTACKは後方から突っ込んでくる馬で面白いと思います。LUCKY PATCHは使いすぎのような気がします。

★香港マイル 芝1600m

◎GOLDEN SIXTY
○INDY CHAMP
○DANON KINGLY
○WAIKUKU

ここはGOLDEN SIXTYに逆らうのは難しそうなので、その相手探しとなりそうです。INDY CHAMPは沙田適性があまりよくなさそうですが、福永騎手ということで少し期待しましょう。

★香港カップ 芝2000m

◎LOVES ONLY YOU
○LEI PAPALE
△DUBAI HONOUR

メインレースは日本馬が強い傾向ですね。日本馬か香港馬か?といったレースでしたが、香港馬で強そうなのがいません。ちょっと前まではMILITARY ATTACKとか強い香港馬が定期的に出ていたんですけどね。本命はLOVES ONLY YOUでしょう。沙田では今年のQEⅡカップを勝ちました。米国からの転戦なのと川田騎手なのが少し気になりますが、ミスしなければ大丈夫でしょう。LEI PAPALEは2000mに戻るのとスミヨン騎手なのでひょっとしたらという期待感はありますね。なお、欧州馬の勝利は2010年のSNOW FAIRY以降出てないので、やはり日本馬が優勢とみて良いでしょう。

最後に、11日23時現在の現地オッズを見ると、私の予想だとスプリント以外は人気サイドになりそうで安いです。スプリントはDANON SMASHの人気が無いので当たればそこそこ付きそうです。ただ、日本のオッズだと当然日本馬が人気になるのであまり美味しくはならないでしょう。現地のオッズで買いたいw

HKIR2021のサイトができてた

今年も沙田競馬場で香港国際競走が行われます。もちろん今年も見に行けないわけですが、去年と同様にネット中継を見ながら楽しみたいと思います。

・HKIR2021公式HP
https://campaigns.hkjc.com/hkir/en/

先月で既に予備登録が締め切られ、今月の22日が追加登録の締め切り日、12/9が枠抽選、そして12/12が本番となります。

予備登録馬については上記HKIRのHP、または日本語の場合はJRAのHPを参照ください。例年通り大量の日本馬が登録してあり、これから招待が届いて受諾するかどうか決まっていくことになります。

HKIR2020 終了

13日に行われたHKIRは日本馬が2勝ということで昨年に続き素晴らしい結果となりました。

★香港ヴァーズ 芝2400m

1着 MOGUL
2着 EXULTANT
3着 COLUMBUS COUNTY

レースはEXULTANTの逃げとなり、残り300m位でMOGULが追いつきます。そそしてMOGULが突き放して優勝となりました。MOGULが強かったですね。

★香港スプリント 芝1200m

1着 DANON SMASH
2着 JOLLY BANNER
3着 RATTAN

これは正直ビックリしました。DANON SMASHは大外から良いスタートを切り、ムーア騎手がうまく内に入れて最後の直線では外に出して残り150m過ぎに先頭に出て優勝しました。2着が人気薄で波乱の結果となりました。DANON SMASHはこれがGⅠ初勝利、そして父子で勝利となり素晴らしい結果となりました。ムーア騎手ごめんなさい!って感じですw

★香港マイル 芝1600m

1着 GOLDEN SIXTY
2着 SOUTHERN LEGEND
3着 ADMIRE MARS

香港三冠馬であるGOLDEN SIXTYに注目のレースとなりました。昨年の覇者ADMIRE MARSは前、GOLDEN SIXTYはやや後ろからのレースとなりました。最後の直線の入口でADMIRE MARSが先頭に立ち、ちょっと早いかなぁと見ていました。GOLDEN SIXTYはカーブで進出して残り300mからジワジワ伸びてそのまま突き放す強い競馬でした。これで11連勝。もしグランアレグリアと対決することがあれば非常に面白いレースになりますね。ADMIRE MARSは最後にSOUTHERN LEGENDに差されはしましたが3着は確保しました。なお、BEAUTY GENERATIONは5着、これで引退となります。

★香港カップ 芝2000m

1着 NORMCORE
2着 WIN BRIGHT
3着 MAGICAL

もちろんTIME WARPの逃げになり、DANON PREMIUMが続きます。その後ろにWIN BRIGHT、更に後ろの外がNORMCOREで内がMAGICALの順で進みます。最後の直線でDANON PREMIUMが先頭に立ち、おっ!?と思わせましたが直線が長かったようで4着、WIN BRIGHTが伸びてきて連覇か!?と思いきや、外からNORMCOREがWIN BRIGHTを交わして優勝、日本馬のワンツーとなりました。WIN BRIGHTは香港3連勝とはなりませんでしたが、MAGICALに抜かせず意地を見せました。

騎手はマスク着用で騎乗、表彰式は簡易なものとなりました。それでも無事に開催できて良かったですね。果たして来年は現地観戦できるでしょうか…。

HKIR2020 予想

今日は香港国際競走(HKIR)の開催日です。残念ながら今年は現地観戦ができません。昨年は日本馬が3勝と凄い結果となりましたが、今年はヴァーズ以外に6頭が参戦、どうなるでしょうか。

いつものようにド素人予想を書いてみます。今年はあまり調べてないので自信がありませんw

★香港ヴァーズ 芝2400m

◎EXULTANT
○MOGUL
△COLUMBUS COUNTY

なんとたったの7頭です。まぁ、ヴァーズに関しては海外馬メインなのでこんな世の中ですから少ないのは仕方ないですね。日本馬がGⅠを取るならここが一番取りやすいと思っていますが今年は参戦馬無しでした。

本命はEXULTANTです。実績十分でここでは頭は堅いほうでしょう。○はムーア騎乗の海外馬MOGULにしてみました。

★香港スプリント 芝1200m

◎HOT KING PRAWN
○CLASSIQUE LEGEND
△COMPUTER PATCH
×RATTAN

このレースは地元香港馬が強く14頭フルゲートですね。次から次へと強い馬が出てきますw本命はHOT KING PRAWNにしました。CLASSIQUE LEGENDは豪州から香港への移籍馬で、豪州では良い成績を残していますが沙田初出走ということで○印にしました。

日本馬はDANON SMASHとTOWER OF LONDONが出走します。しかしこの面子ではかなり厳しいでしょう。DANON SMASHは龍王の子ということで勝って欲しい気持ちもありますが、ムーア騎手は1200mでの良いイメージがないんだよなぁ…。

★香港マイル 芝1600m

◎ADMIRE MARS
○GOLDEN SIXTY
△BEAUTY GENERATION
×SOUTHERN LEGEND
×KA YING STAR

このレースが一番面白いかもしれません。香港の三冠馬GOLDEN SIXTYが登場します。14戦13勝という強烈な成績を残して現在10連勝中です。現地では間違いなく1番人気でしょう。

しかし、応援も込めて本命はADMIRE MARSに打ちます。残念ながらスミヨン騎手が乗れませんが、ムーア騎手に乗り替わりということで連覇に期待です。

BEAUTY GENERATIONは流石に8歳で衰えてきている感じがしますが、3着以内に残す力は十分にあると思います。

★香港カップ 芝2000m

◎WIN BRIGHT
○FURORE
△MAGICAL
×SKALLETI
×NORMCORE

形式上はメインレースである香港カップ、ここも少なく8頭でのレースです。本命はお世話になったという意味でWIN BRIGHTに打ちます。もちろん香港2戦2勝ですから実績十分、勝って引退してほしいです。○は地元香港のFUROREにしました。MAGICALとSKALLETIは強力な欧州馬ですが、沙田では未知数ということで評価を下げました。勝ったらごめんなさいという感じです。

ということで予想を簡単に書きました。現地観戦はできませんが楽しみであることには変わりありません。ただ、HKIRをネット中継で見るのは初めてなのでスムーズに見られるかちょっと心配ですw

HKIR2020

今年も香港国際競走(以下HKIR)が行われます。こんな世の中なので実質現地に行けないのが残念だけど仕方がありません。

・HKIR2020公式HP
https://campaigns.hkjc.com/hkir/en/

既に予備登録が締め切られていて、今月23日には追加登録が締め切られます。その後、選出馬が発表され、12/10には枠番抽選会が行われます。

4月とは状況が変わりましたので、海外馬の参戦もありそうです。日本からも招待受諾しているところもありますね。ただし、香港側の隔離に関する特例の有無や、HKIRに参戦したジョッキーは日本側の隔離で有馬記念に出られないといった問題もあります。

前述の通り今年は現地に見に行けませんが、公式サイト等でライブ配信されるでしょうからそれを楽しみにしたいと思います。

今年はHKIRを見に行けず

年内の香港観光は無理というニュースを見ました。よって12月の香港国際競走(HKIR)を見に行くのは実質不可能になりました。とても残念ですが仕方がありませんね。

それとTPEとHKG行のNH特典航空券も使えなくなってしまうので、これも残念ながらキャンセルになります。電話しないとキャンセルできないので面倒ですが…w

その代わりに北海道を鉄道利用で旅行しようと思います。今話題のGo toキャンペーンもありますから丁度良いですね。これから色々調べて検索するつもりです。

香港チャンピオンズデーは行われるが…

毎年恒例の香港チャンピオンズデーの時期となりました。開催予定ですが、このような状況なので今年は観戦しに行けません。

・香港チャンピオンズデー公式HP
https://campaigns.hkjc.com/champions-day/en/

登録馬にも影響が出ています。海外からの登録馬が少ないようです。こんな状況なので仕方がないですね。ちなみに日本馬も登録がありますが、恐らく出る馬は0ではないでしょうか…。

春と冬を制覇したウインブライトはQEⅡカップに登録していましたが、ドバイが中止になった影響で日本に帰国したため、香港に出ることができなくなりました。

騎手も色々と影響を受けるでしょう。例えば日本人騎手が香港へ行ったら隔離、更に日本に戻っても隔離となって、少なくとも1ヶ月は何もできなくなるので行く騎手はいないでしょう。

非常に残念ですが、今年はおとなしく日本からレース観戦を楽しみたいと思います。

HKIR2019で撮影した写真

馬場駅から撮影。交通網は機能していました↓

沙田の芝↓

4つのGⅠはヴァーズから↓

右がラッキーライラック、左はディアドラ↓

勝ったのはグローリーヴェイズ↓

香港スプリントはビートザクロックが勝利↓

香港マイルは奥のほうからスタート。1800mの場合は更に奥から↓

香港マイルはアドマイヤマーズが約27倍の低評価を覆す勝利↓

香港カップはウインブライトが勝利で日本馬3勝という歴史的な日になりました↓

全レース終了後、恒例の花火は無くて撤収↓

HKIR2019 終了

12/8に香港国際競走(HKIR)が行われました。結果はご存知の通り日本馬が3勝ということでJAPANデーとなりました。

1ヶ月ほど香港交通網の状況をチェックして、道路や駅が閉鎖されたりしてどうなるかと思いましたが、特に何事もなく通常通りに馬場まで行けました。

今までとちょっと違ったのは、入口での手荷物検査があったこと(簡易的な)、入場時に貰える帽子が無かったこと、エンディングセレモニー(花火)が中止されたことです。

あとはやはり人が少なく感じました。数字的には1/3くらいの入場者数だったようで、余裕で場所を確保して観戦できました。でも売上が過去最高だったようで不思議です。

★香港ヴァーズ

1番人気は地元香港のEXULTANT、2番人気は欧州馬ANTHONY VAN DYCK、そして3番人気が日本のGLORY VASEとなりました。
スタートしてからEXULTANTがハナを切りに行きました。これは以外でした。ANTHONY VAN DYCKが前のほう、GLORY VASEは真ん中、 LUCKY LILACはやや後ろ、DEIRDREが最後方でレースが進みました。4コーナーではDEIRDREが外を回って進出、LUCKY LILACは外に出して残り300m手前では「おっ!?」っと思わせる凄い脚を使っていましたが、このレースの主役はGLORY VASEでした。詰まりそうな位置にいたものの、マジックマンと呼ばれるモレイラ騎手の手さばきで前に出ると、前を走るEXULTANTを軽く抜いて約3馬身差の圧勝でした。2着にはLUCKY LILAC、3着はEXULTANTとなりました。DEIRDREは4着でした。ANTHONY VAN DYCKは直線でついていけない感じで12着に終わりました。
EXULTANTは負けはしましたが、前に行った馬が大敗している中で3着に残ったというのはやはり強いのでしょう。

馬券のほうはLUCKY LILACを中心に買っていて当たったのはEXULTANTとのワイドだけでガミってしまいましたw

★香港スプリント

1番人気はAETHERO、2番人気はHOT KING PRAWN、3番人気はBEAT THE CLOCKとなりました。
スタートしてAETHEROが楽な感じで前に出てレースが進みます。DANON SMASHはスタート失敗して後方からとなってこれでは厳しい。
4コーナーを回って残り200mの時点で、このままAETHEROの逃げが決まると思ったら残り50m手前から後続馬に追いつかれ抜かれて3着に終わりました。
勝ったのはBEAT THE CLOCKでした。これでGⅠ3勝目となり、モレイラ騎手は連勝となりました。
2着はHOT KING PRAWN、去年は連勝を重ねて期待されたものの大敗、ここに来て復活したようで今後も活躍するでしょう。
日本のDANON SMASHはスタート失敗が響いて8着となりました。やはりスプリントは難しい。

馬券はMR STUNNINGとDANON SMASHを中心に買っていたので見事にハズレました…。

★香港マイル

このレースはBEAUTY GENERATIONとINDY CHAMPのどちらが1番人気が正確にはわかりませんでした。2.9倍で並んでいて小数点第二位までだと恐らくINDY CHAMPのほうが人気だったと思います。3番人気はWAIKUKUでした。
スタートしてBEAUTY GENERATIONが前へ出ようとしましたが、KA YING STARがハナを主張しました。BEAUTY GENERATIONは番手でも強い競馬ができるので問題ないでしょう。NORMCOREとADMIRE MARSは真ん中あたり、PERSIAN KNIGHTとINDY CHAMPはやや後ろ、特にINDY CHAMPは蓋をされたような感じになってレースができませんでした。
4コーナーを回ってBEAUTY GENERATIONが前に出たので、やっぱり強いじゃんと思ったらその後が伸びませんでした。優勝争いはADMIRE MARSと外から強襲のWAIKUKUになり、ADMIRE MARSが見事優勝となりました。BEAUTY GENERATIONはそれでも3着に残すところは流石です。しかし、以前のような力はもう無いのかもしれません。NORMCOREは4着、PERSIAN KNIGHTが5着と大健闘、詰まったINDY CHAMPは7着に終わりました。

勝ったADMIRE MARSのスミヨン騎手はHKIRでは10年ぶりくらいの勝利となりました。オーナーが先月に亡くなったこともあって、調教師が号泣していました。馬が強かったのはもちろんそうですが、やはり見えない力が働くのかなぁと思いました。3歳にしてGⅠ3勝目、香港マイルを勝ったのは相当強いと思いますので今後の活躍に期待しましょう。

馬券は日本馬の単勝で勝負していてなんと27倍も付いていました。おかげで今回の勝ちが確定しました。評価が低い日本馬が勝ったり絡んだりすることが多々あるので香港競馬が好きですw

★香港カップ

このレースも1番人気がRISE HIGHとFUROREのどちらかわかりません。3.2倍で並んでいます。3番人気は春の覇者WIN BRIGHTでした。
大外枠(と言っても8頭)となったWIN BRIGHTはスタートでちょっとミスするも前に出て行きます。しかしハナを奪い合うのはやはりTIME WARPとGLORIOUS FOREVER兄弟。バック側ではWIN BRIGHTが少し下げて4番手となり、何かあったか!?と思いましたが、そのまま4コーナーへ進みます。直線ではWIN BRIGHTが春のようにジワジワ伸びて迫るMAGIC WANDを抑えて勝利となりました。2着になったMAGIC WANDはかなりタフな馬ですね。3着はRISE HIGHでした。

馬券のほうはWIN BRIGHTの単だけで勝負して見事に的中となりました。5.4倍も付いたので良かったです。

ということで今年は2001年以来の日本馬3勝となりました。まぁスプリントを勝てないのは仕方がないですねw