2020-11 北陸1-1 はくたか号に乗る&ホテル

今回は北陸方面のJR線に乗りに行きます。えきねっとで北陸新幹線のきっぷを買うと広範囲のフリーパスが購入できるのでそれを利用します。

大宮からはくたか号に乗車します↓

こんな状況なのでガラガラです。普通席で十分ですね↓

軽井沢から各駅停車なので金沢まで3時間近くかかります。ずっと時刻表とにらめっこしていました。というのも、金沢駅のみどりの窓口が営業時間短縮していることに気づいて旅程変更せざるを得なかったからです。予定通りだと休憩時間がほとんどなくてきつい旅程だったので、組み直してよかったです。ただし高山本線に乗れなくなってしまいました。

金沢駅に着いたら駅直結のJR西系列のホテルに宿泊します。本来なら3泊して朝のかがやき号に乗って帰る予定だったのが、なんとえきねっとの事前予約が不成立になってしまったので2泊に短縮しました。

コンパクトな部屋です↓

ベッド↓

デスク周辺↓

バスルーム↓

料金は事前に決済していたのに宿泊税が必要とのことで支払いました。面倒なので一緒にして欲しいですね。

2020-11 OKA1-1 ホテル編

今回は3日間滞在で那覇へ。かなり前から航空券を予約していて特にすることもなかったのですが、なんとBC(スカイマーク)が冬ダイヤからOKA-SHIを運航するということで2日目に日帰りで乗ってきました。

まずは那覇のホテルから。R58沿いにあり、以前はエアアジア系列のホテルでした。その時に1回だけ泊まったことがあります。ホテル名が変わってからは初めての宿泊となります。

ダブルルーム↓

ドア横のスペースに冷蔵庫等があります↓

デスク周辺。若干古さが感じられます↓

ベッドは十分な広さ↓

バス、トイレ別なのが良い↓

と言ってもトイレはここにあります↓

洗面台周辺↓

テレビ、エアコン↓

このデザインは以前と変わっていません↓

チェックイン時に除菌シートとコーヒーをいただきました↓

2020-10 KOJ1-6 ホテル編

鹿児島中央駅に戻り、駅前のホテルに宿泊します。後述の理由により駅前にしておいてよかった…。

ごく普通の部屋↓

デスク周辺↓

ベッド↓

エアコンは三段階…↓

ユニットバス↓

窓からは駅直結のホテルと南側の観覧車が見えます↓

翌日は指宿枕崎線に乗る予定で、紙の時刻表で調べて旅程を組んでいました。そして出発まで一週間を切ってネット上の時刻表をチェックしていたら異変に気付きました。指宿枕崎線の山川~枕崎間で保守工事があり、なんと多くの日で日中の列車が運休になっていたのです。そのため指宿枕崎線を全線乗るには朝4時台の列車に乗るしかありませんでした。

ということでこのホテルではシャワーを浴びてすぐ寝るだけになりました。翌日はちゃんと起きて一番列車に乗れました。そして他路線に比べて指宿枕崎線だけ一番列車がやたら早い理由もわかりました。時刻表だけではわからないこともあるものですね。

2020-10 KOJ1-1 前泊編

今回から南九州鉄道旅行編です。朝早い便だったので空港近くで前泊しました。

京急蒲田駅から近いけど、改札からは遠く感じますね。特に品川から後ろに乗ると余計にそう感じます。

部屋。大部分がベッドで占めています↓

ベッドは広め↓

入口付近に色々あり↓

新しいホテルなのでUSB端子あり↓

珍しく固定デスクが無いホテルです。折りたたみテーブルがあり↓

ベッドはエアウィーブでちょっと硬めな印象↓

浴室↓

ホテルの近くにはセブンイレブン、ファミリーマートがあり、ちょっと歩けばまいばすけっとがあるので食料調達するのに便利です。

今のところ安くて良いと思ったので前泊するときはまた泊まろうと思います。

2020-10 OKA

1泊2日の旅程でした。今回はちょっと気になっていたJRQ系列のホテルに泊まりました。

大東そばの店が近いのでまずはお食事↓

そしてホテルにチェックイン。ダブルとツインの部屋が同じ値段で普段はダブルルームを選択しますが、部屋の配置を見るとツインルームのほうが眺めが良さそうだったのでツインにしました。

こんな部屋↓

ベッド↓

椅子とミニテーブル↓

水有り↓

ハンガー等↓

洗面所↓

浴室。浴槽がなかなか良かった気がする↓

トイレ↓

窓からの眺め↓

帰りの機内では虹とか色々見えて良いフライトでした。

ブロッケン現象というらしいです。初めて見ました↓

伊江島↓

小さいけど飛行機が見えます。ソラシドだった模様↓

今度は虹が見えました↓

こんなに色々と虹を見たのは初めてだったので、何かいいことが起きるかな~と思いましたが、特に何もありませんでしたw

2020-09 OKA1-1 ホテル編

今回は沖縄本島の本部半島に宿泊しました。

ホテルに行く前にステーキを食べます。これはこれで美味しいけどやっぱりステーキのほうが好きかな↓

こんな部屋。広いです↓

別室にもベッドがあって計4ベッド↓

キッチン等↓

ネスプレッソマシン等↓

洗面台↓

トイレ↓

部屋からの眺め↓

1泊だけでしたが良い滞在でした。

2020-09 北海道1-13 札幌ホテル編

札幌駅到着後、お腹が空いたのでラーメンを食べに行きます↓

コインロッカーから大きな荷物を回収してホテルへ。

こんな部屋↓

ドリップポッド有り↓

若干使いづらいテーブル↓

テレビ↓

ダブルベッドは広々↓

浴室↓

トイレ↓

洗面台↓

アメニティグッズ色々↓

冷蔵庫がわかりにくい位置にありました↓

窓からは観覧車が見えました↓

2020-09 北海道1-8 稚内ホテル編

この日のうちに札幌へ戻れないので稚内駅近くのホテルに宿泊します。駅からは徒歩数分で近いです。

エレベーター内に椅子がありました。非常時にトイレとなり、中には非常時グッズも入っているようです↓

部屋のドアを開けると更にドアがあります。北海道で寒いから…というわけではなく、全国にある他の同じホテルでもそういう仕様みたいです。

左側が洗面台、シャワールーム↓

温泉があるので浴槽は不要ということなのでしょう。

右側がトイレ↓

部屋はタイプ指定不可のプランだったような。ツインルームでした↓

イスとテーブル↓

デスク周辺↓

ドアの裏にスリッパ、タオルなど↓

翌朝、窓の外を見ると海が見えました。建物の屋根の形状を見るとそんなに雪は降らないのかな↓

日本のあちこちにある有名チェーンホテルで、今回が初めての宿泊でした。夜に麺類のサービスがあるようですが、部屋の外に出るのが面倒になって食べませんでした…。

2020-09 北海道1-2 ホテル編

初日は札幌駅近くにあるJR東系列のホテルに宿泊します。24時前にチェックインして7時過ぎに出たのでほぼ寝ただけです。

こんな感じ↓

デスク周辺↓

ハンガー等↓

スリッパ等↓

トイレ↓

浴室↓

洗面台↓アメニティグッズはフロント横で好きなものを選べます。

駅から近めだし、バス・トイレ別なので僅かな滞在でしたが快適に過ごせました。

2020-09 四国1-3 ホテル&松山駅

松山は松山市駅が中心でJR松山駅周辺のホテルは少ないです。どうにか徒歩数分のホテルを予約しました。

若干古さを感じますが、寝るだけなので問題ありません↓

早朝チェックアウトして駅へ↓

台鐵の松山駅のほうが利用回数が多いかも↓

改札口。高架化で変わってしまうでしょう↓

トロッコ列車が四国一周するというすごい企画↓

今治で用を済ませて戻ってきたところ↓

この後に予讃線→土讃線で高知へ向かいましたが、しおかぜ・いしづち号で熱中症っぽい症状になってしまい、土讃線と空港連絡バスでかなりしんどかったです。8000系の冷房の効きが弱くてカーテンを開けたまま陽に当たって眠ってしまったのが原因です…。