2020-11 OKA1-4 SHI-OKA

下地島空港に戻り自動チェックイン機を操作するもエラーで弾かれてカウンターへ。そして何事も無く搭乗券を受取り。隣で座席指定か何かで長時間もめてるおっさんがいましたが見苦しい感じw

将来はもっと増えるといいですね↓

手荷物検査場を抜けたところ↓

出発まで1時間もありました↓

前回はこちらの国際線搭乗口のほうにすぐに行ってしまったので、国内線エリアをじっくり見るのは初めてです↓

とても開放的な国内線待合室です↓

ゲートは2つありました↓

さて搭乗です。帰りの便は古めの機体でレカロシートでした↓

やはり35離陸で天気が悪く景色が微妙な感じ↓

ちなみに往復ともキットカットをいただきました。OKA-SHIでお菓子をもらえる(以下略

2020-11 OKA1-2 OKA-SHI

BCは5年半ぶりの搭乗です。前回はHND-CTSでグリーンシートを楽しみにしていたのに経営破綻でB738になってしまいました。過去にはB767の2-4-2シートで窮屈な思いをしたこともあり、個人的には良い印象を持っていない会社ですw

自動チェックイン機で搭乗券を受け取ります。前回は年齢がデカデカと表示されておりましたが、現在は他の航空会社と同様に小さくなっていました。

搭乗口は36番ということで、10年ぶりくらいに那覇空港のNH側に入りました↓

シートマップでは隣が埋まっていたりして混んでるのかなぁと思ったら、逆に気の毒なくらいにガラガラでした。こういう状況ですから仕方がありません。

比較的新しい機体で座席に電源あり↓

このB738はNUと違って頭上に液晶画面が無いようなのでどこを飛んでいるかわかりませんでした。一番前に付いていたか覚えていませんが、付いていてもよく見えなかったでしょう。

この日は曇天で雲が厚い感じ↓

雲の下に出たら宮古島の南側を飛んでいました。つまり35着陸で残念。まぁこの時季は仕方がありません。

奥が伊良部島、手前が下地島↓

よく通る道ですね↓

着陸して降機↓

空港内↓

帰りの便まで3時間ありますので、バスで宮古島へ行ってみます。伊良部大橋をバスで渡ればいつもとは違う景色が見られそうだし。