来年もボーナス8000FOP&国内線2倍月継続

ネタとしては完全に出遅れていますが、来年も初回搭乗ボーナスの8000FOPと国内線2倍のキャンペーンが継続されることになりました。

どちらも現在のステータス持ちが対象ですね。8000FOPを稼ぐにはそれなりに大変だし、費用もかかりますので助かりますね。国内線2倍月間のほうも一気に大量獲得ができますので、あるのとないのではだいぶ違います。まんまと囲い込まれていますねw

国内線2倍については、今年の分を来年2月に指定しているので、再来年の1月か2月にする予定です。このキャンペーンのおかげで他の月のフライトが減ってしまう…はずが、なんだかんだで結局乗ってしまい、今年も来年も目標を大幅にオーバーすることになりそうです。

国内線FOP2倍キャンペーンは来年の2月にした

国内線FOP2倍キャンペーンの事を忘れ気味でしたが、申し込みは今月までなので、対象の方は逃さないように注意しましょうw

私は来年の1~3月で迷いましたが、PRG発券を購入したことで2月に決めて申し込みました。

特便割引が安い1月に稼ぐのが一番安く済みます。でも国際線チケットの国内線を2月にしたし、今年みたいに年の初めからガツガツしなくてもいいかなぁと思いました。

それでもこのままの予定だと2月だけで40000overになってしまいそうですw

FOP2倍 やはりすごい

先週のHND-OKA-HNDのマイルが積算されました。

今回はKUL発券の国内線部分なのでクラスJ利用で110%、片道あたり4728FOPなので物凄いです。もしFクラスなら片道6304FOPですね。しかしFクラスはご存知の通り当日アップグレードは絶望的です。特便割引21でも瞬殺で取りにくいですね。

今月はKUL発券の国内線部分をもう1回利用します。それ以外は特便割引21利用です。特便割引21利用でクラスJ利用の場合、片道3744FOPになります。これを何回かやって今月はかなりお腹いっぱいになります。あ、ボーナスの8000FOPもありますね。これは来月あたりに付くと思います。

今年の修行はどうするのがオススメ?

まず今回は例のキャンペーンについて書きます。

今年は去年とほぼ同じ条件でFOPを稼ぐことになります。ただ、今年はBIGなキャンペーンがあって、対象者であれば「国内線FLY ON ポイント2倍」キャンペーンを利用できるので、去年よりは楽と言えます。

このキャンペーンで一番稼げるのは、HND-OKAのFクラスですね。ここでは、先得系運賃のクラスJを利用した場合と、クラスJから当日UPしてFを利用した場合を調べてみます。

これを見るとFにアップグレードしたほうがお得と言えます。FOP単価的にはクラスJが低い部分もありますが、差は僅かであり、利用できる設備が良いのと回数を減らせることから、全体的にFのほうが有利と言えます。

ただし、ご存知の通りOKA線でFがある便は少ないし、当日アップグレードも厳しい場合が多いです。悩ましいところですね。upできたらラッキーくらいに思っていた方がいいかもしれません。最初からFで予約できる最安の運賃は特便割引21ですね。まだ値段が出ていないのではっきり書けませんが、先得系よりもだいぶ高いと思われますので、単価が変わってきます。

Fで利用できれば上記の表の通り、1往復で9840FOPの獲得。5往復すれば49200FOPになります。JMLを目指すのであれば、これだけで約半分を獲得できますから、強力なキャンペーンですね。

あ、長くなったのでKUL発券の事は明日載せます。