2020-07 OKA 1-3 ゆいレール延伸区間に乗る

ゆいレールが延伸してまだ乗ってなかったので一日乗車券を買って乗ってきました。終点のてだこ浦西駅には2月に車では行っていました。

路線図では「ひらがな」の駅は漢字表記がありません↓

首里からてだこ浦西まではクネクネしたり高低差があったり、トンネルがあったりして面白いです。延伸区間は客が少ないので日中の時間7~8本は過剰かもしれません。

ここから先は延びないでしょうね↓

駅前広場からてだこ浦西駅を眺める↓

モノレールのポイントって面白い↓

これは比較的新しい編成で座席が改良されています↓

ちなみにてだこ浦西駅近くには高速道路があり、バス停があります。旭橋まで所要時間的にはバスのほうが早そうですが、本数と運賃で圧倒的にゆいレールが有利ですね。

てだこ浦西駅付近はまだ開発中といった感じでこれから発展していくようです。

ゆいレール3両化を検討?

最近のニュースで、ゆいレールを混雑緩和のため3両化する事を検討するみたいな記事がありました。

ゆいレールが開業してもう15年目だそうです。外国人を含む観光客が増えたせいか、確かに混んでいる印象があります。

既存の駅は3両対応で造られているため、中間車の増備とホームドア工事でそれらの費用を考えなければ容易に進められそうな感じがします。しかし、ゆいレールは夏に延伸区間が開業予定で、これらの駅は2両対応で造られている、とどこかで見た記憶があるので、大がかりな工事が必要になりそうです。

個人的には3両化よりも増発したほうが良いような気がします。ラッシュ時は3分間隔にできるとは思いますし、日中も5~6分間隔なら便利でしょう。3両化するには19両増備が必要で、それなら2両×9編成新製して増発したほうが良いという意見です。運転士が追加で必要になるのがデメリットですが、客が増えるならどうにかなるんじゃないかと思います。