2019-09 OKA修行 その2

今回は旭橋から徒歩数分のホテルに泊まりました。

ベッド↓

ソファー的なもの。寝ようと思えばベッドとして使えるかも↓

デスク周辺↓

シャワールームとトイレ↓

特に不便な事はないし、駅からそこそこ近くて安いので今後も何回か利用するでしょう。

翌日は良い天気でした↓

2019-09 OKA修行 その1

今回はKUL発券の国内線部分を利用して1泊2日の修行です。ウルトラ先得の修行だとHND午後発、OKA午前発なので実質寝るだけですが、今回はどの便でも選べるのでHND午前発、OKA午後発なので時間がたっぷりあります。

行きはド満席でクラスJへアップグレードできませんでした。OKAに着いてまずは連結ターミナルを見に行きました。JL側からだとめっちゃ遠いですね。最初に2Fから国際線Tのほうへ歩いて行きました。色々とお店がありましたが、客が居る店といない店がはっきりしているような感じです。そして国際線Tに着いたら3Fに上がって国内線Tのほうへ歩いていきました。3Fはチェックインカウンターが占めていました。国際線Tもそうですが、増築部分は基本的に国内線Tと同じようなデザインになっているようです。前述の通りJL側から遠いので利用する機会は少ないかな。

お腹が空いたので空港では食べず、久しぶりに大東そばを食べに行くことにしました。空港からは国際通りを経由するバスに乗って松尾バス停で下車。少し歩いてお店に到着。ホテルJLシティ那覇の近くにあります。

沖縄そばと言えば通常の蕎麦のように細い麺ではなく太い麺ですが、大東そばは沖縄そばの中でも一番太い麺かもしれません。

メニュー↓

どう見てもうどん↓

麺もスープも美味しく完食、また食べたいと思う一杯でした。ちなみに大東寿司も有名ですね。今回は食べませんでした。

次に旭橋へ。旧那覇BTに建ったカフーナ旭橋をじっくり見学しました。まず思ったのは前回もそうだけど人が居ない。早くも閉店している店も多々あり、暇そうにしてるしている店員ばかりで今後が心配です。旭橋駅直結だし、1Fのバスターミナルには人が居るので、どうにか観光客を呼べるようになると良いですね。

ちなみにカフーナ旭橋には図書館があります。そこそこ広い図書館で、こちらは人が多かったです。

カフーナ旭橋↓

今回はレンタカーを借りませんでした。この後と翌日はバスに乗ってウロウロしていました。

FOP2倍キャンペーンは1月で申し込み

9/10からJL国内線航空券が約1年先まで購入できるようになりました。国内線FOP2倍キャンペーンを来年1月か2月にしようか迷っていましたが、やはり1月のほうが安いので1月のHND-OKA-HNDの特便割引21を狙って9/10の9時半にアクセス、希望通りに3往復を予約できました。

特便割引21はFクラスの予約もできますが、速攻で売り切れていました。しかしクラスJなら今でも取りやすいと思います。ウルトラ先得よりは少し高いですが、特便割引なら+400FOPが付くこと、キャンセル時の手数料が安いので特便割引のほうがお得です。デメリットはツアープレミアムが適用されないので先得系運賃よりマイル獲得数が少し少ないことでしょうか。

今回の予約で来年分のFOPは約40000となりました。もしボーナス8000FOPがあれば目標の半分くらいが決まったことになります。

それと3往復は全て宿泊を伴いますのでホテルも3泊分予約しました。いつも泊まっているホテルでかなり安かったです。日本のホテルは安くて素晴らしいですが、従業員が安い賃金で働かされているかもしれない事を考えるとどうなのかなぁとも思ってしまいました。

2019-07 OKA修行

毎月沖縄に行くシリーズの7月編です。早くも9月でとぎれそうな予感…。

HND午後発、OKA午前発の安い便利用なので寝に行くだけです。

またパン↓

OKA到着後、今回はモノレールの1日乗車券を買ってウロウロします。国場川でサメが見つかったというニュースがあったので国場川へ↓

サメはいませんでしたw

ホテルは旭橋駅近くで今回が4回目くらいの利用です。一番安い部屋↓

末尾が1の部屋が安くて狭い部屋↓

毎回一番安い部屋を予約していて、今のところ半分の確率でアップグレードされています。

翌朝、起きて準備して空港へ向かいます。帰りの便はB6の国際線仕様機材で、予約時がA41だったので久々のスカイラックスと思っていたらA43のスカイリクライナーに変わっていました。A41やA43が国内線に入ることが多いですが、A44に改造するつもりは無いのかな。

JL OKA行 深夜便

・https://www.jal.co.jp/dom/special/lnem-flight/

一週間前くらいにOKA行き深夜便の案内がありました。

JL3979 HND-OKA 2255-0130

というダイヤで時間が悪いせいか特便割引のクラスJでも10610円で売られています。しかしこの臨時便は片道だけなので修行的には使えませんね。時期が時期だけに復路が高いです。おまけにHNDのラウンジが21時までしか使えないので、制限エリアで2時間近く待つ必要があります。店は閉まっていますし…。

それで何でこんな臨時便があるかと言うと、恐らくOKA側から貨物があるのでしょう。機材もB777-300で大きいのでたくさん運べます。

OKA行の深夜便と言えば、NHとBC(スカイマーク)でもやっていますね。

・NH ギャラクシーフライト
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/promotions/galaxy/
・BC
https://www.skymark.co.jp/ja/company/press/pdf/__icsFiles/afieldfile/2019/05/16/190516_press_2.pdf

特にBCは10月下旬まで運航しています。そしてOKA到着が5時台なので着いてから動きやすいですね。

4月OKA修行

先月に続いて寝に行くだけの修行です。なので中身はありませんw

行きは先月と同じ便で出発が60分以上遅れました。そのせいかラウンジ内ではお食事券についての案内がされていました。FUKだかCTS行きも遅れていて同様でした。

先月の記事にも書きましたが、この時期は毎日のように遅れが出ていました。903-904-919の運用で朝の903の時点で出発が遅れているのです。毎日遅れているので整備点検等では無さそうだし何だろうなぁと考えていました。

乗った飛行機が16R(A滑走路)から飛んだので恐らくこれかなぁと思いました。滑走路の運用について詳しく無いのですが、16Rなので南風運用、着陸は22か23ですね。22に着陸した国内線はA滑走路を横切る必要がありますから、そういうのもあって遅延したのかなぁと。ど素人予想なので正確な事はわかりませんw

そしてOKAへは90分遅れで到着。今回は旭橋駅近くのホテルを予約しているので素直にモノレールに乗ります。

旭橋駅から徒歩数分、R58号沿いのホテルに泊まります。5000円くらいだったと思います。

部屋はちょっと暗め。ソファーが微妙に邪魔w↓

ベッド↓

デスク周辺↓

バス・トイレ↓

翌朝、A41目当てで994を予約していましたが、機材変更でA25になってしまいました。クラスJの座席数が増えたので楽々アップグレードできました。F付き機材でJ開放されていましたが、もちろん既に埋まっていました。

7月にも同様に寝に行くだけの修行を予定していますw

3月OKA修行 その2

翌朝、起きて空港へ行って帰るだけです。

チェックアウトして泊高橋バス停から空港行きのバスを待ちます。120番だった気がします。

空港に着いてラウンジ…ではなく、定期便から引退間近のB737-400を撮影します。前日に25番ゲートと発表があったので撮影するのにちょうど良かったです。

撮影じゃなくてOKA-ISG-OKAで乗ることもできましたが、無駄に金がかかるだけだし、先月に乗っているので撮影だけにしておきました。

そこそこの天気↓

右側には短いB737-500↓

左側にはB737-400(JA8995)

B737-400と-500↓

デジカメのズームを最大にして滑走路増設工事の様子を撮影↓

ピーチ機と↓

BCがやってきました↓

そして隣に↓

スタアラ塗装↓

機番が見えるようになりました↓

5月引退ということで、さすがにもう乗ることは無いと思うので撮影できて良かったです。

あっ、修行についてはどうでもいいですねwクラスJで予約していたので快適に過ごせたとだけ書いておきましょう。

3月OKA修行 その1

先得系運賃の安い便を予約したので、寝に行っただけの中身のない修行です。ホテルも安いですw

往路はJL919便です。JL903-904-919の運用でこの時期は毎日のように遅延していました。この日も遅延で、着いてからの予定は無かったのでまぁいいでしょう。

OKAに着いてホテルまではバスに乗ります。とまりん付近なのでバスのほうが便利なのです。空港から泊高橋まで行くには99番や120番などがありますが、今回は「やんばる急行バス」があったので乗ることにしました。かなり前に名護方面から那覇へ乗った記憶があります。この時は他のバスと同じく整理券方式だった気がしますが、運賃前払い方式になっていました。国際線Tからもそこそこの乗車があって、空港からはホテル、県庁前からは通勤客の利用が多いように見えました。

泊高橋バス停からちょっと歩いたところにあるホテルに泊まります。ごく普通のビジネスホテルで、1泊4000円で予約していました。a****で予約して、ホテルHPで予約するより安かったです。

部屋はこんな感じ↓

このホテルに泊まるのは4回目くらいだったと思います。寝るだけだし安くて良いです。予約したサイトには書いてないけどレイトチェックアウトの特典まで付いていたようです。

せっかくなのでウロウロすることにしました。いつもならステーキを食べるところですが、今回はなんとなくそんな気分ではありませんでした。バスに乗って那覇バスターミナルへ。生まれ変わってからようやく行けました。着いた瞬間はかなり違和感を感じました。幾つかお店があったけど夜のせいか人は少なかったですね。あまりよく見なかったので今度は昼に行きたいと思います。

かなり過ごしやすい感じだったので、旭橋から泊まで歩いてみることにしました。そこそこいい運動になりました。そして泊付近にあるスーパーに寄って根ビールを購入しました。那覇のスーパーはどこに行っても外国人観光客が多いですね。

アイスクリームも購入して部屋で食べました。しかも2個↓

チェリオの自販機があったのでジャングルマンを購入しました。ちょっと前はジャングルマンXという名前だった気がします。関東ではほぼ見かけませんが、ライフガードの強炭酸バージョンってところでしょうか。

2倍月間なので…その2-5

20時くらい(日本時間朝4時)に寝てしまいました。そして8時間くらい寝て4時に目覚めます。

外を見ると空港は明るい↓

更に眠って8時に起きました。11時過ぎのフライトなので準備を始めます。

10時過ぎにチェックアウトして空港へ。PRGのT2はチェックインカウンターが建物の半分くらいしかなく、空いているスペースが多かったけど、保安検査場を移してスペースを使うようになりました。それでも空いているスペースが大きいですw

帰りはHEL経由でAYとJLです。まずHEL行きのAY便はA321でまだ1年ちょっとの新しい機材でした。シートピッチは広めの座席でした↓

約2時間でHELに到着しました。中途半端なところで停まったと思ったら沖止めでした。外に出た瞬間やたら寒かったです。

HELでの乗換は簡単ですが、ゲートによってはかなり歩かされます。今回の沖止めもかなり歩きました。そして人が多いので通路が狭く感じてしまいます。

出国審査では日本人は自動化ゲートを使えますが、スタンプは係員が押します。パスポートを渡そうとすると「ニーハオ!」と言われ、返却時に「アリガト!」と言われましたwこの周辺の国々ではパスポートの後ろからスタンプを押すようです。

HELからはNRT行きのJL便で帰国します。いつの間にかゲートが増えていてお店も増えていました。定番の味千ラーメンがありました。

HELは当然LHRよりも飛行時間は短いですが、ホテルで寝過ぎてなかなか眠れなかったこともあって非常に長く感じました。

NRTには本館ゲートに到着。しかし近いほうの入国審査場は閉鎖中で歩かされます。最近このパターンが多い気がします。

予定よりも早く着いたのでちょうどいい具合にアクセス特急に乗れました。これで終わりではありません。HNDへ向かいますw

マリッジセグメントコントロールのせいでHEL-NRTよりもHEL-NRT/HND-OKAのほうが安かったのでOKAへ。まぁ、FOP2倍月だったのでちょうど良かったのですw

HNDまではアクセス特急で1時間半かかりました。バスもありますが、3000円くらいするし、あまり好きな乗りものでは無いので電車利用です。

OKAでは滞在時間が3時間もありませんでしたが、おもろまちへ行って買い物をしてきました。

帰りは奇跡的にクラスJが取れたのでラッキーでした。やはりクラスJは楽で良いです。

これで2月の修行は15回搭乗で終了しました。

2倍月間なので…その1-2

OKAに到着後、ちょっと買い物する用事があったので小禄へ↓

用事が済んだ後に外に出たら大雨でした。ゆいレールで空港へ戻ります。そう言えばゆいレールでSuicaが使えるようになるというニュースがありましたね。

空港に戻り、ISG行きを待ちます。帰りはRAC便で、これが40分以上遅れました。空港に着いた時には満席になっていましたが、乗ってみるとかなりガラガラ。遅延でこれだけキャンセルが出るのも考えにくいので謎です。

隣にはジンベエジェットがいました↓

そして駐機場から滑走路へ移動中、前の飛行機がB737-400であることに気づきました。JA8995↓

ISGに到着したらHND行きまで待ちます。HND行はさっき見たジンベエジェットでした。復路は早くて約2時間の飛行、クラスJなので楽ちんです。

HNDには定刻で到着しました。これで終わりではありませんwバスで国際線ターミナルへ移動し、SINへ飛びます。

約2時間の乗り継ぎ時間があって、ラウンジのシャワーに行ったのが22時半頃でした。そして10人待ちと言われて1時間はかかるだろうと。とりあえず順番待ちに入れてもらって出発の40分前に呼び出され、どうにかシャワーを浴びることができましたw

SIN行きはOクラスでの予約だったので座席指定ができませんでしたが、通路側に割り当てられていたので良かったです。でも、もうOクラスは買いたくないですねw

国内線4区間乗って疲れていたせいか、それか早起きしたせいか、SIN行きではぐっすり眠れました。ここが一番辛いフライトだと思っていたので眠れて良かったです。

SINに到着しました↓