JL41/42が復活(LHRだが)すると

7月は宮古島特集になってしまいました。今回から通常に戻ります。

 

・JALグループ、2017年度路線便数計画の一部変更を決定

http://press.jal.co.jp/ja/release/201707/004348.html

 

7/12に上記変更が発表されました。中身はHND-LHR、NRT-BKKの増便とNRT-ICNの運休です。ここではHND-LHRのことを書こうと思います。

便名がJL41/42ということで、かつて存在したHND-CDGと同じ便名になりました。この便ができたことによって修行(欧州発券)に幅が広がりました。

JL41 HND-LHR 0245-0625

JL42 LHR-HND 0930-0515+1

JL41は3時近くということでちょっときつい感じがしますが、HND/LHRの枠とか大人の事情があるのでしょう。むしろよくこの時間に設定できたという声もあるようです。両便とも早朝着ですので、乗り継げる便が多いのは便利ですね。ただしJL42は9:30発ということで、この便に乗り継げるところは限られてくるでしょう。

JL41が夜行便になったことで、欧州発券で2日で戻ってくる修行が可能になります。可能になるとはいえ、目的地がLHR以外の場合には滞在時間が短いです。

例えばDUSなら…

HND-LHR 0245-0625 JL421

LHR-DUS 0920-1145 BA938(今のところJL便名無し)

DUS-LHR 1615-1640 JL7700

LHR-HND 1900-1555+1 JL44

滞在時間がたったの約4時間w

戻りをFRA発にすれば、陸路移動を伴いますが滞在時間が少し増えます。

FRA-NRT 1910-1430+1 JL408

一泊して戻りをJL42にすれば、朝についてそのまま出勤というのも可能です。しかし確実にきついでしょうw

DUS-LHR 0710-0740 JL7780
LHR-HND 0930-0625+1 JL42

 

この記事を書きながら、やっぱり欧州発券修行は大変だなと思いました…。

MH運航便の座席指定ができず

昨日はKUL発券をしたと書きました。MH運航便があるので座席指定しようと色々試しましたができませんでした。

MHは最近アマデウスに移行したので、expediaの予約番号でそのままMHのHPで予約確認ができるようになりました。ということで、JL便名CX運航便みたいに運航会社のHPで座席指定できるかな~と思っていたら、座席指定の画面までは行くものの、エラーが出てシートマップの表示ができませんでした。

他にもあらゆる手段を使って色々と試したものの、どうやっても無理だったので、聞いてみたらシステムトラブル中で不可能なようです。MHがアマデウスに移行した影響でしょうね。そういえば、JLのHPで検索すると、MH運航便の便名からシートマップのリンクが外れていますね。

次のループを購入しました。A380に乗れそう!?

来月のKUL発を発券しました。今回はシンプルに4区間だけです。国内線を1月にして、例の2倍キャンペーンで稼ぎますw

まず往路をどうしようかと悩んでいたら、よく見るとMHのKUL-NRTにA380が入っていました。ちょっと前に見た時はA330だったので変更になったのでしょう。これはいい機会だと思って決めました。何事もなければ初めて乗ることになります。

国内線はいつも通りのOKA行きです。前にも書いた気がしますが、ISGやMMY直行便は時間が良くないので利用しません。

復路はJL運航のNRT-KULです。本当はSIN経由でうまく時間をとって滞在したかったけど、色々と面倒になってまぁいいやとなってしまいました。SINはCXのTPE発券等で行けばいいかな。

台湾発日本経由欧州行運賃が消えた

JL台湾のHPを見ていたら…

オーストラリアが追加されてヨーロッパが消えてしまいました。

念のため他サイトで検索してみましたが、やはりN/Kクラスが出てきません。残念ながら販売終了でしょうか…。

乗り継ぎがあまり良くないので利用する人が少なかったからかもしれませんね。初めて欧州に行ったときに利用したのがTPE発のKクラスでした。アップグレードポイントがある時代でしたね。

そろそろ次のループも買わないとね

現在KUL発券を2ループ、具体的には2月~8月~2月と5月~11月~5月ですね。6ヵ月有効なので、年に4回買っているわけです。3ヵ月に1回はKULに行くというw

 

8月が近づいてきましたので、そろそろ8月~2月のチケットをチケットを買わなければなりません。その前の2月~8月のチケットはケチな買い方をしたために、国内線と国際線を連続で消費しなければなりません。要するにストップオーバーしてかかる消費税を払いたくないからですねwいや、消費税を払うのは別に構いませんが、国内線の普通運賃額に対しての消費税を払わなきゃならないというのが嫌なだけですw基本的に国内線と国際線は離して利用する私にとっては自分の首を絞めているだけですが…。

だから国内線を消費してから国際線に乗るのでちょっと忙しいし、休みの都合上、海外滞在時間が24時間も無さそうで、かつ夜行便で戻ることに。戻りのKULから始まるチケットをどうするかまだ悩み中です。素直にKUL観光してKUL-NRTを買うか、KUL-SIN-HNDでSIN観光するか、KUL-BKK-HNDでBKK経由にするかですね。機材的にはSIN-HNDとBKK-HNDはSS2なので避けたいです。劣化シーラスなので…。SIN-HNDはSS6の便もありますが、HND到着がちょっと遅いのでパス。そうなるとKUL-NRTになりますが、うーむ…。別切りでKUL-SIN-KULを買ってSINで遊ぶか…。

あと、8月~2月のチケットなので、来年2月の予定も決めなければなりません。こちらをSIN経由にしようかな。色々と悩みます。ちなみに間に挟む国内線は、1月にしてFOP2倍キャンペーンで稼ぐつもりです。ストップオーバーするので消費税は…しかたなく払いますw

燃油サーチャージ 8~9月発券分

4~5月のシンガポールケロシン平均価格は1バレル当たり61~62米ドル台だったようです。よって日本円換算する日本発旅程では7000円未満となりゾーンB→Aに変更で値下げ、海外発旅程はゾーンAで変更無しの模様です。

同じゾーンAになったわけですが、今のレートだと海外発旅程のほうが高くなりますね…。

今年も宮古島へ行きます

毎年恒例となっている宮古島行き、やはり今年も行きます。前回の搭乗から1ヵ月以上あいているので早く乗りたい気分です。チケットはOKAまでは国際線のおまけ、OKA-MMYは先得系運賃です。直行便は朝早すぎ&夜遅すぎ(しかもよく遅延)なので使いにくいです。

生涯フライト記録によると初めて行ったのが8年前の2009年だったようです。もう何度行ったか覚えていません。最初は原チャリを借りてウロウロして日焼けしまくりでしたが、最近はレンタカーに切り替えたせいかほとんど焼けなくなりました。

これだけ行きまくってると飽きないの?と思われそうですが、好きな島なので何回でも行きたいです。今回はまだ行ってなくて良さそうなところに行く予定です。グーグルマップと衛星写真を見て探している途中ですw

再度欧州発券しようと思ったけど

かなり先の話になります。現在KUL発券を2つループしていますが、このうちの1つを欧州発券に切り替えようと思ったんですね。1年に1回くらいのペースで。来年5月に予定しているNRT-KULを消化して、KULからHKGかどこか経由して欧州まで行って、そこからスタートするみたいな。

欧州発券は、以前はPRG発ばかりしていましたが、今はFRAやDUSなど、ドイツ発が良さそうです。Xクラスが26諭吉くらいで買えるんですね。CDG経由にしてFにアップグレードなんてのもいいかなぁと思ったわけです。

来年の5月分はまだ検索できませんので、別な日付で検索してみたら…やはり面倒というか、思い通りの結果が出ません。まぁ、単純なルートなら普通に出ますけど、運賃規則の範囲内で色々やってみたいので複雑になるわけです。まぁ、電話して発券すればいい話ですが、調べてもらいながらだと長電話になるし迷惑ですねw

よく考えるとFRA-NRTはXクラスだと7810FOPです。KUL-NRTは6659FOPですから、大きな差はありませんし、値段的にもKUL発のほうが圧倒的に安いです。欧州発券Xクラスが有利なのは、マイルが多く貯まるのとFにアップグレードできることくらいでしょうか。しかし、Fへのアップグレードは片道4万マイルくらい必要になるので、だったら最初から特典航空券で取ったほうがいいじゃないという結論に至りました。

ということで、恐らくKULループを続けることになりそうですw

A380に乗れるチャンスと思ったが…

A380って未だに乗ったことが無いんですよ。営業開始から今年で10年経つにも関わらず。そもそも日本路線にはあまり入っていないし、犬組だとBAとQF、QR、MHが持っていますが、MH以外は縁がないし、そのMHもご存知の通り使いこなせてない状態です。

そんな中、MHが夏にA380を日本路線に投入みたいな話題が出てきました。そして検索してみると、日によってはA380と思われるシートマップが出てきました。JLのNRT-KULをビジネスクラスで検索すると、MH運航便のシートマップが確認できます。全部は調べていませんが、日本の繁忙期に投入しているように見えます。

シートマップを見ると、1列目と2列目が指定できそうな雰囲気です。実際に埋まっている便もあります。これはF席ですね。もし解放しているならお得ですね。

実は8月にJL便名でMH運航便の予約を持っています。もしかしたら乗れる!?と期待していましたが、残念ながらA330のままでした…。まぁ、A380に乗るだけならHKG-BKKのEKとかで安く乗れますが、そこまでして乗りたいという感じではないですね…。

コナとメルボルンですか

JLの発表から既に1週間くらい経ちますが、コナとメルボルンに就航するようです。

ここではメルボルン就航について書きましょう。ダイヤはシドニー線とは逆で、日本発は日中、メルボルン発は夜行便になります。日中だとその日が飛行機移動だけで終わってしまうので、行きはシドニー行、帰りはメルボルン発の夜行便利用というのがいいかもしれませんね。移動が必要ですが…。

 

さて、就航を記念して特別運賃が出ています。

https://www.jal.co.jp/inter/fare/special_fare/#py_sp_mel_specialsaverE

Qクラスなんてどうでもいいので、PYの特別運賃について計算してみましょう。

OKA-TYO-MEL-TYO-OKA

20810FOP獲得、185160円

単価は約8.9円なので微妙なところです。

 

一方、MEL発はどうかというと、

MEL-TYO-OKA-TYO-MEL

20810FOP獲得、AUD1802.15(約15万円、TYOでストップオーバーしない場合)

こちらは日本発より安くなっていて、単価は約7.2円です。

うーん、これならKUL発券のほうが良さそうですね…。