5月は石垣と波照間へ その1 準備編

5月の休みは那覇でダラダラ過ごそうと思っていました。どうせ梅雨ですからね。

ところがチケット検索をしているとHND-ISGが安い。ウルトラ先得で普通席が9990円でした。1日に2往復あって、午前・午後便どちらも安かったので、HND発午後便、ISG発午前便を購入しました。

これは個人的な予想ですが、発売開始当初は安くなくて、NHが安い値段で出してきたので、NUも値下げしたのでしょう。

MMYばかりでISGでまともに観光したことは1回しかありません。それもかなり前で川平湾と離島は西表と竹富にちょろっと行っただけでした。

今回は滞在が実質2日間なので、波照間と石垣をそれぞれ1日観光することにしました。ただ、波照間は雨だと面白くないので天気次第で最初に行くか、後に行くか現地で決めることにしました。

波照間島はそんなに大きな島ではないので日帰り、ホテルは全て石垣にしました。以前に泊まったことがある港近くのホテルです。

移動手段は迷いましたが滞在中全てレンタカーを借りるのは無駄なのでバスで移動。ただし石垣島を観光するときはバスだと北部へ行きづらいので、ホテル近くのレンタカーを当日予約で借りればいいかなと。

前述の通り波照間に行く日は天候次第なので波照間でのレンタルバイクか自転車は予約しませんでした。お店は幾つかあるので当日でも余裕でしょう。

ということで航空券とホテルの手配だけして準備完了です。

2倍月間なので…その1-2

OKAに到着後、ちょっと買い物する用事があったので小禄へ↓

用事が済んだ後に外に出たら大雨でした。ゆいレールで空港へ戻ります。そう言えばゆいレールでSuicaが使えるようになるというニュースがありましたね。

空港に戻り、ISG行きを待ちます。帰りはRAC便で、これが40分以上遅れました。空港に着いた時には満席になっていましたが、乗ってみるとかなりガラガラ。遅延でこれだけキャンセルが出るのも考えにくいので謎です。

隣にはジンベエジェットがいました↓

そして駐機場から滑走路へ移動中、前の飛行機がB737-400であることに気づきました。JA8995↓

ISGに到着したらHND行きまで待ちます。HND行はさっき見たジンベエジェットでした。復路は早くて約2時間の飛行、クラスJなので楽ちんです。

HNDには定刻で到着しました。これで終わりではありませんwバスで国際線ターミナルへ移動し、SINへ飛びます。

約2時間の乗り継ぎ時間があって、ラウンジのシャワーに行ったのが22時半頃でした。そして10人待ちと言われて1時間はかかるだろうと。とりあえず順番待ちに入れてもらって出発の40分前に呼び出され、どうにかシャワーを浴びることができましたw

SIN行きはOクラスでの予約だったので座席指定ができませんでしたが、通路側に割り当てられていたので良かったです。でも、もうOクラスは買いたくないですねw

国内線4区間乗って疲れていたせいか、それか早起きしたせいか、SIN行きではぐっすり眠れました。ここが一番辛いフライトだと思っていたので眠れて良かったです。

SINに到着しました↓

2倍月間なので…その1-1

2月は国内線FOP2倍キャンペーンの指定月なので稼ぎます。去年はHND-OKAをかなり乗りましたが今年は国際線も絡めてみました。

まずはHND-ISGの早朝便に乗るためにHND周辺で前泊しようかと思いましたが高い!そして偶然にも赤羽に投与コインがオープンして3950円キャンペーンをやっているのを見つけましたので赤羽スタートにしました。HNDまで少し遠くなりますが5:13までのケト線に乗れば間に合うので問題ありません。

まずは投与コインへ。新しいせいか、いつもの投与コインのイメージとはちょっと違いました↓

比較用として従来の投与コインのベッド↓

デスク周辺。隣の川口にも新規オープンしていたようです↓

ベッド横の小物置きの上にはコンセントとUSB端子があります↓

写真には映っていませんが、レインシャワーも付いていました↓

3950円キャンペーン案内↓

3時半に起きるので21時には寝ました。そして普通に起きられました。

始電に間に合ったので赤羽始発のケト線に乗ります。こんな朝早くでも人はそこそこ居るんですねぇ。

隣の中電ホームは始電が遅いので誰もいません↓

往路便はど満席で、復路便はわずかにクラスJに空席があったのでゲットできました。始電に乗って良かったです。

NUの早朝便はMMYとISG行きの2便があって、MMY便は近い10番ゲートから出る確率が高いですが、ISGは遠い5番あたりから出ることが多いようです。少しだけDPラウンジへ寄りました。奥の半個室があったスペースが工事で閉鎖されていました。でも食事スペースが拡大されていましたね。少し休んでから5Aゲートへ向かいました。

ISG行きNU71便に乗ります。機材はもちろんB737-800です。ISGまでの飛行時間は3時間over。離陸して飲み物をいただいた後から眠っていて気づいたら沖縄でした。

SHIがよく見えました。ここに下ろして欲しいと思ってしまいました↓

宮古島と伊良部島、そして下地島↓

こちらは多良間島。まだ行ったことがありません↓

そしてISGに到着。定番の↓

前回は与那国への乗り継ぎで制限エリア外に出なかったので、外に出たのは5年ぶりくらいです。

実はISGでレンタカーを借りてドライブした事が無いのでそうしようと思っていたら、B737-400がもうすぐ引退ということで乗り納めを優先してしまいました。ということでOKAへ飛びます。クラスJが空いていたのでアップグレードしました。

時間があったのでアイスを食べてみます。んー、ブルーシールのほうが好みかなw↓

ということでB734の乗り納め、機材はJA8993でした。この生地の座席ももうすぐ終了↓

白保の海は相変わらず綺麗です↓

約1時間で到着、私にとってのB737-400ラストフライトとなりました。

残りものでも安いのがまだあるよ

先月下旬に3月下旬~10月下旬分の先得系運賃の発売が開始されました。もうお腹いっぱい状態なので特に買うものは無いとスルーしていました。改めて見てみると、まだまだ安い運賃が残っていますね。

一番お得なのは5~6月のHND-ISGですね。平日ならウルトラ先得9990円の日が多々あります。やろうと思えば1日で2往復できますねw観光したいなら早朝便で行って夜に帰るというのもできますし、泊まるのもあり。修行だけなら午後便で行ってすぐ戻るのもよしw

定番のHND-OKAもお得です。HND午後発、OKA午前発なら一万円以下の便があります。土日でも安いので、土曜日の午後発で行って日曜の午前発で戻る、という修行が良さそうです。

MMDKTD2018-34 番外編

最後に番外編として南北大東で買ったおみやげ品の一部を紹介します。

★南大東

・ようかん

・まぐろ、さわらジャーキー

・シージャーキー、これは那覇のスーパーでも買える場合があります

・さとうきびで作ったラム酒

 

★北大東

・ぽてちゅう。ジャガイモの焼酎

・ポップコーン

・ビスコッティ

・じゃがいもの麺

 

南北大東で有名な食べ物と言えば、大東寿司や大東そばですね。これは大東島へ行かなくても、大東寿司は那覇空港制限エリア内の売店、大東そば(寿司も)はJALシティ那覇の近くにお店がありますので、興味がある方は食べてみてください。

これで南北大東の旅行記は終了です。長々と書きましたがご覧いただきありがとうございます。

MMDKTD2018-33 OKAへ

帰る時間が迫ってきました。原付を返却し、荷物を回収、空港まで送ってもらいます。

そして空港に到着し、チェックインします。特にすることもないので搭乗待合室へ。MMDからの便が到着すると、KTDが目的地の人がほとんどで、乗り継ぐ人は5人くらいしかいませんでした。待合室にはテレビがあって、飛行機が墜落寸前で大ピンチというのが流れていて、これから乗るので嫌な感じがしました。しかも、CMが流れた時に搭乗が始まったので、結果どうなったかわからずw

もちろん安全運行でOKAへ到着しました。以前にも書いた通り、那覇で一泊、翌日の午前便で戻ります。

とまりん近くのホテルにしました。agodaで予約しましたが、何故か本家HPよりも値段が安かったです。空港からは主に99番のバスで1本で行けますので便利です。

シングルルーム。そこまで広くはありませんが、アメニティグッズもいっぱいあったし、安いし良い部屋だと思います↓

月がきれいでした↓

MMDKTD2018-31 謎のピラミッド

北港から西へ進むと、ピラミッドみたいなものに遭遇します↓

これは先日紹介した南大東漁港北大東地区を造る際に発生した岩を積み重ねたものだそうです。何カ所か階段があるので上まで行くこともできます。

こちらは反対側の景色。南大東の島一周道路は、ほぼ海を見ることができませんが、北大東は海を見ながらドライブできます↓

 

MMDKTD2018-29 沖縄海

島の東側に行くと沖縄海があります。ここには南大東でいう海軍棒プールみたいなものがあり、島唯一の施設なので貴重です。

島一周道路は空港の南端から北港までが途切れています。そのうち完成するでしょう。

沖縄海への案内。奥に見えるのは空港です↓

この道を1kmくらい進みます↓

沖縄海へ到着しました。沖縄県最東端の碑があります。実際には最東端ではありませんが、行けないのでここにあるのでしょう↓

日時計になっているようです↓

注意書き↓

初日は荒れていたので降りませんでした↓

左側が空港、この一番奥が沖縄県最東端になります↓

2日目、海は非常に穏やかになりました↓

降りてみます↓

これがプール↓

見にくいけどお魚発見↓

もっと海に近づけられたかもしれませんが、この辺でやめておきました↓