docomoガラケー 新機種はモバイルsuica非対応

久々にdocomoのHPを見たら、7月にガラケーの新機種が発売されていました。

私がガラケーを持ち続ける理由は携帯番号とメールアドレスの保持とモバイルSuica、QUICpay、モバイルwaonを使うためです。そして安いし、あのサイズが良いのです。

何回か書いていますが私が持っている端末は来年2月でモバイルSuicaでほぼ使えなくなってしまいます。これが使えなくなるのは不便なので機種変更を考えていたので今回の新機種に変えようかなと思いました。

新機種の詳細を見るとお財布ケータイには対応しているものの、下記の注意書きがありました。

「一部のおサイフケータイ対応サービス(モバイルdポイントカード、iD、QUICPay、ゴールドポイントカード、ビックポイントケータイ、東京ドームTDモバイル2、楽天Edy)のみご利用になれます。(2019年7月現在)」

モバイルSuicaがありません…。つまり買い換える意味がありません。もうモバイルSuicaはdocomoのガラケーに対応する気は無さそうですね。

モバイルSuicaは諦め、面倒だけど通常のカードタイプを利用するしかないですね。 とりあえず今の端末を使い続けて、QUICpayが使えなくなるようであれば買い換え実行しようと思います。

モバイルSuica ガラケーでほぼ使用できなくなる

・モバイルSuica 一部サービスの変更および終了について
https://www.jreast.co.jp/press/2018/20190107.pdf

16日にこのような発表がありました。内容としては、主にガラケーで”ログインを伴う”サービスを終了するということです。

ログインしないとモバイルSuicaとしてチャージができないし、定期券や緑車券の購入もできなくなり、実質使えなくなると言えると思います。

とりあえず来年の2/25までは使えるということで、まだまだ先の話です。私はガラケーでモバイルSuicaを使っていますので、これを機にガラケーからガラホに変更する予定です。

よく見ると今売っているガラホの一部も来年の12/22で終了と書かれています。モバイルwaonで同様にサービス終了した時に、もしガラホの在庫があれば機種変更していたと思うので、しなくて良かったです。

サービス終了日に近づいてきたら、また色々と考えようと思います。