欧州修行(2018/10) その2 らーめん!

国際線に乗る前に国内線を消化する必要があります。HND-FUK-CTS-HNDの順です。

まずHND-FUK、残念ながら全く記憶がありませんw着いてからは定番の写真を撮っていたようです↓

そして乗換時間が2時間程度だったので空港内に留まって、とんこつらーめんを食べます↓

うーん、普通な感じのラーメンでした。

食後は少し休憩してから次便に乗る前にラウンジへ。新しくなってから初利用でしたが、どんなラウンジだったか忘れてしまいました…。

そしてCTS行に乗ります。FUK-CTSはHND-OKAには及ばないものの、そこそこ距離がある路線ですね。

隣の人が足を伸ばして眠っていて、こういう写真を撮るのもどうかと思ったのですが、あまりにも酷いので撮ってしまいました。あり得ない↓

CTSでは4時間程度の時間がありました。再度ラーメンを食べて空港探検をしていました。
今回はいつものところではなく、隣の店で食べてみました。らーめんにしてはちょっと高いと思いましたが、とても美味しいラーメンでした↓

最終1本前の便でHNDに戻ります。この便はB767でしたが、ドル箱幹線とは思えないほどガラガラでビックリしました。

CTS行きは帰れない可能性も考えなきゃ

・新千歳空港 大雪で”また”滑走路一次閉鎖 122便欠航 悪夢よぎる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000002-hokkaibunv-hok

 

冬の北海道はこれがあるから怖いですねぇ。沖縄の台風もそうですが、自然現象なので仕方がありません。ただ、北海道の場合は鉄道で移動できる可能性がありますから、予め色々なパターンを想定しておいたほうが良さそうです。

新千歳がダメで旭川が動いているような状態なら鉄道で旭川に行くとか、函館方面に移動して新幹線に乗る、これを事前に調べておくわけですね。鉄道が動かないと詰んでしまいますがw

そしていざそうなった場合には、みどりの窓口が大混雑するというのも想定しておかなければなりません。新千歳空港にはみどりの窓口の他に指定席自動券売機が4~5台設置してありますが、恐らくかなりの混雑になって待たなければならないでしょう。幸いにも今の時代はえきねっとを登録していればスマートフォンから予約・購入ができますし、去年の12月からJR北海道の駅でも受けとれるようになりました。並んでいる間に予約しておくか、他の駅へ移動して受けとる方法もあると思います。こういう時にチケットレスなら…と思ってしまいますね。あと、列車を予約するときは絶対に指定席を確保すべきですね。混み合った自由席で座れなくて3時間立ちっぱなしとかきついですからw

来月、欧州発券の残りかすを利用してCTSへ行く予定なので、念のため色々考えておこうと思ったわけです。まぁ、そうなりそうな場合は行くべきではありませんが、たぶん行ってしまうでしょうw