2020-01 OKA修行 5年ぶりの国内線F

今年の修行?開始です。久しぶりに国内線Fに乗りました。記憶がないので調べたら5年ぶりでした。F席自体はクラスJ扱いで何回か座っていますね。

これは何回も書いていますが、1月はHND-OKAの特便割引21が安いので、F席も安く取れる便があります。約2万円だったでしょうか。もちろん販売開始と同時でないと取れないですね。ルールが変わって330日前から買えるようになったので、早くも来年1月のチケット争奪戦がもう少しで始まることになります。

今回はB777-200のF席を利用しました。というかB767は5席しかないので特便割引21に割り当てられることは極めて少ないように見えます。772のF席は14席ありますが、もちろん満席です。

座席はもちろん前後左右でかなりゆったりしていますが、私はどうも合わない感じがします。フットレストがもうちょっと伸びてほしいところ。A350のFに乗って比較したいですね。

食事はこんな感じ↓

食後はコーヒーをいただきました。更にカップ麺を食べてる人もいましたね。

1泊して復路はクラスJです。復路は安いFの便が少ないので取りづらいですね。う~ん、私はクラスJで十分かなって感じがします。

HNDに到着後は乗り換え案内ボードを見るのが楽しみだったりしますwやはりOKAへ戻る人、更にはISG直行便に乗る強者もいました。修行の季節ですねw

HND-BKKのC→Fは何マイル必要なの?

どうやら3月下旬まで、HND-BKKにSS7が入っている日があるようですね。そしてFクラスが発売されています。

この区間を特典航空券で取ろうとすると、片道5万マイル、往復で10万マイル必要です。曜日限定特典だと往復で8万マイルになります。

一方、アップグレードした場合は、通常だと片道35000マイル必要です。ステータス持ちのディスカウントでは、アジアはNRT-JKT(25000マイル)しか書かれていないので対象外でしょうか。ホームページからC→Fのアップグレードは出来ないので、確認ができません。乗る予定が無いのにわざわざ電話で聞くのも…。なので答えが書けずにすみませんw

それにしても特典航空券だと片道5万、アップグレードだと3万5千マイルって、特典航空券で取った方がマシな感じですねぇ。曜日限定特典だと往復で8万になるし…。

NRT-CGKからFが消える

色んなところで話題になっていますが、NRT-CGK JL725/726の機材が777-300ERから787-9に変更になるみたいですね。これによって同路線からFクラスの設定が無くなることになります。

さて、引っこ抜いたSS7はどこで使うか?ということになります。ちなみにNRT-SYDもSS7から787に変更になりますので、SS7はどこかで2機使えることになります。

まずFRA線F復活の可能性。最近は季節によってFRA線とSYD線の入れ替えをしていましたが、これはCGK線からSS7を抜かなくてもできそう(でもNRTの予備機が無くなる?)なので復活は無さそう。

どうやら答えはHND-JFKが濃厚みたいです。現在のJLは新規路線開設が制限されていて、これが3月末で終わることから、HND-JFK線就航の可能性が高いと報道されています。このために2機のSS7が必要なので、CGKとSYDから引っこ抜いたというわけです。

HNDの日中枠は2なので、SFOかHNLのどちらかを移さなければなりませんが、恐らくHNLっぽいですねぇ。路線計画のプレスリリースが近いうちに発表されますから、それを楽しみに待とうと思います。もしかすると今日かも。