欧州修行(2018/10) その2 らーめん!

国際線に乗る前に国内線を消化する必要があります。HND-FUK-CTS-HNDの順です。

まずHND-FUK、残念ながら全く記憶がありませんw着いてからは定番の写真を撮っていたようです↓

そして乗換時間が2時間程度だったので空港内に留まって、とんこつらーめんを食べます↓

うーん、普通な感じのラーメンでした。

食後は少し休憩してから次便に乗る前にラウンジへ。新しくなってから初利用でしたが、どんなラウンジだったか忘れてしまいました…。

そしてCTS行に乗ります。FUK-CTSはHND-OKAには及ばないものの、そこそこ距離がある路線ですね。

隣の人が足を伸ばして眠っていて、こういう写真を撮るのもどうかと思ったのですが、あまりにも酷いので撮ってしまいました。あり得ない↓

CTSでは4時間程度の時間がありました。再度ラーメンを食べて空港探検をしていました。
今回はいつものところではなく、隣の店で食べてみました。らーめんにしてはちょっと高いと思いましたが、とても美味しいラーメンでした↓

最終1本前の便でHNDに戻ります。この便はB767でしたが、ドル箱幹線とは思えないほどガラガラでビックリしました。

FUKのラウンジがリニューアルオープンしたようで

・福岡空港 国内線ラウンジがリニューアルオープン!

https://www.jal.co.jp/info/dom/lounge_fuk_rn.html

 

3/30にリニューアルオープンされました。上記ページを見る限りでは、広くなったのが良いと思いました。今まで狭くて、しかも混んでいましたからね。そしてサクララウンジとDPラウンジで分離されたので、ゆっくりくつろげそうな気がします。CTSのDPラウンジはかなり空いていましたので、同じような感じでしょうか。

残念ながら、FUKに行く予定がありません…。

DUS発券の残りを消化 HND-FUK

DUS発片道チケットの残り国内線部分を消化してきました。国内線はおまけみたいなものです。

■HND-FUK

空港には20分前に到着しました。チェックインすると、既に事前改札が始まっているのでそのまま搭乗口へお越し下さいと言われてしまいましたwということでラウンジは寄れず、クラスJも満席でアップできず…。

■皿うどんを食べる

飛行機が少し遅れ、それでも乗る予定の特急までは1時間くらいあったので、博多駅近くにある「元祖ぴかいち」で食事をすることにしました。昔、九州の知り合いに教えてもらった店で、何回か食べに行っているお気に入りの店です。

皿うどん(750円)↓

普通盛りでもかなりのボリュームがあります。画像では見えませんが、ホタテやアサリ等も入っています。お腹いっぱいになりました。

想定外だったのは、お店がかなり混んでいたことです。食べ終わって外に出たのが特急の出発9分前!急いで駅へ向かいます。

■ソニックで移動

どうにか乗れました。階段を上がった所に特急券券売機があったので、購入してから乗りました。やはり鉄分が濃いようで、ついついクモハに乗ってしまいますw

約30分乗って、折尾駅で降りました。新設した高架ホームに着いたので驚きました。どうやら1/2から使用開始したようです。

続く。