2020-09 北海道1-12 宗谷岬→稚内→旭川→札幌

バス待合所。奔騰に4便しかありません↓

ノートが多数ありました↓

稚内駅に着いてサロベツ号の発車時間まで色々撮影。1面1線↓

拡大。翌月に枕崎駅に行きました↓

6両まで入るようです↓

ペットボトルの蓋?でできた絵↓

車止め。実際には駅前広場まで延びています↓

特急が到着。かなり手前からノロノロ進入します↓

4両編成で自由席は先頭の1両だけでした。乗ったのはキハ261-103↓

旭川まで長かったけど、前回は冬景色だったので違った車窓を楽しめました↓

音威子府駅↓

北海道の広さがわかる図↓

旭川に到着後、特急ライラック号に乗り換えて札幌に戻ってきました。

2020-09 北海道1-9 稚内駅周辺をウロウロ

翌日は札幌に戻るのに昼過ぎのサロベツ号に乗ることにしました。前回は時間がなくて宗谷岬に行けなかったので午前中に行くことにしました。ホテルをチェックアウト後、バスの時間まで1時間くらいあったので駅周辺をウロウロしました。

公園↓

泊まったホテルが見える↓

防波堤ドーム↓

ガイドマップ(見にくい)↓

稚内駅が見える↓

昨日乗ったフェリー↓

ロシア語も併記↓

駅前バス乗り場↓

日本最北端の線路↓

稚内駅↓

えきねっとで予約した指定券を発券してから駅併設のバス案内所で宗谷岬までの往復割引チケットを購入しました。

2020-09 北海道1-7 夜の稚内駅

夜の稚内港、奥は防波堤ドームです↓

港から駅までは歩いて数分です。稚内駅↓

改札口。18時半過ぎで既に無人扱いです↓

時刻表。特急3本、普通4本の7本しかありません↓

クレジットカード専用の指定席券売機があります。えきねっと発券も可能です↓

改札を行わない列車は車内で整理券を取って降車時に支払うように書かれていました。通常の券売機と上記指定席券売機はみどりの窓口営業時間外は使えないようです。

駅前にはバス乗り場があって、ノシャップ方面行きは以前は毎時5本くらいあったけど、こんな世の中なので毎時3~4本に減らされていました。それでも地方のバスとしてはかなり便利なほうですね。