2020-08 MMY1-2 雨の2日目&帰りのフライト

初日は減便の影響でいつもより遅いフライトだったので買い物をして終了。2日目は一日中雨でした。

なんとなくSHIへ↓

東平安名崎の駐車場。誰もいないし水たまり化してました↓

伊良部大橋↓

かなり視界が悪くなる程の強烈な雨が長時間降ったし、厚い雲だらけで15時でも暗かったです。外に出られないのでずっと運転していました。

帰りは空港の搭乗待合室に入ってびっくりしました。売店があったところをぶち抜いて待合室が広くなっていました↓

これならラウンジも作ってほしいところですねw

空港がよく見えました↓

人がいなくて個人的に好きなビーチ↓

月?が見えました↓

2020-08 MMY1-1 フライト&ホテル編

今年2回目のMMY行きです。結論から言うと台風の影響で6月よりも酷い天候でしたw

富士山も微妙な感じ↓

アイスコーヒーが復活したけどすぐ消えましたね↓

荷物待ちで暇なので水槽を撮影↓

MMYは微妙に改装されていて、水槽の奥に見えるエスカレーターが新設されました。

いつものホテルです。もう10年くらい利用しているかも↓

当初はホテル公式サイトからシングルルームを予約していました。しかしGo Toトラベルキャンペーンで5000円くらい安くなるので取り直したら清掃無しのエコプランでした。ところがツインルームにアップグレードされ、2人分セットされているので2泊でちょうど良かったわけです。
2日目に部屋に戻ったときに、ドアに交換用タオルやアメニティグッズが入った袋があって中を触らずに部屋内に置いておきましたが、エコプランなのにエコではなくなってしまいましたね…。

2019-06 MMY その5 帰る編

最終日、行きのHND-OKAがしんどかったので、帰りのOKA-HNDもB7なのでアップグレードするためにまず空港へ行きます。残席5だったのでアップグレードできました。

その後何をしていたかよく覚えていませんが、たぶんお土産とか買っていたと思います。

レンタカーを返却して空港のエンダー↓

MMY-OKAは南側へ向けて離陸したのでまた長間浜が見られるかな?と思ったらさっさと左旋回してしまったので見られませんでした。

那覇では少し時間があったのでラウンジで待機していました。パンばかり食べてるなぁ…↓

これで今回の修行?は終了です。この記事が出る頃にまた行っているはずですw

2019-06 MMY その4 夕焼けが綺麗だった編

3日目、再び残念な天気となりました↓

今日はジェットスターが飛んでるな~ということで見に行こうと思って伊良部島へ入ったら視界が遮られるほどの豪雨で参った↓

雨が弱くなるまで待って、その後はずっとドライブしていました。

天気が悪いと海の色もよく見えません↓

ホテル目の前のビーチで夕陽↓

別な場所でもっといい感じに見えるんじゃないかと思って移動してみました↓

2019-06 MMY その2 下地島空港編

3月だったか管理用通路が車両通行禁止になってから初めて行きました。

最初に東側から。通行禁止部分に近づくにつれて立て看板が増えていきます。禁止部分のだいぶ手前にUターン用の場所がありました。

この日は路駐が1台ありました。ここから歩くのはちょっと遠いので不人気のようです。

次に西側へ。こちらは車が多数ありました。

こちらもだいぶ手前にUターン場所があります。映っていないけど左側です。そして青い車の前には何台も並んでいる感じです。まだ夏休みシーズン前だったのでこの程度でしたが、今はかなりの数の車があることでしょう。駐車場を造るというニュースがありましたが、こうなることは誰にでも容易に想像できますので通行禁止と同時に用意すべきでしたね。有料でも良いでしょう。ここはお金を払うだけの価値があります。

そして3月にオープンした空港ターミナルへ行ってみましょう。空港入口。一般駐車場はその手前にありました↓

正面入口↓

ターミナルは「しもじしま」ですが、滑走路横の文字や沖縄県のHPでは「しもじじま」になっています↓

フロアガイド。国際線の場合は保安検査が2回あるのかな?↓

ターミナルの目の前はレンタカー用の駐車場↓

そばにはレンタカー会社のカウンター↓

レンタカー用駐車場の隣に送迎用スペース↓

少し離れたところにタクシーとバス停↓

バス停をフルズーム↓

ポストは準備中↓

メインターミナル↓

入ってみましょう。チェックインカウンター↓

自動チェックイン機↓

使われていないカウンターは↓の表示

少し離れたところに国内線到着口↓

何もなし↓

便が無くてもターミナルのお店はオープンしていて、私のような見物客がちらほらいて買い物をしていました。

ということで下地島空港ターミナルの紹介でした。飛行機で利用するのはいつになるだろうか…。

2019-06 MMY その1 フライト・ホテル編

毎年恒例のMMY行き、4日間の滞在で結論から言うと今年はハズレでした。

まずラウンジでパンをいただきます。ここのパンは硬めですね↓

OKAへのフライトはB773でJへのアップグレードができませんでした。そしてYもど満席…。隣の人がハミ出てくる感じできつく、やたら長く感じるしんどいフライトでした。B7で横10人の配置にする会社が増えていますが、長距離どころか中距離でも無理ですね。

OKAでMMY行きに乗り継ぎます。MMY行きは珍しく遅延なしで出発。私が乗ると高確率でMMYには北側から降りていくのが、今回は珍しく南側からでした。

これは着陸寸前の与那覇湾上空で撮った写真です↓

曇っていて残念な天候でした。このちょっと前に来間島上空を通りました。撮影できなかったけど、長間浜の海がこの天気でもビックリするくらい綺麗でした。

ホテルはいつものところです。ちょっと失敗↓

いつもは伊良部大橋側のことが多いけど、今回は平良港側にアサインされました↓

そして下を見たら測量っぽいことをしているので何かな~と思ったら、新館を建てるようです。予約が取りにくいホテルなので良いと思うけど何年後だろうなぁ。

2倍月間なので…その2-2

特に何をするかは考えておらず、最初に伊良部・下地島へ行ってから宮古島をぐるっと一周することにしました。

天候は曇りです。この時期はいつもこんな感じです。前日は一日中雨だったそうでまだマシですね。

まず伊良部大橋を渡って伊良部島へ。橋を渡り終わった後は右折して佐良浜港経由でファミマに寄って、それから島一周道路でぐるっと回って下時島空港へ向かうのが私の定番ルートです。

曇っているのでこんな感じ↓

雲が少ないだけでだいぶ違います↓

デジカメのズームで頑張ってみましたが、どんな感じなのかは見えず↓

日帰りなので宮古島へ戻ります。それにしても伊良部島の南部は建物が増えましたね。

伊良部大橋に着いた時にちょっと日が出ていたので車を降りてみます↓

階段があって橋の下を通れるようになっています。その階段を上ろうとしたときに穴から小鳥がいっぱい出てきてびっくりしました↓

まもる君↓

工事をしていて、調べてみると展望スペースとか色々できるようです。楽しみですね↓

今度は北部へ。段々と天気が怪しくなってきました。

池間大橋を渡っている時に強烈な雨が降り始めました。かなり視界が悪くなったのでより慎重に運転します。池間島では道路に水溜まりがあったり、水没しかけてる部分がありました。

橋を渡って宮古島に戻ると東側の海岸に沿って進みます。東平安名崎へ寄って次は来間島へ。

いつもの展望台から↓

時間に少し余裕があったので最後にまた下地島へ。この時はまだ車両通行止めになることを知りませんでした。

点灯しているのは初めて見るかも↓

腹が減ったのでステーキw↓

車を返却して空港へ。最近のMMYは行く度に何か変化がありますが、今回は搭乗待合室にやたらでかいディスプレイが設置されていました。そんなんよりもトイレのタイルの色を変えたほうがいいと思うけどねw

戻り便は定刻で出発できる状態でしたが、例によって「HND混雑による管制塔指示により出発が遅れ・・・」という放送。滑走路で待機していました。NUのwi-fiは地上でも使えるので役に立ちました。

HNDに到着後もゲートにまだ飛行機がいるということで余計に遅延。SIN線に乗り継ぎじゃなくて良かった。

続く。

2倍月間なので…その2-1

2月2回目の修行です。前回よりもきつい旅程です。

前回と同じく3950円キャンペーンをやっていた投与コインに宿泊します。

レインシャワー↓

切替レバー↓

いつも寝る時間に起きましたw

チェックアウトしてまたしてもケト線の始発に乗ります↓

中電(死語)が動いていない時間なので赤羽からHNDまで約1時間かかります。

前回も同じ時間でしたが、今回はカウンターがやたら混んでいました。往復の搭乗券を発券したもらいました。残念ながらクラスJは満席で取れず。

前回はISG、今回はMMY行きに乗ります。10番ゲートなのでラウンジのすぐそばですね。

機材はもちろんB737-800です。MMYまで3時間以上かかります。朝早く出たこともあってほとんど眠っていました。

MMYに到着後、いつものようにレンタカーを借りてドライブします。

続く。

MMY2018 その1-4

さて、MMYから帰ります。帰りのNU便は安定の遅延確定。毎回そうなのでもう何とも思いません。空港内にあるエンダーで時間を潰します。

MMYは1年ぶりでしたが、手荷物検査のレーンが1つ増えていました。そして出発ロビーが拡大されて、イスの向きが変わっているところもありました。恐らく特別待合室?があったところを潰したのでしょう。

搭乗して滑走路へ・・・のはずが手前で動きません。どうやら着陸のNH機でバードストライクがあったようで、滑走路閉鎖になりました。

そんなに長くは待ちませんでしたが、遅延が増えて離陸しました。

OKAまでの飛行時間はわずかですが、例によってOKA混雑で着陸が遅れました。上空待機で慶良間諸島がよく見えました↓

OKAには35分くらい遅れて到着しました。OKAのMCTは20分ですが、余裕をもったほうがいいと思いますw

乗り継ぎのHND行までは1時間余裕がありました。そしてラウンジへ。折り返しとなる便が遅れていて1時間遅延が確定的でした。

ラウンジでまったりしてゲートへ向かいます。そして出発して滑走路へ進もうとしたときに、MMYと全く同じ事が起こりましたw到着のNH便がやはりバードストライクで滑走路を一時閉鎖。

遅延が増してHNDには80分くらい遅れて到着しました。乗り継ぎボードにAXTがあって既に出発から30分経っていて、新幹線振替も厳しそうだしどうするんだろうと思ったら、乗り継ぎ客を待って出発したようです。

また、乗ってきた便はITM行になるようでしたが、門限に間に合わないため欠航。KIX行になってKIX到着後は翌朝にITMに回送して本来の便に充てられたようです。大変ですね。

HND到着前の夕焼けが綺麗でした↓