近所のスーパーでレジ袋が有料に

最近はタイトルのような傾向がありますね。私が良く利用するスーパーマーケットもレジ袋が有料になってしまいました。

店内ではその理由を放送で何回も流しています。環境問題が~、石油資源が~って感じで。

有料となったレジ袋は1枚5円ですw

ホームセンターに行くとレジ袋が100枚300円くらいで買えるので5円は高いなと思ってしまいました。

レジ袋を有料にするくせに、袋詰めする台にあるビニール袋(ロール型ポリ袋)は無料なんですよね。同じ素材(ポリエチレン)だったと思いますが…。

今後はコンビニ等でも有料化に進むでしょうね。海外ではそういうところが多いので慣れてはいるけど、袋を買うことが多くなりそうです。

docomoガラケー 新機種はモバイルsuica非対応

久々にdocomoのHPを見たら、7月にガラケーの新機種が発売されていました。

私がガラケーを持ち続ける理由は携帯番号とメールアドレスの保持とモバイルSuica、QUICpay、モバイルwaonを使うためです。そして安いし、あのサイズが良いのです。

何回か書いていますが私が持っている端末は来年2月でモバイルSuicaでほぼ使えなくなってしまいます。これが使えなくなるのは不便なので機種変更を考えていたので今回の新機種に変えようかなと思いました。

新機種の詳細を見るとお財布ケータイには対応しているものの、下記の注意書きがありました。

「一部のおサイフケータイ対応サービス(モバイルdポイントカード、iD、QUICPay、ゴールドポイントカード、ビックポイントケータイ、東京ドームTDモバイル2、楽天Edy)のみご利用になれます。(2019年7月現在)」

モバイルSuicaがありません…。つまり買い換える意味がありません。もうモバイルSuicaはdocomoのガラケーに対応する気は無さそうですね。

モバイルSuicaは諦め、面倒だけど通常のカードタイプを利用するしかないですね。 とりあえず今の端末を使い続けて、QUICpayが使えなくなるようであれば買い換え実行しようと思います。

カバンをネットショップで探すと・・・

ほぼ毎日使っているカバンがボロボロになってきたので買い換えました。5年以上使ったので長持ちしたほうでしょう。そして同じブランドの別なカバンを購入して使っていたけど、前のものと比べて物が多く入らないので若干不便に感じてきました。

3ヶ月くらい使ってなんだかなぁ~と思ってきたので、元のカバンがまだ売られていたので新たに買い直しました。

上記はどうでもいい話なので本題に入りますwカバンを買うときにネットショップを利用することが多いのですが、商品の写真はもちろんあるけれど、中身がどうなっているか、ポケットの有無とかそういう細かい部分が載っていない事が多いです。

デザイン重視の人が多いでしょうから、そんなのどうでもいいと思われるかもしれませんが、私は機能面を重視するので、そういう細かい情報が必要なのです。

私のようなタイプの人は面倒でも店舗で直接見て買うべきなのでしょうね。

モバイルSuica ガラケーでほぼ使用できなくなる

・モバイルSuica 一部サービスの変更および終了について
https://www.jreast.co.jp/press/2018/20190107.pdf

16日にこのような発表がありました。内容としては、主にガラケーで”ログインを伴う”サービスを終了するということです。

ログインしないとモバイルSuicaとしてチャージができないし、定期券や緑車券の購入もできなくなり、実質使えなくなると言えると思います。

とりあえず来年の2/25までは使えるということで、まだまだ先の話です。私はガラケーでモバイルSuicaを使っていますので、これを機にガラケーからガラホに変更する予定です。

よく見ると今売っているガラホの一部も来年の12/22で終了と書かれています。モバイルwaonで同様にサービス終了した時に、もしガラホの在庫があれば機種変更していたと思うので、しなくて良かったです。

サービス終了日に近づいてきたら、また色々と考えようと思います。

モバイルWAONどうしましょ

JL HPに「お客さまへのメッセージが届いています」って出ていますがほとんど見ていません。たまたま見たら、ガラケーのモバイルWAON一部サービス終了のお知らせが載っていました。

・携帯電話(フィーチャーフォン)、一部スマートフォンでのモバイルWAONサービス終了のお知らせ
https://www.waon.net/info/20181019_mobilewaon-apri-end/

私はガラケーでお財布ケータイ機能を使っています。Suica、WAON、QUICPayなど。

今回のモバイルWAON一部サービス終了で一番困るのが、アプリからのクレジットカードチャージができなくなるということです。WAONステーション、イオン銀行ATMでクレジットカードチャージ可能と書かれていますが、それではモバイルの意味が無いですね。

これをどうにかするには・・・

1. ガラケーを新しくする

2.オートチャージを利用する

のどちらかになります。

まず1のガラケーを新しくするについて。今はAndroidベースのガラホと呼ばれる端末がありますね。最近は安くできるプランが登場したようで、今と比べて500円くらい高くなるだけなので、それにしてもいいかな~と思いましたが、肝心の端末が売り切れで入荷未定の状態です。新商品も来年なので待てません。

となると2のオートチャージを利用することになるでしょう。個人的にはあまり使いたくない機能なのですが仕方ないですね。残額が2000円未満になったら10000円チャージするみたいな設定にしようと思います。

今回はセキュリティ強化でインターネット通信をする必要があるサービスを終了ということです。そうなるとモバイルSuicaもそのうち使えなくなることが予想されますので、どっちみち端末を変えないといけませんね。

所持している海外sim

今回は私が持っている海外のsimを紹介したいと思います。と言っても有名なものだけですがw

1. Starhub sim (シンガポール)
これは2枚持っていまして、1枚目はチャンギ空港の両替所で購入しました。2枚目は某駅近くのセブンイレブンです。なぜ2枚かと言うと、最初のものは当時は3G用だったので、LTE対応の新しいものを買おうと2枚目を買ったわけです。しかし、1枚目も勝手にLTE対応になっていたので意味がありませんでした。

買った当時はチャージするのに現地でトップアップカードを購入したりしていましたが、徐々に便利になっていき、ネットで直接トップアップできるようになりました。更にはhappyローミングがとても便利なものになったので重宝しています。もっと対象国が増えれば最高ですね。今後に期待です。

2. Vodafone ie sim (アイルランド)
これはebayで購入したと記憶しています。何回か英語でやり取りしたので買うのが若干面倒でした。しかしながらredローミングが便利で、かなり多くの国に対応しています。そしてEU域内のローミング料金ルール変更で更に便利になり、私は先日欧州の5ヶ国を移動しましたが、1GBで5ユーロとお得に使えました。

3. three sim (香港)
これもなかなか便利なsimでした。最初に買ったのは1日あたりの上限が28香港ドルだったと思います。ところがうっかりして有効期限が切れてしまい、2枚目を購入して今でも延命しています。しかし、アジア内ではStarhubのsimをメインにしているために出番は少ないです。

4. 中華電信 sim (台湾)
これはもう何年前か忘れましたが、松山空港で購入しました。パスポートと免許証が必要だったと思います。台湾で使用するのに重宝していましたが、やはりStarhubのsimを使うようになったため、単純に延命だけしている状態です。

このsimは3G用で、3Gサービスは今年の年末で強制終了のため使えなくなります。4G用の切替をwebで出来るようですが、先述の通り使うことは無さそうなのでさようなら~ですね。残高が1000台湾ドル以上あったと思うので勿体ないですが…。


以下は期限切れで終了したものです。

5. Maxis sim (マレーシア)
これは初めてマレーシアに行ったときに、到着フロアにあるカウンターで購入したものです。延命させるのが面倒だったのと、前述のStarhubが使えるようになったために早々と終了させたsimです。

 

ということで所持している海外simの紹介でした。1と2で大部分がカバーできると思います。

マウスが壊れたので交換

家で使っているマウスが壊れてしまいました。ホイールボタンが反応しづらくなりました。まぁ強く押せば反応するので、正確に言えば壊れかけている状態ですね。よく見るとホイール部分のゴムがふにゃふにゃになっていました。どうにか使える状態だけど、ストレスを感じるので新しいマウスを購入しました。

マウスはすぐ壊れるイメージがあるのですが、どうやら家用のマウスは2年半も使えました。家用以外でも2つ持っていて、それらがよく壊れるのでそういうイメージがあります。ちなみに壊れる時は左クリックが効かなくなることがほとんどですね。

マウスに特にこだわりはありませんが、強いて言えば「5ボタン」「静音」のマウスが好きです。すぐ壊れるイメージがあるので高いものは買いません。2000円以下のものばかりです。

そこで今回は買って失敗した!という商品を紹介したいと思います。

・サンワサプライ MA-WBL33シリーズ
https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MA-WBL33BK

このマウスは5ボタン&静音、しかも1000円台前半で買えるということで自分にとってはベストなマウスだと思って買ったら致命的な欠点がありました。

それはサイドボタンの戻る・進むが普通と逆なのです。なぜそのような仕様にしたのか理解できませんが、慣れなくて耐えられなかったので親にあげてしまいましたw

 

・バッファロー BSMBW500シリーズ
http://buffalo.jp/product/input/mouse/bsmbw500l/

Premium Fitと呼ばれる商品で大中小の3サイズがあります。このマウスで使いづらいと思ったのは、サイドボタンが下にあるために指がテーブルと当たってボタンを押しづらいことです。それと、親指が当たる部分にあるラバーグリップの劣化が激しいです。おまけに接着剤がハミ出てきてベトベトになってしまいます。後継?のNeo Fitシリーズではサイドボタンの位置が改善されていますね。

 

その他、旅行用に買ったマウスには電源ボタンが付いてなくて毎回電池を入れたり外したり、そんな感じで失敗する事が多いです。何れもネットで購入したものですが、本当に隅々までよく見て買うべきだと思いました。

Vodafone IE sim EU域内ローミングが無料になったのを忘れていて

昨日の記事ではVodafone IEのチェリーポイントについて書きましたが、ふと思ったのが、3月にドイツに行ったときにこのsimを使っていて、EU域内ローミングが無料になったことを忘れていました。

ずっとRed Roamingが適用されていると思い込んでいたようで、つまり通常のデータ通信料金が適用されていたことになります。レートは調べていませんが、残高があまり減っていないので高くはないのでしょう。

そしてEU域内ローミングが無料になったことで、どういうプランがあるのか見てみると、データ通信では1GBが5ユーロ、5GBが15ユーロの2プランがあり、どちらかを購入すればいいわけです。通話用のアドオンもありますが、ここでは省略します。

このアドオンはWEBの管理画面で購入するか、アプリでも購入ができるようです。有効期限は書いてないので不明です。今度使うときに確認します。

Red Roamingだと1日で2.99ユーロ?だったので、2日以上いるのであればお得になったと言えると思います。残高が60ユーロもあるのでなかなか減りそうもありません…。

Cherry Pointが消えた

Vodafone IE simで前回トップアップから半年経ったので、再度トップアップしてみました。

微妙に半年を過ぎていたようで、管理画面にログインしようとするとトップアップ画面に移るので、10ユーロを入れて管理画面が復活しました。残額も無事です。

残高表示の右側にあるはずのものが無い事に気づきました。チェリーポイントです。どこを探しても見つかりませんでした。

チェリーポイントとはトップアップをした時などにもらえるポイントで、これが貯まるとグッズ等やトップアップできる特典です。

そこそこ貯まっていたはずで、もっと貯めてから一気に交換しようと思っていたら無くなってしまいましたw

別なページに「All Cherry Points need to be redeemed on or before 27th March 2018」と書かれていました。残念。

デジカメで動画撮影はダメだね

先日の旅行では画像だけでなく動画も残そうということで、コンデジとデジ一で撮れるからそれでいいやと思って撮影してみました。

撮った感触はまぁまぁいいんじゃないの?って感じでしたが、PCで再生してみると何だか動きが変というかスムーズではありません。しかもカメラを動かしまくった動画を見ていたら気持ち悪くなってしまいました。

あと、デジ一で長時間撮影していたら、内部温度上昇の警告マークが出て途中で途切れてしまいました。もちろん温度が下がるまで撮影できず…。

やはり動画撮影にはちゃんとしたビデオカメラが必要ですね。そのうち買おうと思います。