キャンペーン運賃 Iクラスが増えてるね

JLのビジネスクラスはJ、C、D、X、そしてツアー用のIクラス、全部で5種類のサブクラスがありますね。

海外発券のセール運賃と言うか、キャンペーン運賃のビジネスクラスはXクラスが多かったのに、いつの間にかIクラスが増えてしまっています。少ししか調べてはいませんが、台湾発、米国発、最近では欧州発、そしてマレーシア発もIクラスが出るようになってしまいました。

I以外は125%積算ですが、Iクラスは70%なのが残念なところです。エコノミーキャンペーン運賃Qクラスとは違ってツアープレミアムが適用されるのはマシですが、やはり他のビジネスクラスと55%も差があるのは非常に大きいです。

一方、プレミアムエコノミーのキャンペーン運賃はEクラスなので100%積算です。ただ、他とバランスが悪いと言えますので改悪される可能性も十分にありますね。既にツアー用のEクラスは50%というのが存在しますし…。

SINへ寝に行っただけ その2

翌日、17時すぎのフライトなので時間はたっぷりあります。ぶらぶら散歩でもしながら過ごすつもりが、とにかく頭が痛い。とりあえずチェックアウト時間ギリギリまで部屋で過ごしてから外に出ました。

今思えば空港に行って寝てればよかったけど、MRT東西線に乗って眠って時間を潰そうとしました。西側の新線区間に乗っておこうというのもあります。そして電車に乗りましたが、ちょっと恥ずかしいことをやらかしてしまいました。Joo Koon駅はかつての西側の終点の駅です。この駅に着いたときにうとうとしていました。何か放送で言ってる気がしましたが、周囲に何人かいたのでまだ終点じゃないと思って乗り続けました。そしてドアが閉まって出発するとポイントを通過しました。新線区間は単線なのかなと思いました。そしてすぐに電車が停止しました。途中で停止することもよくあることなので気にしませんでした。出発まだかな~と思っていたら逆方向に動きだしましたwそして東側行きホームに入線。Joo Koon駅が終点の電車だったのです。引き上げ線に入るなんて初めての経験です。しかし、他にも何人か乗ったままの客がいたけど何だったんだろうw

次の西行き電車に乗って終点のTuas Linkへ。ここはマレーシアとの国境に近い駅です。しかし、マレーシア行きのバスはここからは出ていないようです。そして駅周辺は特に何もありません。Joo Koon駅周辺と同様にこれから開発されるのでしょう。

ここにずっと居ても何もないので空港へ向かいます。東西線をひたすら東へすすみます。頭が痛いので眠っているだけです。なんだかんだでTuas Linkから2時間近くかかった気がします。

空港にはちょうどいいくらいの時間に着いてカウンターへ。HNDで受けとった搭乗券にスタンプを押してもらう事になりますが、結局は新しい搭乗券が発行されます。

SIN-KULはMH便です。便名もMHです。機材は言うまでもなくB737-800、真ん中も埋まるくらい混んでいました。短時間飛行なのでピーナッツの小袋とカップの飲み物がささっと配られて終わり。ちなみに液晶画面付きの機材でしたが、足もとの箱がものすごく邪魔w↓

KULに到着したら入国…はしません。次のKUL発チケットで帰ります。サテライト中央にある乗り継ぎカウンターへ行ったら、1時間半後に来てと言われてしまいました。そんなに待ってられませんので、スマートフォンでWEB搭乗券を発券しました。これでラウンジで待てます。

MHのゴールデンラウンジへ。受付のおっさんの動きが遅くてイライラしますwおまけに他の係員と世間話しはじめるし。ようやく中へ入ろうとしたら停電しましたw復旧まで時間がかかるようで、ラウンジ内は普通にライトが点いていますが、トイレが真っ暗な状態ですからシャワーも使えません。

しばらく待ってようやく復活しました。シャワー&トイレは改装前と場所が変わりましたね。シャワールームは減っている気がします。以前とは違い水浸しになりにくい構造になりました。

このラウンジ、基本的に食事等はレストランのほうでして欲しいのか、飲食物をあまり置いていません。飲み物は水と珈琲くらいしかありません。スタッフに言えば持ってきてくれるようですが…。

時間になりましたので搭乗口へ。当然ですがスマートフォンのWEB搭乗券でも問題無く乗れます。今回はOクラスでしたので事前座席指定ができませんでした。指定はできないけど何日か前に席自体は確保されているようで、通路側席だったので良かったです。WEBチェックイン開始時に席がわかります。

エキスパートフライヤーでシートマップを見てみたら隣の窓側が埋まっていました。それで乗ってみると実際に隣に外国人男性がいました。ところが離陸後1時間くらい経って、彼が搭乗券をポケットに入れていてそれが丸見えだったのですが、1つ後ろの席ではないですか…。爆睡していたし、今更起こして移動してもらうのもあれなのでそのままにしておきました。ブロックしてくれてはいたようです。

ということでKUL発券が更に続きます。続きは2月になります。

SINへ寝に行っただけ その1

KUL発券の復路を消化しに行きました。HND-SIN-KULで、SIN-KULは翌日のフライトになります。24時間以内の乗り換えを最大限に活かした感じです。

HNDの自動チェックイン機で搭乗券を受けとったら、翌日のSIN-KULも出てきました。24時間近く乗り継ぎ時間があるものでも出てくるんですね。しかし、SINではスタンプを押してもらわないといけませんので、どっちみちカウンターへ寄ることになります。

HND-SINはもちろんSS2で満員かそれに近いフライトだったと思います。3-4-2という配置は個人的には好きではありませんが(何度も書いてますがCAさんも大変でしょう)、SS機ですから座席自体は快適であります。

SINに到着後、入国審査場が混んでいて並びました。端のレーンに並んでいたら、列整理のおばちゃんがこっちこっちと本来なら使えないレーンに誘導してくれましたので、そこまで時間はかかりませんでした。ちなみに乗った便のクルーと思われる集団がやってきて、自動化レーンを通っているクルーも居ました。現地の方でしょうか。

SINに到着したのは18時前なのでカジノでも行こうと思っていましたが、思ったよりも疲れてしまったのでホテルへ直行しました。MRT東西線を避けてダウンタウン線新線区間を乗ってみましたが、エキスポ駅から座れるのはいいけど、ちょっと時間がかかりすぎるかなと思いました。

今回は一番安いタイプの部屋を予約していました。
こんな感じ↓

部屋自体は広くはないけど、窓とベッドの間に荷物をおけるので便利↓

シングルルームなのにコップが2つ。水2本はありがたいです↓

テレビはシャープ製。しかしチャンネル数が少ない↓

シャワー周辺。まぁこんなもんでしょう↓

KUL発券Sクラスはもう意味が無いかも

KUL発でOクラスが出るようになって、それまでのSクラスの値段がOクラスになっている、つまりSクラスが値上げになっている事は以前に書いた気がします。(twitterだけだったかもしれません)

そしてよく見るとSクラスとプレエコのEクラスの価格差が片道あたり約13000円程度となっています。

計算式は省略しますが、EだとSよりも片道あたり2503FOP多く獲得できます。つまりこの部分だけで5円台前半になるわけです。

これならEクラスで買ったほうがいいですね。プレエコなので席はYより広いし(あの席は嫌いですがw)、もちろんアップグレード対象クラスであることは大きなメリットです。マイルも多く獲得できます。

一方、Oクラスだと差分は6円台になります。現在のループはこのOクラスで発券しましたが、個人的に事前座席指定できないのはちょっと嫌なので、もう買いたくないクラスです。よって次はEで買うことになるでしょう。

ということでEクラスで買いたいところですが、JLのHPで検索すると安いクラスをかなり絞っている感じがします。expediaでは出てくるのに本家HPでは高いのしか出てこない、という状態が長く続いています。特に現地金曜発が酷いです。更にマリッジセグメントが働いて非常に厄介ですw

それならexpedia等で買えばいいじゃんということになりますが、Eで国内線区間を途中降機して別な日に使いたい場合に検索ができない気がします。国内線だけで区間を分けて検索すると、国内線にはプレエコにあたるクラスが無いからでしょうね。

JLに電話して予約を作ってもらうという手もありますが、恐らくJLのHPと同じ料金だろうし、更に手数料を取られてしまいます。

ということで、Eで発券したい場合はJLのHPでEの空きがある日を探して買うことになりそうです。

今回の記事は私が見て思った事をそのまま書いているので、何か間違えていたらすみません。

そろそろ来年の予定を…

10月も後半に入りました。現時点で107000FOP、来月はKULにも行きますので、今年は10000FOP程度が無駄になってしまいます。欧州発券の再スタートをしたりして予定が変わったので仕方がないですね。

そしてそろそろ来年のプランを決めていかなければなりません。海外発券をループしているので、既に来年の予約があって、これが約30000FOP分になります。ボーナス8000FOPの有無は来月下旬にならないとわからないので、無しと仮定して残り70000FOP分ですね。

このうち海外発券ループでほぼ決まりなのが、欧州発券1.5往復分とKUL?発券2.5往復分です。両方足して50000FOPくらいになります。残り20000FOPは、沖縄に行ったり、香港、台湾等で消化できるだろうと考えています。

 

そうそう、KUL発券に?を付けたのは、KUL発券に旨味が無くなってきたからです。本家HPでは曜日によっては安いクラスが全く出なくなったり、ビジネスクラスなんかは東京発でたまにやるセールのほうが安くなってしまいました。

そこでもっと西へ移動してCMB発券をしようかと考えました。YもCもKUL発券より安いのが魅力的です。軽く計算してビジネスのXクラスならCMB-KUL-TYO-ISGの往復(途中降機なし)で約155000円、約24000FOPの獲得です。例えば往復ともにTYOで途中降機すると手数料・税金等で20000円程度高くなりますが、それでも単価7.3円くらいなのでお得だと思います。UL運航の直行便またはBKK/KUL/SIN/HKGと経由地を選べるのもいいですね。

しかしながら往路が現地夜発→経由地朝着→日本夕方着というのが多くてちょっと使いづらい感じがします。直行便は安い日が少ないです。

実際にやるかどうかはまだ決められません。その時の気分次第ですw

次の欧州発券ループはPRG発で発券

次の欧州発券をしようと検索したら安いクラスが無くなってしまったので、本格的に調べて購入することにしました。

買ったのはPRG発のチケットです。発券地は欧州内のどこでも良かったけど、その日はPRG発が一番安かったからです。

区間毎のクラスは、L-L-Y-Y-S-Sでした。今回は6区間での発券です。8区間にするつもりでしたが日数が増えてしまうので断念。往路のLクラスは調べた限りではもうここだけで、他はMクラス以上になっていました。復路はどうにかSクラスで発券できました。検索するとNばかり出るので非常に邪魔です。キャンペーンが始まるとQも出てくるからもっと大変ですねw

ちなみに片方はHEL経由にしてAY運航便にしたら、A350で前方の席を指定できました。シートピッチが広めの別料金がかかる席だと思ったので、犬組緑パワーでしょうか。

8/1発券分より燃油サーチャージ値上げ

・国際線「燃油特別付加運賃」の改定を申請
http://press.jal.co.jp/ja/release/201806/004755.html

プレスリリースによると今回の平均値は「1バレルあたり87.70米ドル」でした。

まず海外発旅程がゾーンBからゾーンCにワンランク悪化しました。例えばKUL発券なら往復で4000円程度、欧州発券なら往復で9500円程度高くなります。

そして日本発旅程は米ドルを日本円換算するので9523円となり、こちらもゾーンCからゾーンDにワンランク悪化ということになります。

ということでさっさと欧州発券をしたほうが良さそうです。前みたいに本体価格を下げる可能性もありますが、そうなるか分かりませんからねぇ。

欧州発券 次のループ

欧州発券の次のループを検索していたら、どの区間もLクラス以上しか出てきません(汗。

Lクラスだと諸税を除くと片道約300ユーロ。前回はS+Sクラスの往復で約400ユーロでしたので次は高くなりそうです。日本円で5桁を目指していましたが無理っぽい。

ちなみにLクラスに100ユーロちょっとプラスすればEクラスが取れそうなので、そちらも検討中です。しかし14日までなので時間がありません…。

JL 欧州地区でキャンペーン運賃

販売期間が短いですが、JL欧州各国発日本行きのキャンペーン運賃が出ています。

・フランス発日本行き
http://www.fr.jal.co.jp/frl/cms/contents/ja/jal_news_005257.html
・ドイツ発日本行き
http://www.de.jal.co.jp/del/cms/contents/ja/jal_news_005819.html
・イギリス発日本行き
http://www.uk.jal.co.jp/ukl/cms/contents/ja/jal_news_003789.html
・アイルランド発日本行き
http://www.uk.jal.co.jp/ukl/cms/contents/ja/jal_news_005852.html
・イタリア発日本行き
http://www.it.jal.co.jp/itl/cms/contents/ja/jal_news_005855.html
・オーストリア発日本行き
http://www.at.jal.co.jp/atl/cms/contents/ja/jal_news_006116.html
・ハンガリー、チェコ、ポーランド発日本行き
http://www.at.jal.co.jp/atl/cms/contents/ja/jal_news_005889.html
・ルーマニア、ブルガリア発日本行き
http://www.at.jal.co.jp/atl/cms/contents/ja/jal_news_005854.html
・フィンランド発 日本行き
http://www.nl.jal.co.jp/nll/cms/contents/ja/jal_news_003906.html
・スウェーデン、デンマーク、ノルウェー発日本行き
http://www.nl.jal.co.jp/nll/cms/contents/ja/jal_news_008580.html
・オランダ、ベルギー、ルクセンブルク発日本行き
http://www.nl.jal.co.jp/nll/cms/contents/ja/jal_news_003905.html
・バルト3国発日本行き
http://www.nl.jal.co.jp/nll/cms/contents/ja/jal_news_003911.html

うーん、今年初めにあったオランダ発日本行きXクラスが1700ユーロ台だったので、それほど安い感じはしないですね。

YはQとかNクラスだろうから修行的にメリットは無いですね。PYについては計算してないけど獲得マイル数を考えるとありかもしれません。どうしようかな…。

そろそろ次のループを考えないと

今年中に買うべき国際線チケットはKUL/欧州発券、HKG行の3つです。

KULの続きは11月、欧州発券の続きは10月になりますので、そろそろ考えないといけません。そして復路は来年になるので来年の予定も決めなければなりません。まぁ仮の日付で予約して変更してもいいですが、手数料がそこそこ高いのであまり変更したくありません。

今回はKUL発券のほうでちょっと考え中な部分があります。KUL発券で購入予定のクラスは6ヵ月有効なので、毎年5月と11月開始の航空券を買えばいいことになります。次回は往路が11月、復路が来年5月になります。
来年から5月の下旬にシンガポールの国際GⅠが復活予定なのでそれを見に行くのにKUL発券を利用したいところですが、航空券が5月上旬なのでタイミングが悪いです。間にもう1ループ挟むか、素直に日本発券するか、それとも・・・色々考えています。