2020-07 OKA 2 ホテル

7月2回目の那覇、今回は2日間ともずっと強い雨で大変でした。

R58号沿いにあるこのホテルには何回か泊まっています。旭橋駅から近いので便利なのです。

一番安いシングルルームのお部屋。各階のEV横の部屋になります。今回はそのままでしたが、そこそこの確率でアップグレードしてくれる印象があります。

ベッド↓

バスまわり↓

寝るだけなら十分なお部屋です。ツイッターのフォロワーさんも泊まっているのをみかけますねw

2020-07 OKA 1-1 ホテル

7月1回目のOKA、ホテルに泊まった感想を書いておきます。

このホテルは国際通りにあって、反対側には某JL系ホテルがありますw比較的最近オープンした新しいホテルで、びっくりするくらいお安く宿泊できました。

国際通り沿いなのでモノレールの駅からは離れています。それでも松尾バス停から近いので、空港からは120番などのバスで1本なので便利と言えるでしょう。

シングルルームの予約でしたがツインルームになりました↓

ツインでもベッドは広いほう↓

デスク周辺↓

ドリップポッド付き。コーヒーとお茶↓

ファブリーズ等↓

バスルーム↓

ロフトにベッドがあるタイプの格安ホテルと同じくらいの値段なのに、ドリップポッドまであって安すぎな感じがします。特に悪い点は無いし。まぁ、こんな世の中ですから、たまたま安かったのかもしれません。機会があればまた泊まってみようと思います。

2019-2020 NH提携社特典旅行 その16 ホテル編

空港から市内へはMRTを利用しました。直達車に乗ったのにロングシート車であれ?と思いました。どうやらそういう運用もあるようです。

台北駅に着いたら乗り換えて某店へ移動。店に着いたらシャッターが閉まっていて萎えてしまいました…。

食欲も何もかも無くなってしまい、ホテルに移動。日系の有名なホテルですね。日本のビジネスホテルとほぼ同じです。台湾に行き始めた当初は何回も泊まっていましたが、円安で高くなったのでここ数年は泊まっていませんでした。

日系ホテルなのでチェックインは日本語でokです。チェックイン時に体温測定がありました。おでこにピッとやるやつですね。35.5度だったので低い気が…。

部屋はこんな感じで日本にいるみたい↓

デスク周辺↓

ベッド↓

浴室↓

2020-02 OKA旅行 ホテル編

例のアレがまだそんなに騒がれていない頃、修行というよりか付き添いみたいな感じでOKAへ行ってきました。

行きの機内から。まだまだ乗る機会が少ないA350↓

OKA到着後は遅い時間だったのでそのままホテルへ。マンションの一室みたいな感じのホテルでした↓

テレビ周辺↓

キッチン↓

ミニテーブル↓

バス・トイレ別。浴槽は狭い↓

洗濯機、ガス乾燥機付き↓

そんなに広くは無いですが、ほぼ寝るだけなのでこれで十分。3泊しました。

2019-2020 NH提携社特典旅行 その11 高雄のホテル

高雄駅近くのいつものホテルに泊まろうと思ったけど、翌朝が7時台の便なので今回は空港近くのホテルに宿泊しました。

空港からは徒歩で10分以上かかったと思います。空港からの地下道が意外と長くて…。

ホテル↓

大学がホテルを経営しているようです。

部屋はこんな感じで広い↓

ベッドも広々↓

デスク周辺↓

水とクッキー↓

テレビ↓

トイレとシャワールーム↓

トイレ↓

シャワー↓

こんな箱が↓

開けてみる↓

更に開けてみる↓

コーヒーとか↓

デスク横にはマルチタイプのコンセントとUSB端子↓

2019-2020 18きっぷ旅行 その13 草津駅前のホテルに泊まる

岡山から相生までは新幹線でワープします。この区間は毎回ワープしているような気がします。予定ではまだ乗っていない赤穂線に乗ろうとしていましたが、今夜の宿がある草津駅に着く時間が遅くなってしまうので今回は断念しました。

岡山~相生はそれなりに距離があり、新幹線で1区間なのでワープするには最適な区間です。相生からは新快速に乗って草津駅まで長時間乗ります。鉄ヲタなので先頭のクモハに乗りましたが姫路駅で増結したので中間車になりました。それにしても新快速は速いですね。普段乗っている列車がやたら遅く感じてしまいます。

草津駅までは複々線で、以東は複線になります。京都までは新快速は外側を走りますが、京都以東は内側を走ったり外側を走ったりしますね。

草津駅は初めて下車しました。駅前のホテルに宿泊します。コンビニが併設されているので便利です。

駅前↓

部屋↓

ベッド↓

デスク周辺↓

テレビ↓

バスルーム↓

何が入っているかと思ったら↓

チョコボールw↓

窓から駅が見える↓

2019-2020 NH提携社特典旅行 その8 京都のホテル

サンダーバード号で京都駅に到着し、駅近くの某大手私鉄系ホテルに宿泊します。京都なのでやはり宿泊客は外国人が多かったですね。

こんな部屋↓

少し広めのベッド↓

デスク周辺↓

テーブル&椅子↓

冷蔵庫など↓

バスルーム↓

入浴剤のプレゼント↓

普通のビジネスホテルといった感じで部屋は綺麗で良かったですが、ユニットバスのカーテンがカビ臭いのが残念でした。

2019-2020 NH提携社特典旅行 その4 HKGのホテル

HKGに到着後はバスでホテルへ。デモの影響でHKGのホテルが安かったですね。3800円くらいしか払っていないのにこんな部屋でした↓

ファミリー用の部屋でしょうね。水4本↓

洗面台周辺↓

微妙なミニテーブルと椅子↓

シャワー↓

トイレ↓

荷物を置いて身軽になったらちょっと出かけてみました。相変わらずこの足場はすごい↓

営業できない駅が多数ありました↓

中環付近をウロウロしていました。特に何事もなく普通な感じでした↓

2019-2020 NH提携社特典旅行 その1 成田で前泊

そろそろ忘れそうなので昨年10月の旅を思い出しながら書いていきます。

今回はNHの提携社特典航空券を利用しました。当初は日本発旅程で組んでいきましたが、どうしても日本→台湾の便が取れず、ならば香港発旅程にしてしまえ~と思って組んでみたらうまくいきました。

それどころか目的地が日本なので実質2回日本でストップオーバーできるし、燃油サーチャージが安いこともメリットでした。日本発旅程で同じ回数を乗ると燃油サーチャージだけで3万円オーバーです。香港発旅程にしたら、税金等含めて全額で3万円ちょいで済みました。

日本~香港の往復チケットが別途必要なのがデメリットですが、結果的には以前から乗ってみたかった便に乗れたのでgoodでした。

その別途必要なチケットをaviosで取ろうとしましたが、CXもJLも空きがありませんでした。TYOからHKGまでLCCに乗るのは嫌なので、OKAやISGまで行ってから国際線に乗ろうとしていたら、SHIのことを思い出しました。NRT-SHIはGKが毎日、SHI-HKGはUOが週3便運行していて、火曜日だけNRT-SHI-HKGの乗り継ぎができたのです。これだ!と思いました。NHチケットのHKG発が水曜だったので実にちょうどいいタイミングとなりました。チケット代は2便で25000円くらいでした。

もちろんLCCなので乗り継げない場合も想定して色々と対策を練っていました。タクシーでMMYまで移動してOKA経由でHKGとか。UOが遅れるのは別にいいとして、GKは1時間程度の遅れなら問題ありません。まぁGKも夜ではなくて朝一なので遅れることはほとんど無いと思いました。

ということで長くなりましたが旅行スタートです。GK便が早朝なので京成成田すぐそばのホテルに前泊しました。

東京から成田までは総武快速線の通勤快速に乗ってみました。意外と早くて60分台で着きます。東京駅では折り返し電車として始発でしたが、車内の清掃はG車だけでした。「電車」扱いだからでしょうか。そして初めて英語車掌に遭遇しました。

通勤快速、総武本線内はガラガラ↓

成田駅に到着後はすぐ近くの京成成田駅を通ってホテルに到着しました。狭いと言われている某ホテルです。安かったのでw

確かに狭いほうだと思いますが、寝るだけなら十分だし、アメニティグッズも揃っていて、一般的なビジネスホテルよりも良いものを使っているので満足度が高いホテルだと思います。

翌日が朝早いのでさっさと寝ることにします。