JMB特典航空券改悪?

・JAL特典航空券のサービスを一部変更します
http://press.jal.co.jp/ja/release/201807/004794.html

12日に発表され、twitterなどではこの話題で盛り上がっていました。

上記ページではメリットが強調されていますが、どちらかと言うとデメリットのほうが大きいので改悪ということになりそうです。

メリットは、マイルを追加すれば座席を確保でき、予定が立てやすくなるということです。マイルを多く持っている人にとっては良いかもしれませんね。ちなみに私は使ってしまったのであまり持っていませんw

デメリットは、やはりキャンセル待ちと予約変更が不可になってしまう事ですね。ステータス持ちのメリットが無くなってしまうこと、そして期限までに空きさえあれば変更できる普通運賃並の自由度が失われてしまいます。

そう言えばJML特典の1つに2倍のマイルを支払うダイヤモンド特典航空券というものがあって、国際線についてはサービス終了しましたが、このルール変更をするためと見ていいでしょうね。

ルールが変わってしまうことはどうしようもないので、今後、ステータス持ちに何か優遇措置が出ることに期待したいと思います。

国内線FOP2倍キャンペーンは来年の2月にした

国内線FOP2倍キャンペーンの事を忘れ気味でしたが、申し込みは今月までなので、対象の方は逃さないように注意しましょうw

私は来年の1~3月で迷いましたが、PRG発券を購入したことで2月に決めて申し込みました。

特便割引が安い1月に稼ぐのが一番安く済みます。でも国際線チケットの国内線を2月にしたし、今年みたいに年の初めからガツガツしなくてもいいかなぁと思いました。

それでもこのままの予定だと2月だけで40000overになってしまいそうですw

SクラスとQ/Nクラスの差

最近はキャンペーン運賃等でQクラスをよく見かけますね。Qクラスはマイル積算率が30%、ボーナスFOP(400)無し、ツアープレミアム適用無しという修行にとってはよろしく無いクラスです。Qクラスと同じ内容でNクラスというのもあります。(Nクラスは個人用運賃とパッケージツアーでは積算率が異なるようです。ここではQと同じ扱いにします。)

ここでYの通常運賃で一番安いSクラスとQ/Nクラスでどのくらい差があるのか比較してみましょう。ここではJML&ツアープレミアム入会でTYO-LHR往復の場合で比較します。

・Sクラス 20506マイル 7014FOP

・Q/Nクラス 8564マイル 3728FOP

特に獲得マイル数で大きな差が出ます。これはツアープレミアム適用かそうでないかですね。一方、FOPは50%と30%の差の他にボーナスFOP(400×2)の差もあります。

ということで修行的にはできるだけSクラスで買いたいところです。

欧州発券 次のループ

欧州発券の次のループを検索していたら、どの区間もLクラス以上しか出てきません(汗。

Lクラスだと諸税を除くと片道約300ユーロ。前回はS+Sクラスの往復で約400ユーロでしたので次は高くなりそうです。日本円で5桁を目指していましたが無理っぽい。

ちなみにLクラスに100ユーロちょっとプラスすればEクラスが取れそうなので、そちらも検討中です。しかし14日までなので時間がありません…。

JL 欧州地区でキャンペーン運賃

販売期間が短いですが、JL欧州各国発日本行きのキャンペーン運賃が出ています。

・フランス発日本行き
http://www.fr.jal.co.jp/frl/cms/contents/ja/jal_news_005257.html
・ドイツ発日本行き
http://www.de.jal.co.jp/del/cms/contents/ja/jal_news_005819.html
・イギリス発日本行き
http://www.uk.jal.co.jp/ukl/cms/contents/ja/jal_news_003789.html
・アイルランド発日本行き
http://www.uk.jal.co.jp/ukl/cms/contents/ja/jal_news_005852.html
・イタリア発日本行き
http://www.it.jal.co.jp/itl/cms/contents/ja/jal_news_005855.html
・オーストリア発日本行き
http://www.at.jal.co.jp/atl/cms/contents/ja/jal_news_006116.html
・ハンガリー、チェコ、ポーランド発日本行き
http://www.at.jal.co.jp/atl/cms/contents/ja/jal_news_005889.html
・ルーマニア、ブルガリア発日本行き
http://www.at.jal.co.jp/atl/cms/contents/ja/jal_news_005854.html
・フィンランド発 日本行き
http://www.nl.jal.co.jp/nll/cms/contents/ja/jal_news_003906.html
・スウェーデン、デンマーク、ノルウェー発日本行き
http://www.nl.jal.co.jp/nll/cms/contents/ja/jal_news_008580.html
・オランダ、ベルギー、ルクセンブルク発日本行き
http://www.nl.jal.co.jp/nll/cms/contents/ja/jal_news_003905.html
・バルト3国発日本行き
http://www.nl.jal.co.jp/nll/cms/contents/ja/jal_news_003911.html

うーん、今年初めにあったオランダ発日本行きXクラスが1700ユーロ台だったので、それほど安い感じはしないですね。

YはQとかNクラスだろうから修行的にメリットは無いですね。PYについては計算してないけど獲得マイル数を考えるとありかもしれません。どうしようかな…。

KUL行Xクラス また安売り

最近はセール情報をチェックしていませんでしたが、29日にKUL行Xクラスのセールが出ました。

単純往復で価格は11万5000円、諸税込みで約13万円です。今となってはKUL発券のXクラスより安いですが、自由度という点ではKUL発券のほうに軍配が上がります。

有効期間は2~14日、ただし復路は日曜日以降という条件が付きます。土日で使えそうですが、検索したら安い運賃は出てきませんでした。間にKUL発券を挟むにしても有効期間が短すぎて修行的にはかなり微妙なチケットですね。

そろそろ次のループを考えないと

今年中に買うべき国際線チケットはKUL/欧州発券、HKG行の3つです。

KULの続きは11月、欧州発券の続きは10月になりますので、そろそろ考えないといけません。そして復路は来年になるので来年の予定も決めなければなりません。まぁ仮の日付で予約して変更してもいいですが、手数料がそこそこ高いのであまり変更したくありません。

今回はKUL発券のほうでちょっと考え中な部分があります。KUL発券で購入予定のクラスは6ヵ月有効なので、毎年5月と11月開始の航空券を買えばいいことになります。次回は往路が11月、復路が来年5月になります。
来年から5月の下旬にシンガポールの国際GⅠが復活予定なのでそれを見に行くのにKUL発券を利用したいところですが、航空券が5月上旬なのでタイミングが悪いです。間にもう1ループ挟むか、素直に日本発券するか、それとも・・・色々考えています。

帰る SIN-HND

858番のバスでチャンギ空港に到着しました。858番はT4には行かないようです。

SIN-HNDの搭乗券は受取済みなのでそのまま中へ入ろうとしたら、カウンターでバリデーションスタンプを押してもらってねと言われました。そう言えばSINはそうでしたね。自分で印刷した搭乗券と同じ扱いのようです。カウンターでスタンプを貰おうとしたら、搭乗券そのものを交換されました。

出国に関しては自動化ゲートが使えるようになったそうですが、どうやら混んでいて有人レーンがガラガラだったのでそちらを利用しました。

ラウンジはdnataラウンジで今回が2回目の利用です。前回はCXで利用だった気がします。さっそくシャワーを利用します。ここのシャワーはトイレと共用で、前に使った人のタオルが置いてある状態でした。まぁいいやと思いながら使いますw新しいタオルは洗面台の下にありました。

ラウンジのお食事コーナーには各種料理と日本人利用者が多いせいかうどんがありました。私が食べ終わって席を立った頃にサテーが出てきましたw

搭乗時間が迫ってきましたのでゲートに移動します。ゲートの手荷物検査場は混んでなくてあっさり通過。そしてすぐに搭乗券とパスポートチェックがあったはず・・・なのが無くなっていました。他の空港と同様に搭乗橋入口側へ移ったようです。今までの方式だと優先搭乗かどうか見分けがつかないので改善されたと思います。

今回はPYで購入してアップグレードしました。横になって寝たいからです。機材はSS2、運悪くSIN線にSS7が入らない日でした。SS2のCはSS9と細かい所で違いがありますが、シート自体はほぼ同様です。離陸後はさっさと眠りました。

そして着陸の1時間前くらいに起きました。ぐっすり眠れたので良かったです。すっかり忘れていましたが、どうにか森伊蔵を購入できました。

ということで今回のKUL発券修行はこれで終わりです。国内線区間は8月に使う予定です。

NRT-KUL

お待たせしました。復活します・・・が、更新しない日が出てくるかもしれません。

今回乗るのはNRT-KUL JL723です。この便に乗るのは何回目だろう。忘れました。ゲートに着いたらちょうど優先搭乗が始まっていましたのでそのまま乗り込みます。

機材はB787-9、SS9-Ⅱです。これについてはもう書くこともありませんが、3点式シートベルトが苦痛です。

離陸後、おつまみタイムが終わると食事タイムに移ります。ステーキを選択します。

マスタードソースをつけてお召し上がり下さいと言われますが、塩と胡椒だけでいただきますw

ここまでは何とも思いませんでした。そしてデザートが・・・

ここで、あれ???となります。このデザートは・・・。過去の写真を探してみます。ありました↓

なんとちょうど1年前の同じ便と全く同じ機内食で思わず笑ってしまいましたw

出発時刻が変わって戻る

先日KUL発券修行をしてきました。

いつも使っているバッグが壊れたので、小さめのバッグを持っていきました。そのためスマートフォンが取り出しにくい位置にあり、上野駅に着いてからようやく取り出しました。

すると、AmadeusとExpediaからメールが届いていたようで、出発が4時間くらい遅れるというお知らせでした。え~っと思いましたが、到着後の予定が特に無かったのでまぁいいやと。

ところが、念のため本家ページで運行状況で調べてみると定時になっています。成田空港のHPでも同様でした。予約を見ると詳細が見られない状態となっていました。何かあったのは間違いなさそうで、電話して確認しようと思いましたが、スカイライナーの発車時間が迫っていて、もし定時の場合はこれに乗らないと間に合わないといった状況。遅延ならスカイライナーに乗る必要がありませんが、とりあえず乗ることにしました。

NRTに着いてカウンターで聞いてみると、変更になって元に戻ったとのことでした。それ以上のことは聞きませんでしたが…。

メールをよく見ると、Amadeusからのメールは二通届いていて、変更のメールとさらに変更(元に戻る)のメールでした。Expediaは変更のメールだけで元に戻ったという通知はありませんでした。遅延を通知して元に戻るなんてこともあるんですねぇ…。