JR東 終電を繰り上げ

数日前にJR東日本が東京から100km圏内の各路線で終電を繰り上げると発表しました。その理由は保線作業時間をより多く確保するとのことです。

今回の繰り上げによって240分以上の間合いをとるということで、どのくらい影響がでるのか気になるところです。

首都圏では初電が早朝の4時台、終電が1時台の駅が多くあります。初電が4時半の駅なら終電は0時半頃になるということです。また、初電時刻を繰り下げる場合もあるようです。

京浜東北線や山手線等の「電車」線は終電が30分程度早くなるようです。一方、東海道線や宇都宮線等の「列車」線は元々東京や上野発の終電が0時前で早いので、それ以上は繰り上げないと思いますが、だいたい70km以上離れた駅では今のダイヤだと間合いが240分以上とれないので区間短縮をしたりして、その駅への終電が早くなったり、初電が遅くなる可能性が高いと予想しています。

なお、今回の詳細については来月には発表があるようです。

JR東の計画運休はもうちょっと情報が欲しかった

飛行機では「早くから欠航を決める」「ギリギリまで見極める」のどちらが良いかというのがよく話題になりますね。

今回は台風24号の影響でJR東日本が行った計画運休について、思ったことを書こうと思います。

9/30の昼頃、JR東日本が首都圏各線で20時以降終日運休すると発表しました。私は都内にいましたが、この判断はいいとして、それ以上の情報が無くて調べても出てきませんでした。

夜に帰る予定だったので、どこを基準に20時以降なのか、終電は何時なのか、どれくらい本数を減らすのか等の情報を知りたかったけど、本家HPを見ても「20時以降終日運休」だけしか得られませんでした。

結局は東日本アプリで動いている電車を確認して予定よりも早めに帰りました。

こういった計画運休は初めてやったそうですが、次回からはもうちょっと詳しい情報提供をして欲しいと思いました。まぁ、終電を告知することによる混雑を嫌ったり、様子を見て終電を決めるとかそういうのもあるのかもしれませんが…。

えきねっとポイント→Suicaポイントが11/14で終了

・えきねっとポイント賞品 Suicaポイントの交換受付終了のお知らせ

https://www.eki-net.com/top/point/oshirase/suicapoint20171004.html

 

こんなお知らせが届きました。改悪ですね…。毎年、年度末に駅ネットポイントをSuicaポイントに交換していたので残念です。

これが終了してしまうと、他で交換できるのは、ビューサンクスポイント、びゅう商品券、Suicaカード2000円相当だけになります。ビューカードを持っていないので、ビューサンクスポイントはダメだし、商品券を貰っても微妙、Suicaカードはイラネって感じです。

この中だと商品券がマシだけど、400ポイント単位なので端数が無駄になってしまいます。わざわざビューカードを作るのも面倒なので、あきらめて捨てるしかなさそうです。


※追記

どうやらJRE POINTに統合する影響のようで、少なくともSuicaにはチャージできそうです。