AY運航のJL便、座席選択不可に?

一ヶ月前くらいだったか、国際線予約を見たらAY運航のJL便で座席選択ができなくなっていました。 久々に見たのでいつからそうなったのかは不明です。

窓側か通路側の希望は出せるようで、確定ボタンは押していません。表示はされてないものの、expertflyerで確認したら以前に指定した席が生きているからです。

上記は長距離便ですが、欧州域内便も同様に選択できなくなっていました。個人的には欧州域内便は通路側さえ取れればどこでもいいと思っていますが、長距離便は座席選択ができなくなったのは痛いです。長距離便にはエコノミーコンフォートと言う少しシートピッチが広い座席があるからです。今回AY運航便を選んだのは、JL便が高いクラスしか残っていなかったのもありますが、以前にエコノミーコンフォートを利用してそこそこ良いかなと思ったからです。

前述したとおり、今回は座席指定できた頃の席が生きているためにエコノミーコンフォートを利用できそうです。しかし、今後はどうなるか不明です。恐らくオンラインチェックイン時には座席指定ができると思いますが、良い席が残っている可能性は低いですよね。

AYのHPでも確認してみました。座席指定可能な条件は下記の画像の通りです。
しかし、これはAYのHPから購入した場合です。

「フィンエアーカスタマーサービスから予約」と書かれていて、リンクが貼ってありましたので、そこから予約を読み込んでみると・・・

座席指定画面でこのような表示となり、オンラインで指定できません。

ということでちょっと改悪?というお話でした。

欧州修行(2018/10) その12 PRG-HEL-NRT

長々と書いてきましたが今回が最後の記事です。

PRG-HELはAY便でよく覚えていませんw

そしてHEL-NRTも今回はAY便を選択しました。JL便が高いクラスしかなかったのです。

機材はA350-900で、CXに続いて2回目になります。AYはPYが無い代わりにシートピッチを広くした座席があって、私のステータスだとその座席を選択可能でした。

実際に座って見るとシートピッチは確かに広く、リクライニング角度も大きいと思いました。これなら長距離でも楽だと思います。おまけにマリメッコのアメニティを貰えます。

A350に標準装備なのか不明ですが、尾翼カメラが面白いですね。これは良いと思います。

NRTに着いて今回の修行は終了です。