2019-06 MMY その2 下地島空港編

3月だったか管理用通路が車両通行禁止になってから初めて行きました。

最初に東側から。通行禁止部分に近づくにつれて立て看板が増えていきます。禁止部分のだいぶ手前にUターン用の場所がありました。

この日は路駐が1台ありました。ここから歩くのはちょっと遠いので不人気のようです。

次に西側へ。こちらは車が多数ありました。

こちらもだいぶ手前にUターン場所があります。映っていないけど左側です。そして青い車の前には何台も並んでいる感じです。まだ夏休みシーズン前だったのでこの程度でしたが、今はかなりの数の車があることでしょう。駐車場を造るというニュースがありましたが、こうなることは誰にでも容易に想像できますので通行禁止と同時に用意すべきでしたね。有料でも良いでしょう。ここはお金を払うだけの価値があります。

そして3月にオープンした空港ターミナルへ行ってみましょう。空港入口。一般駐車場はその手前にありました↓

正面入口↓

ターミナルは「しもじしま」ですが、滑走路横の文字や沖縄県のHPでは「しもじじま」になっています↓

フロアガイド。国際線の場合は保安検査が2回あるのかな?↓

ターミナルの目の前はレンタカー用の駐車場↓

そばにはレンタカー会社のカウンター↓

レンタカー用駐車場の隣に送迎用スペース↓

少し離れたところにタクシーとバス停↓

バス停をフルズーム↓

ポストは準備中↓

メインターミナル↓

入ってみましょう。チェックインカウンター↓

自動チェックイン機↓

使われていないカウンターは↓の表示

少し離れたところに国内線到着口↓

何もなし↓

便が無くてもターミナルのお店はオープンしていて、私のような見物客がちらほらいて買い物をしていました。

ということで下地島空港ターミナルの紹介でした。飛行機で利用するのはいつになるだろうか…。

2019-06 MMY その1 フライト・ホテル編

毎年恒例のMMY行き、4日間の滞在で結論から言うと今年はハズレでした。

まずラウンジでパンをいただきます。ここのパンは硬めですね↓

OKAへのフライトはB773でJへのアップグレードができませんでした。そしてYもど満席…。隣の人がハミ出てくる感じできつく、やたら長く感じるしんどいフライトでした。B7で横10人の配置にする会社が増えていますが、長距離どころか中距離でも無理ですね。

OKAでMMY行きに乗り継ぎます。MMY行きは珍しく遅延なしで出発。私が乗ると高確率でMMYには北側から降りていくのが、今回は珍しく南側からでした。

これは着陸寸前の与那覇湾上空で撮った写真です↓

曇っていて残念な天候でした。このちょっと前に来間島上空を通りました。撮影できなかったけど、長間浜の海がこの天気でもビックリするくらい綺麗でした。

ホテルはいつものところです。ちょっと失敗↓

いつもは伊良部大橋側のことが多いけど、今回は平良港側にアサインされました↓

そして下を見たら測量っぽいことをしているので何かな~と思ったら、新館を建てるようです。予約が取りにくいホテルなので良いと思うけど何年後だろうなぁ。

SINのアレを見に行く

翌日、KUL発券の次のループを使用開始ということでSINへ飛びます。MHだと燃油サーチャージなんかで5000円高くなるのでMI便にしました。ラウンジが使えなくなるけどまぁいいでしょう。

MI便はB737-800でした。かなりガラガラで後ろのほうは誰も乗っていない状況。たぶん全部で50人くらいしかいません。それでも日本人客が何人か見かけました。お仕事でしょうね。

短時間フライトではありますが、飲み物のサービスがありました。珈琲をいただきました。JLのこだわった珈琲よりも美味しかったと思います。舌がバカなのでw

SINに到着して入国します。夜行便なのでそこそこ滞在時間があります。Somerset駅近くに北海道マルシェというのがあって、白樺山荘が入っているみたいなので行ってみました。わざわざシンガポールまで行って札幌ラーメンって思われるかもしれません。でも異国でどんな味か食べてみたかったのです。

地下1階にドンキホーテがありました。日本で売っているものが2倍くらいの値段で売られていました。でもそこそこ客はいましたね。他にも抹茶のお店とか色々ありました。

地下2階に飲食店があります。白樺山荘を見つけました。注文時に料金を支払います。今回は味噌チャーシューにしました。16ドルだったので1350円くらい。思ったよりも高くはなかったです。恐らくスタッフは日本人っぽいけど英語でやりとりしてなんか変な感じがしました。

新千歳で食べたものと比べると、チャーシューがやや小さく、それ以外はほとんど同じかなと思いました。どちらが美味いと言われればもちろん新千歳のほうが美味しいですが、異国の地でほぼ同じラーメンが食べられるのは凄いですね。

食事後は散歩したりバスやMRTでウロウロしていました。思ったよりも暑くはなかったですね。

バスで空港に戻ります。T3で降りて話題のJewelへ行ってみました。T3からだと少し歩きますね。動く歩道があります。一番近いのはT1ですね。

シンガポールの滝↓

クリスタルムーバーが徐行していました。T2とT3を結ぶやつなのかな。乗って見てみるのも良いかもしれません。

帰国便はCクラスにアップグレードしました。18000マイル必要で後から3000マイル戻ってくるようです。やはり横になって眠れるのは非常に楽です。

朝食は不要で起こさないと用紙にチェックを入れましたが、後ろのおっさんがテーブルをバタン!と乱暴に引き出して、その衝撃で起きてしまいました。あれはテーブルの設計が悪いと思います。CXみたいに横から引き出すタイプにすればよかったのに。

今回の修行で約8000FOP積算となりました。国内線部分は来月に消費予定です。

KULへ寝に行く

7月、KUL発券の復路&次の往路を消化しに行きます。今回はKULへ行って1泊、翌日にSINへ行き、夜行便で帰国ということで、まずはKULへ寝に行くだけ話ですw

アクセス特急…ではなく我孫子経由で成田空港へ行きますw接続が良ければ悪くないルートだと思います。

空港到着後、出発フロアへ着くと微妙に配置が変わっていて、エレベーターからすぐそばにあった自動チェックイン機が遠くになってしまいました。

JL723はサテライトから出発だったのでサテライトのラウンジへ。本館はどうせ混んでるだろうと思って行きませんでした。サテライトのほうが空いててまったりできるから好きです。あまり腹は減っていなかったけど名物のカレーを少しだけいただきました。

そしてJL723に搭乗します。今回はエコ席でgo。ど満席フライトでした。機内食は2種類ありましたが、片方が切れてしまったのでカレーになりましたw

映画等を見ることもなくひたすらボーッとしていた気がします。だからやたら長く感じました。

いつもは南側からだけど、今回は北側から着陸しました。本館へ移動して入国審査へ。1時間待ちを覚悟していましたが、審査場が広くなった?ようで、並ぶ場所が増えたので15分程度の待ち時間で入国しました。

入国後はすぐにKLIAエクスプレスに乗ってKLセントラル駅へ。ホテルはKLCC駅近くなのでLRTで移動します。ここでちょっとしたトラブル発生。ICカード「Touch’n GO」を使おうとするとエラーで通れませんw券売機のところにある機械にで操作してもダメ。NUセントラル内のオフィスへ行けと。でも行く気力が無かったので現金で買ってKLCCへ移動しました。

後で調べてみると、どうやら最終使用から1年経つと無効になってどうにもならないようです。このカードを使ったのが去年の5月なので確かに1年過ぎていました。

KLCC駅ほぼ直結のホテルに宿泊します。もう何回も泊まっているホテルなので同じような写真になります。

日本円で4000円台なので安いし、寝るだけなら十分のホテルです。

そうそう、KLセントラル駅のコンビニでルートビアの1.5lを購入しました。値段を忘れたけど150円もしなかったはず。

コカコーラ社が作っていて、味が微妙に違うかなぁと思います。このサイズを日本でも売って欲しいw

CXが下地島空港で訓練?

・キャセイ、下地島でパイロット訓練 初日は中止
https://www.aviationwire.jp/archives/180501

旅行中にこのニュースを目にして驚きました。まさかCXがSHIで訓練予定とは予想もしていませんでした。

そしてCXはA330が最小機材で、記事によるとA330-300とB777-300などと書かれていますので大型機が訓練ということで激アツな訳です。

私はSHIに行くようになってから大きくてもB737の訓練しか見たことがないのでぜひとも見てみたい。

記事の最後に8月の訓練予定が書かれています。実は今月また行く予定だけど訓練日ではないのが残念…。来月以降に期待したいと思います。

相鉄 JR直通線の運行計画概要が発表された

・相鉄 JR直通線の運行計画の概要について
https://www.jreast.co.jp/press/2019/20190716.pdf

7/16に発表されたものなのでちょっと古いネタになりますが、相鉄とJR直通線の運行計画の概要が出ました。

運行本数について、朝のピーク時は時間4本、それ以外の時間帯は時間2または3本と発表されています。

そして運行区間は基本的に海老名~新宿となっていて、朝のピーク時の一部列車は大宮方面へ直通すると書かれています。「大宮方面」という書き方なので川越まで行くのかどうかは不明ですね。

終日大宮方面へ直通すると思っていたのでこれは予想が外れました。朝の一部列車だけ大宮方面へ直通するのはホームが足りないからそうせざるを得ないということだと思います。 個人的には夜の新宿始発の埼京線が残りそうなので安心しましたw

そうそう、今回の直通運転でJRの通勤車両が「特急」の表示を出すことになります。これはなかなか面白いですね。

埼京線は荷物挟み程度で雪だるま式に大幅遅延が発生する路線ですから、直通運転開始後に更にカオスになるのではと心配しています(笑)

JL OKA行 深夜便

・https://www.jal.co.jp/dom/special/lnem-flight/

一週間前くらいにOKA行き深夜便の案内がありました。

JL3979 HND-OKA 2255-0130

というダイヤで時間が悪いせいか特便割引のクラスJでも10610円で売られています。しかしこの臨時便は片道だけなので修行的には使えませんね。時期が時期だけに復路が高いです。おまけにHNDのラウンジが21時までしか使えないので、制限エリアで2時間近く待つ必要があります。店は閉まっていますし…。

それで何でこんな臨時便があるかと言うと、恐らくOKA側から貨物があるのでしょう。機材もB777-300で大きいのでたくさん運べます。

OKA行の深夜便と言えば、NHとBC(スカイマーク)でもやっていますね。

・NH ギャラクシーフライト
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/promotions/galaxy/
・BC
https://www.skymark.co.jp/ja/company/press/pdf/__icsFiles/afieldfile/2019/05/16/190516_press_2.pdf

特にBCは10月下旬まで運航しています。そしてOKA到着が5時台なので着いてから動きやすいですね。

近所のスーパーでレジ袋が有料に

最近はタイトルのような傾向がありますね。私が良く利用するスーパーマーケットもレジ袋が有料になってしまいました。

店内ではその理由を放送で何回も流しています。環境問題が~、石油資源が~って感じで。

有料となったレジ袋は1枚5円ですw

ホームセンターに行くとレジ袋が100枚300円くらいで買えるので5円は高いなと思ってしまいました。

レジ袋を有料にするくせに、袋詰めする台にあるビニール袋(ロール型ポリ袋)は無料なんですよね。同じ素材(ポリエチレン)だったと思いますが…。

今後はコンビニ等でも有料化に進むでしょうね。海外ではそういうところが多いので慣れてはいるけど、袋を買うことが多くなりそうです。

docomoガラケー 新機種はモバイルsuica非対応

久々にdocomoのHPを見たら、7月にガラケーの新機種が発売されていました。

私がガラケーを持ち続ける理由は携帯番号とメールアドレスの保持とモバイルSuica、QUICpay、モバイルwaonを使うためです。そして安いし、あのサイズが良いのです。

何回か書いていますが私が持っている端末は来年2月でモバイルSuicaでほぼ使えなくなってしまいます。これが使えなくなるのは不便なので機種変更を考えていたので今回の新機種に変えようかなと思いました。

新機種の詳細を見るとお財布ケータイには対応しているものの、下記の注意書きがありました。

「一部のおサイフケータイ対応サービス(モバイルdポイントカード、iD、QUICPay、ゴールドポイントカード、ビックポイントケータイ、東京ドームTDモバイル2、楽天Edy)のみご利用になれます。(2019年7月現在)」

モバイルSuicaがありません…。つまり買い換える意味がありません。もうモバイルSuicaはdocomoのガラケーに対応する気は無さそうですね。

モバイルSuicaは諦め、面倒だけど通常のカードタイプを利用するしかないですね。 とりあえず今の端末を使い続けて、QUICpayが使えなくなるようであれば買い換え実行しようと思います。