2020-07 ISG 1-6 平久保崎灯台

県道79号→県道206号を北へ向かうと石垣島最北端である平久保崎灯台に着きます。ここも景色が良くて人気の観光スポットですね。入口に数台分の駐車場があって、変な止め方をしている車があったので非常に迷惑でした。

駐車場から灯台への入口↓

駐車場から見える良い感じの景色↓

東側も良い↓

灯台↓

恋する灯台だそうです↓

灯台へは行けません↓

石垣島最北端↓

パノラマ撮影してみました↓

帰りは県道206号→国道390号のルートで石垣市街へ戻り、これで国道390号線完走となりました。

2020-07 ISG 1-3 展望台

翌朝は6時に起きて天気を確認したら微妙だったのでフェリーに乗るのをやめて島内観光に切り替えました。元々は午前中に波照間島へ行ってすぐ戻ってきて午後に石垣島観光の予定でした。

まずは石垣港周辺に橋が見えて気になったので行ってみました。サザンゲートブリッジだそうで、近くには公園があります。

これなら波照間に行けたかなぁと思ったり↓

次はバンナ公園にある展望台に行きました↓

なかなか良い眺めです↓

展望台から見える島々の説明↓

2020-07 ISG 1-2 ホテル

ISG到着後は車を借ります。送迎バスに乗ってすぐレンタカーステーションに到着します。石垣島で車を借りるのは初めてでした。

いつもハイブリッド車を借りますが、今回はノートe-powerでした。最近はこればかりですね。

まずマンゴーやお土産を買うのにスーパーに寄ったら強い雨が降ってきました。そしてホテルへ向かいます。ホテルにも駐車場があるけど翌日はフェリーに乗るつもりだったので、石垣港の駐車場に停めることにしました。

そしてホテルまで歩いている途中で強烈な雨にやられてびしょ濡れにw

ホテルに着いたらタオルで拭いてフロントへ。検温はもちろん、本人確認をしっかりされ、数日後に健康状態確認の電話がかかってくるとのことでした。部屋は2Fでしたがフロントが5Fなので1→5→2階とちょっと面倒な感じです。

お部屋↓

ツインルームでもハリウッドスタイルなのでダブルみたいな感じで使えます↓

デスク周辺。ハンガーの位置が微妙すぎる…↓

デスク拡大↓

新しいホテルなのでUSBが使えて便利↓

バスルーム↓

730交差点から近くて便利なので安ければまた利用しようと思います。

2020-07 ISG 1-1 フライト

5月に2泊3日で行く予定だったのが例のアレで7月になりました。そして都合により1泊滞在となってしまいました。

NU直行便は1日2便、朝は早すぎるので午後の便で行きます。今回は窓から見えた景色を載せてみます。

渥美半島が見えました↓

伊平屋島と伊是名島↓

すごい雲↓

クワガタの角のように見える宮古島と池間島↓

いつ見ても素晴らしい下地島空港↓

虹が見えました↓

南側からの着陸で石垣市街がよく見えます↓

有名ホテル、そして奥には旧空港が見えます↓

旧空港跡には大きな病院が建設されました↓

旧空港横の道路が新空港への短縮ルートになり、早く完成すると良いですね↓

国道390号が見えます↓

上陸↓

390号とクロスするともう着陸↓

着陸して曲がると海が見えました↓

ISGへのフライトは左側であるA席が良いですね。

5月は石垣と波照間へ その11 ISG-HND

最終日、NU70便は10時半くらいの出発なので、朝食をとってさっさと準備をしてホテルを出発しました。

近いバス停は石垣港離島ターミナルだけど、始発のバスターミナルは至近距離なのでバスターミナルへ。

バスターミナルから空港へは時間4本あるので地方空港にしてはかなり便利なほうです。正確には2系統が30分おきですね。

帰りの便もクラスJは満席なので普通席でGO。かなり埋まっていましたが、運のいいことに3席独占で楽ちんなフライトとなりました。

今回のフライトでは片道1836FOPの獲得です。FOP単価が5.4円くらいなので、国内線チケットとしては優秀な部類に入りますね。

最後は写真もないクソみたいな記事になってしまいました。来年以降、各離島をじっくり観光してみたいと思いました。そのなかでもやはり波照間島の海が綺麗だったので、快晴の日に行きたいと強く思いました。

5月は石垣と波照間へ その4 石垣港→波照間港

朝は早めに起きてホテルの朝食会場へ。席確保のためのカードを受け取り、テーブルの上に置いてから食事を取りに行きます。撮影しませんでしたが、食事の種類は豊富で、一般的な料理と沖縄の料理の両方があって満足できる食事だと思います。

波照間島行きの高速船は1日に3往復しかありません。一番早い8時の便に乗るのでさっさと港へ移動します。

石垣島のキャラクターだそうです↓

twitterでよく見かける↓

今日の時刻表↓

波照間航路は左下。「ぱいじま2」のはずがこの日は「ぱいじま」でした。ぱいじま2は奥で昼寝?↓

まずはフリーパスを購入します。クレジットカードが使えます。フリーパス自体では乗船できないので、カウンターで乗船券を受けとります。フリーパスの裏に区間が書かれます。帰りの乗船券も受け取って、オープン券でした。

ぱいじまに乗ります。奥がぱいじま↓

既に長い行列ができていたので窓側に座れず中央席。3-4-3なのでB747みたい↓

波照間航路は揺れると認識していたため、普段は全く使わない酔い止めを飲んでおきました。しかし運がいいのか全く揺れず↓のお世話になりませんでしたw

ぱいじま2は改造で鈍足になってしまい90分かかるところ、ぱいじまはそこそこ速くて70分くらいで到着しました。

波照間港で↓

5月は石垣と波照間へ その3 ホテル編

何年か前に泊まったことがあるホテルに3泊します。

一般的なビジネスホテルよりも少し広め↓

デスク周辺↓

ベッド。十分な広さ↓

バス&トイレ↓

このホテルは浴槽に特徴があります↓

洗面台は別で、浴槽の部分が出っ張っています↓

フロントで入浴剤を貰えます。日替わりで4種類あるようです。3泊なので3つ↓

食事してホテルに戻ったら明日どうするか考えていました。天気は良さそうなので波照間島へ行くことにしました。船で往復7000円くらい。アイランドホッピングパスという乗り放題のチケットを見つけてしまったので波照間島もフリーな3日間用(10000円)を購入することに。そして明後日は石垣島を観光するつもりだったけど、このフリーパスを買うので離島巡りをすることにしました。バスのフリーパスを買って損することになるけどまぁいいでしょう。

5月は石垣と波照間へ その2 HND-ISG

午後便のNU73に乗ります。着くのは17時すぎなので1日がほぼ移動で終わります。そして遅延したので着いたのが18時すぎだったでしょうか。

当日クラスJアップグレードを狙っていましたが満席で撃沈。でも隣が居なかったのでだいぶ楽でした。

2月に乗った直行便と同様に今回も沖縄の島がよく見えました。

伊是名島。まだ行ったことがありません↓

古宇利島↓

右下の大きいのが伊江島。行ったことがありません。伊江島の上に見えるのが水納島で好きな島の1つです↓

伊良部島と下地島。雲が邪魔w下地島空港の滑走路が少し見えます↓

多良間島。平坦な島ですね。こちらもまだ行っていません↓

到着して定番の場所で撮影↓

空港からはバスで移動します。5日間有効2000円のフリーパスを購入しました。40分くらいで石垣港に到着しました。旧空港横の道路が整備されればもっと早くなるはずです。

港から近くのホテルに宿泊します。近いと言っても少し歩きます。外観↓

少し休憩してやっぱりステーキに行きました。店内は中国語しか聞こえずどうなってるんだw

石垣牛のステーキもありました↓

帰り道でコンビニに寄ると紅芋のデザートがあったのでついつい買ってしまいました↓

次回はホテル編です。